スマホ『LINE:ピクサー タワー ~おかいものパズル~』レビュー。可愛い可愛いピクサーキャラがひと筆書き。

LINEからは、たくさんのゲームアプリが配信されている。
毎回、色んなのが出て来るなあ、と眺めていることが多いけど、今回は見逃せない!
ピクサー映画ファンとしては見逃せない!

可愛らしいピクサーキャラ達によるスーパー商業ビル計画。
ひと筆書きで商品を売っていくパズルゲーム

タップしてジャンプ

『LINE:ピクサー タワー ~おかいものパズル~』とは

ピクサーのキャラクターたちと素敵なショッピングタワーを作ろう!

■なぞってつなげるおかいものパズル♪
遊び方はとっても簡単!
ブロックをなぞってつなげて、お客さんが欲しがっている商品を集めてあげよう!
時には特別なお客さんが訪れることも…?

■ショッピングタワーを大きくしよう!
ステージをクリアしていくと、新しいショップを作ることができるよ!
ショップを増やして、タワーをどんどんにぎやかにしよう!
www.disney.co.jp

LINE株式会社が運営するDisney Gamesの新作。

現在、iOSandroid向けに配信中
基本プレイ無料のアイテム課金

ストーリー

ピクサーキャラが経営するピクサーキャラのための商業ビル。

最初に誰かを店長に指名する。
もちろん全員ピクサーキャラ。

店長がプレイヤーの分身となって、空き家ばかりのビルを1階からお店(テナント)で埋めていく

世界観

ピクサー映画といえば、生き生きと動く3DCGアニメ。

しかし、『ピクサータワー』では、全キャラが2頭身くらいにデフォルメされたイラスト調になっている。
原作の映画より可愛らしさが強調された雰囲気なっていている。

これらのイラストは、LINEスタンプで人気のMOGUさんが描いているとのこと。

開店していくお店もピクサー映画にちなんだ家具や飾りで溢れていて、ピクサー映画ファンにとっては細部の描き込みまで堪らない

BGMは、ピクサー映画の音楽というわけではないけど、すごくピクサー映画っぽい。

ゲームシステム

行列をさばく

ゲームは、ステージ制のパズル
画面下部がパズルになっているが、画面上部にはお客さんが並んでいる。

お客さんももちろんピクサーキャラたち。

お客さんの吹き出しには、欲しいものと個数が表示されている。

常時、先頭から3番目のお客さんまでの注文が見えている。

先頭から順番じゃなくても、注文が見えている3番目のお客さんまでの注文を叶えることが可能。

注文通りの品が手に入ったお客さんは列から抜けて帰っていく。
そうすると、後ろのお客さんが詰めてくる。

後ろのお客さんの注文を先に叶えてしまうと、先頭のお客さんが怒ってしまうじゃないかとハラハラするが、そんなことはない。
さすがピクサーキャラたち、ニコニコして待っている。

ステージごとにお客さんの数が決まっていて、全員が満足して帰っていけば、ステージクリア

商品を集めて渡す

画面下部のパズル部分には、たくさんの品物が並んでいる。

同じ種類の品物を3つ以上つなげて画面をなぞるとパズル画面から消えて、お客さんに渡される
消えた場所には、上の品物がズレて落ちてくる。

縦、横、斜めにつなげることが可能で、何個でもつなげられるだけつなげていい。

こうして品物を集めてお客さんに渡していく。

パワーアップ

品物を5個以上つなげて消すと、パワーアップが発動する。

5個以上品物をつなげていった際、最後につなげた場所に落ちてきた品物がパワーアップする。

パワーアップした品物を消すと、パワーが発動する。
発動すると1列全部がバシュッと消える。

5個以上の何個をつなげてパワーアップが発生したかにより、パワーアップの種類が変わる。
また、パワーアップの発動方向は、どの向きで最後の品物につなげたかで決まる。

例えば、5個の品物をつなげた際、4個目と5個目が上下方向に並んでいた場合は、現れるパワーアップの発動方向も上下方向になる。

これが7個つなげた場合、上下左右の2列が消える。

10個の場合は、上下左右斜めの4方向が消える。

ひと筆書きでつなげていくので、縦横斜めの直線でつないでいくことが多いが、時には丸くつなげられる時もある。

つなげていった時の始点と終点が一致すると、丸パワー発動
丸で囲まれた内側にある品物が全てパワーアップする。
大きな丸でつなげられた時は、かなり強力。

店内を豪華に

ステージごとにパズルを解く回数制限がある。

その回数以内で、行列のお客さんをさばききれればクリアになり、スコア換算される。
スコアに応じて最大三つ星までの評価がもらえる。

各ステージをクリアすると家具やオブジェなど店内の装飾品が解放される。
しかし、解放されるだけで、獲得するには3個の星が必要

商業ビルの各ショップは3フロア(階)分のスペースを使ってオープンする。

そして、1フロアには5ステージある。
つまり、1ショップにつき15ステージあるといいことだが、獲得した星は1フロアごとに共有する。

獲得した星はフロアの左端の装飾品から順に適用される

つまり、三つ星が獲得出来なかったステージがあると、フロアの右の方にある装飾品が獲得出来なくなってくる。
1フロア全てを飾るためには、5ステージ分の三つ星の計15個の星が必要になる。

しかし、全ステージで三つ星を獲得していなくても、先のステージ、上のフロアにと進むことは出来る

でも、1フロアの装飾を完備すると、報酬が貰える
更に、1つのショップ全体の3フロア全てをフル装飾すると、お店の看板が豪華になる

たまに来店するVIP客や、ステージクリア時の残数でスコアが大きく伸びるので、うまく活かしていきたいところ。

テナント構成は店長次第

1ショップのステージを全てクリアすると、次の3フロア分となるショップを誘致する。

どんな種類のお店を誘致していくかは自由。

というわけで、プレイヤーごとに異なる商業ビルが出来上がっていくといわけだ。

どんなお店を誘致するかによって、かかる費用が違う。

課金要素とやりこみ要素

基本プレイ無料のゲームなので、どのくらい課金するかがやり込みに関わってくる

基本的には、ステージをプレイするためのスタミナとなるハート、様々なものと交換できるルビー、ゲーム内通貨となるコインに課金できる。

もちろん、ゲームに役立つお助けアイテムやゲームオーバーになった時のリトライも課金要素になっている。

バイト採用

どんどんテナントを誘致していくビル。
自分の分身である店長だけでは、とても管理しきれない。

というわけで、各ショップで働いてくれるバイトを雇う

といっても、応募してきた人のなかから採用を決めるわけではなく、ガチャだ。
誰が来るかは分からない。
不採用にして、もう一回やり直しというわけにはいかない。
いい人材でなければ控えに回っておいてもらうしかない。

手持ちとなったキャラは各ショップに配置していく。

バイトが何してくれるかと言うと、後述するバイトポイントという売り上げ(?)を稼いでくれる。

で、このバイト採用のガチャが課金要素になっている。

ノーマルガチャとプレミアムガチャがあり、ノーマルガチャはステージクリアの報酬などで得られるコインを消費して回せる
しかし、プレミアムガチャには、貴重なルビーを使うことになる。

プレミアムガチャなら、もちろん有能な人材が採用できる。

そして、バイトとして採用したキャラを店長にすげ替えるという下克上も可能。

各キャラにはレベルもあって、ガチャで既に持っているキャラが現れた場合には、そのキャラがレベルアップする。

キャラやレベルによって、ステージクリア時のスコアアップや、バイトポイントに関わる特性が異なる。

ゲーム内で得られるコインでもバイト採用はできるが、より良い人材を、人数も多く欲しいとなってくると課金が必要になってくる。

福利厚生

上述のバイト採用でショップに配置されたキャラは、一定時間経つごとにバイトポイントを稼ぐ。

このバイトポイントで何するかというと、キャラが、バケーションで旅に出る。

会社持ちでバケーションというわけ。
なんとも太っ腹な会社だ。

バケーションに出たキャラはお土産を持って帰ってくる
ゲームに役立つアイテムから、ガチャを回せるチケットなど、良いものばかり。

ただ、より良いお土産を得られる旅先を解放するには、これまたルビーが必要。

評価

良いところ

  • パズルが楽しい
  • 可愛いピクサーキャラが豪華共演
  • 重課金しなくても楽しめる
  • ショップによってパズルのグラフィックも変わる

残念なところ

  • ステージクリア自体に課金が必要になってくるかもしれない

感想

ピクサーキャラが可愛い。
とにかく、それに尽きる。

ゲーム内容としては、特別新しいゲーム性ではないんだけど。
ピクサーキャラが可愛すぎることが、ダウンロードした理由であり、その後もプレイを続けている理由。

開店していくショップも、ただ眺めていたいし、新しいショップを開くときには、今度はどんな内装なのかとワクワクする。
パズルのグラフィックも変わるのが嬉しい

ゲーム内容は新しさは無いとはいっても、やっぱり楽しい。
『ツムツム』みたいに同じ柄をつなげていく作業自体が楽しい。
それでいて、『ツムツム』のように時間制限がないので、ゆったり考えながらパズルが楽しめる

これを書いている時点でステージ85なんだけど、少しずつパズルのお邪魔要素も登場している。

品物をつなげていくのを妨害したり、邪魔な樽があったり。

それよりも厄介なのは、その名も、やっかいなお客さん
レジに来るまで注文を決めてくれなかったり、1ターンごとに注文を変えたり、本当に厄介!

そして、今のところ1番驚いたのは、一定ターン数内に注文が叶わなかったお客さんがゴミ(恐らく噛んだガム?)を捨てること。

可愛いピクサーキャラが、待たされたからって商品にガムを吐き捨てるとは!
最初はびっくりしたけど、なんともシュールで面白い。

しかも、チュートリアルでは、必ず『カールじいさんの空飛ぶ家』のラッセルが厄介なお客さん役になっているのには笑ってしまう。

ピクサー映画の色んなキャラがワラワラと列に並んで登場してくるのは、ピクサー映画ファンとしては至福。

ただ、この手のパズルゲームといえば、徐々にすごい難易度になってきて、ゲームクリア自体に課金しなければいけない雰囲気になることが多い。

ここまでプレイしていて、クリアしにくいステージもあった。
まあ、自分が下手なだけだろうけど。

長く楽しみたいので、突然急激に難易度が上がらないといいなあ。

おすすめしたいプレイヤー

ピクサー映画ファンには絶対おすすめ
映画とは違うグラフィックだけど、ピクサーな雰囲気がしっかり味わえる。

パズルゲーム好きにもおすすめ。
スマホでパズルゲームするの大好きって人は、新たなパズルゲームとして楽しめるはず。

一方で、基本プレイ無料のゲームなので、終わりのあるゲームを求めていたりアイテムに課金するのが性に合わないというプレイヤーには、もちろんオススメ出来ない。

【公式ホームページ】
tower.game.line.me

【公式トレーラー】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる