【2021年下半期以降】おすすめアクションゲーム

今後発売予定のアクションゲームから、以下に当てはまるオススメのタイトルを厳選して紹介。

  • インディーゲームが中心
  • シングルプレイ向き
  • 2021年下半期以降に発売予定

この記事で紹介しているゲームの
プレイ映像も見れます

Index

Solar Ash

solar ash

高評価アクションゲーム『Hyper Light Drifter』の開発元Heart Machineの新作が遂に登場。

新作は3Dアクションになるけれど、個性的な配色やアクションの滑らかさは健在。

Ultravoidと呼ばれる世界で、故郷を救うため巨大な敵と戦うレイが主人公。倒しがいのありそうな敵ばかり。

なんといっても、滑るように高速移動する様が、見ているだけでも気持ち良い。

ワイヤーフックで空中移動したり。敵を倒す様も滑らか。滑らかの極み。

上下逆さまになっても高速移動は止められない。スルスルーでシュパシュパーなアクションに病みつきになること間違いなし。

2021年10月26日発売予定
日本語版あり
Developer: Heart Machine, Publisher: Annapurna Interactive


Kena: Bridge of Spirits

kena bridge of spirits

一目見ただけで虜になってしまう魅力的なグラフィック

開発元は、もともと3DCGアニメーションスタジオ。それはそれは、納得の高クオリティ。

精霊の導き手であるKenaが山の神殿を目指して旅する物語。

バトルはハイペースで、アクション性が高い。

その一方で、『ピクミン』のようなRotと呼ばれる精霊を集めてバトルや謎解きのお手伝いをしてもらう。

「もはや大作ゲームって言ってもいいんじゃない?」ていう贅沢なゲーム。

2021年9月21日発売予定
日本語版あり
Kena Bridge of Spirits and all related characters, images, music, sounds, and gameplay sequences shown are copyright Ember Lab, LLC, 2020, all rights reserved.
The Ember Lab, Kena Bridge of Spirits, and related character marks are property of Ember Lab, LLC.


Death’s Door

death's door

カラスが主人公。でも、ただのカラスじゃない。死者の魂を刈るお仕事をしている。

しかし、そんな死者の魂が盗賊に盗まれてしまった!

ということで、普段は決して足を踏み入れない、タイトル通りの「死のドア」の向こう側へ行くことに。

つまり仕事のミスをなんとか取り繕おうっていう物語だ。

クォータービューでキビキビとしたカラスアクションが楽しめる。

死者の世界というと不気味な予感がするけれど、本作はなんだか陽気で笑える雰囲気。敵キャラも魅力的。

実際にプレイしたレビューはコチラ

2022年7月21日発売
日本語版あり
Copyright 2021 Acid Nerve. All Rights Reserved.

Black Skylands

black skyland

大地が散り散りの浮島になってしまった世界が舞台。

それはそれとして、上空で平和に暮らしていたのに、侵略者が攻めてくる。

主人公Evaは、そんな奴らに立ち向かっていくことに。

オープンワールドになっていて、浮島から浮島へと飛び移りながらバトルや謎解きしていく。

そして、1番の魅力は飛空挺のカスタマイズ。また拠点となる浮島を発展していくシミュレーション要素もある。

上空だ空中戦だってだけで魅了されるのに、他にも心掴む要素をてんこ盛りにしたゲーム。

発売日未定(早期アクセス中)
日本語版未定
Developer: Hungry Couch Games, Publisher: tinyBuild


Recompile

recompile

コンピュータシステム内がゲームの舞台で、主人公は知性を持ったプログラム

この設定だけで、かなり独特。

3Dプラットフォームゲームだけど、メトロイドヴァニアな要素を取り入れていて、探索が楽しいゲーム。

敵意のあるヤツもいれば、救出できるヤツもいる。この「ヤツ」とは一体何なんだ。

シューティングでバトルしたり、ハッキングで謎解きもする。

独特な概念でプログラムをどう描写するのか、かなり興味惹かれるゲーム。

まあ、そんな難しいこと考えなくても、単純に面白いに違いないんだけど。

2021年8月19日発売予定
日本語版あり
Developer: Phigames, Publisher; Dear Villagers


Eldest Souls

eldest souls

苦しい。だけど、やっちゃう。でも、死んじゃう。でもでも、またやっちゃう。

という死にゲーの醍醐味だけが味わえるゲーム。

高難易度アクションで、ボスラッシュ。他に息抜きする要素はない。ひたすら強敵に挑むのみ。

主人公は引きずるほど大きな剣を持ち、神々に挑戦して人類を救う。

NPCやサブクエスト、ビルドもあるので、工夫してボスに挑むこともできる。

が、やっぱり、ハイペースなボス戦を制するのは難しい。難しい。難しいー!なソウルライクゲーム。

2021年7月29日発売
日本語版あり
Developer: Fallen Flag Studio, Publisher: United Label Cl Games

Grime

grime

もし、頭がブラックホールになったら。まあ、何か良い有効活用方法考えるかな。

というわけで、有効活用する物語(本当は壮大な物語)。

生きている武器を使って戦うも良し、敵を頭のブラックホールに吸い込んでも良し。

しかも、敵を吸い込んだら、自身を能力アップ出来るという特典付き。ブラックホール便利ー!

と、フザケて書いてるけれど、実際にはしっかりがっつりアクションゲーム。

2021年8月2日発売
日本語版あり
Developer: Clover Bite, Publisher: Akupara Games


The Ascent

the ascent

みんな大好きサイバーパンク。そんな世界が舞台のクォータービューなシューティングでRPG

アセント・グループという巨大企業が牛耳る大都市。しかし、ある日突然アセント・グループが機能停止してしまう。

さあさあ、困ったことになった。

銃を手に取り、なぜ機能停止したかを解明することになる。

遮蔽物を上手く使いながら、スラムだけでなく、上流階級の人たちが住むエリアで銃をぶっ放す。協力プレイも可能。

サイバーパンクな都市が舞台なんて、楽しくないわけがない。

実際にプレイしたレビューはコチラ

2021年7月30日発売
日本語版あり
Developer: Neon Giant, Publisher: Curve Digital

Aragami 2

aragami 2

主人公は忍者でステルスがメインのゲームで。という、面白い同士が組み合った『Aragami』の続編が登場する。

前作から100年後が舞台となり、新たな物語が展開する。

影の力を操って瞬間移動したり、奇襲をかけていくハイペースなステルスプレイは健在。

だけど、新作では、敵との斬り合いも出来るし、協力プレイも可能に。色々パワーアップする。

ほくそ笑みながら敵の頭上で戦略を立てるも良し、陰からニヤリと笑って飛び出るも良し。

ありとあらゆる姑息な手段を考えたくなる、和風好きホイホイなゲーム。

2021年9月18日発売予定
日本語版未定
Developer: Lince Works, Publisher: Lince Works


Greak: Memories of Azur

greak memories of azur

お兄ちゃんとお姉ちゃんと逃げなきゃ!という三兄弟の末っ子Greakが主人公のアクションアドベンチャーゲーム。

故郷が侵略されてしまい、逃げるしかなくなった三兄弟。でも、お兄ちゃんとお姉ちゃんととはぐれてしまった。

しかも、脱出のためには、部品を集めて飛空艇を組み立てなくては。

というわけで、三兄弟の三者三様のアクションやスキルを駆使してパズルを解いていく。

どこで誰を使えばいいのか、そこからパズルは始まっている。

そして、雰囲気抜群なグラフィック。兄弟愛にキューンとしてしまう物語も魅力。

2021年8月18日
日本語版あり
Developer: Navegante Entertainment, Publisher: Team 17

本記事で紹介したタイトルのゲームプレイ映像はコチラ

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

カテゴリー

Index
閉じる