『DEATH STRANDING デスストランディング』発売日決定!豪華で謎で圧巻の新トレーラーも公開。

チラチラとトレーラーが公開されながらも、「よく分かんない!」な情報しか公開されてこなかった『DEATH STRANDING』通称デススト


www.kojimaproductions.jp

発売前から通称名デスストが普及するほど、注目されてるし、初めて発表されてから長期間が経過してる。

「PS5向けになるのかなー」と思ってたけど、なんと今年中に発売されるらしい。

先日も一体いつ発売されるんだろうと不思議だった『FF7 remake』にも動きがあったし、現在の3大「いつ発売されるんだろう」ゲーム(もう1つは『Cyberpunk 2077』)が徐々に明らかになってきている。

タップしてジャンプ

『DEATH STRANDING』とは

全世界待望。小島秀夫PlayStation®4で創造する、未だかつてないゲーム体験。
「デス・ストランディング」の発生によって、人々や都市は引き裂かれ、分断された。
繋がりを失った人類は滅亡の危機にさらされていた。
サム・ポーター・ブリッジズは、孤立し動くことができなくなった人々のために “未来”を運ぶ任務に赴く。
「デス・ストランディング」とは何なのか。サムは何を運び、何を繋げるのか。予想を凌駕するゲーム体験の先に、衝撃の展開が待ち受ける。
store.playstation.com

メタルギアソリッド』シリーズで有名な小島秀夫さんによる新タイトルとあって、2016年に初めてトレーラーが公開からずっと注目を集めているタイトル。


www.kojimaproductions.jp

世界観もストーリーもゲームシステムも全てが謎すぎて、徐々に公開されるトレーラーを見ては「?」と首を傾げつつも楽しみなタイトル。

発売日決定

今回公開されたトレーラーは9分くらいあって、かなり色々な映像が見れる。

もうかなり開発されてるんだなあ、と思ってたら、発売日が決定。

2019年11月8日発売予定!

今年発売⁈
新トレーラー公開されて、来年末くらいの発売って予告かと思ってたら、意外と、かなり早い

新トレーラー

豪華な顔ぶれ

発表当初から、ドラマ『ウォーキングデッド』で人気のノーマン・リーダスが主人公を演じると判明していて、「すごっ!」と思っていた。


www.kojimaproductions.jp

今をときめく世界規模のイケメンがゲームの主人公って、それだけで凄すぎるし、しかも再現度も半端ない。

今回公開されたトレーラーでは、初っ端から、マッツ・ミケルセンが語りかけ、子守唄を歌い始めている。


www.kojimaproductions.jp

世界のトップイケオジが2人も集結してしまって、それだけでこのゲームをプレイしたくなる価値がある。

他にも、映画監督のギレルモ・デル・トロや人気フランス人女優のレア・セドゥなど、とにかく豪華。


www.kojimaproductions.jp

ゲーム的に有名なところだと『ラストオブアス』でジョエル役を演じたトロイ・ベイカーも出演している。

出演といっても、もちろん全員3DCG化されているわけなんだけど、再現度が凄すぎて、もはや映画
しかも、かなり大作映画な雰囲気。


www.kojimaproductions.jp

やはり謎なストーリー

アメリカが舞台だけど文明崩壊しているようで、「人々が孤立しているから繋がなければならない」というメッセージが随所に登場。

主人公は背中に大きなリュック、前には不思議な赤ちゃんを抱っこして荒廃した大地を進む。


www.kojimaproductions.jp

荒廃しているものの自然豊かな大地を進みながら、何かを繋ぐ工事?作業をしている。

もしかして、ネットとか電話回線を繋ぎ直す工事をしてるんでは。


www.kojimaproductions.jp

主人公サムは、「アメリカなんてもう必要とされてないよ」な感じで諦めムードだけど、元大統領らしいおばあちゃんに「繋ぎ直さなくては」と諭されているシーンがある。

おばあちゃんに依頼された、アメリカ全土に渡る回線工事なのか。


www.kojimaproductions.jp

ステルスとアクション

大地を歩いていると、正体不明の団体に襲われている。


www.kojimaproductions.jp

見つからないように進んでいるシーンもあれば、見つかって持っているバッグ振り回して応戦しているシーンも、乗り物乗り回しているシーンも。


www.kojimaproductions.jp

小島さんプロデュースということで、ステルス要素にはやはり期待してしまう。

一方で、銃を構えているシーンもあるので、しっかり戦うことも出来そう。

オバケ?BTと過去

抱っこしている不思議赤ちゃんのおかげか、周囲のオバケのような存在を見ることが出来る。


www.kojimaproductions.jp

しかも、捕まると地面に飲み込まれる。

そこでシーンが代わり、何故か世界大戦時代のような雰囲気に。
タイムスリップした?


www.kojimaproductions.jp

荒廃した世界と、大戦中の時代を行ったり来たりするのか?

超能力者集団

主人公が背中に背負った大きなリュックで作業をヨイショヨイショと行う姿とは対照的に「分離破壊主義者」という危険集団は超能力を使っている


www.kojimaproductions.jp

彼らは、都市を消すことが出来るらしいけど、人間ではない生命体なのか、超能力に目覚めた人間なのか分からない。

恐らく敵になるんだろうけど、とにかく手強そう。
この危険集団の親玉がマッツ・ミケルセンなのかな。

公開されたトレーラー全編

日本語音声のトレーラー ↓

最後のマッツ・ミケルセンが火の粉でタバコに火点けるシーンは、鼻血大放出するくらいクール過ぎる。


www.kojimaproductions.jp

発売が待ち遠しい!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる