『The Tiny Bang Story タイニーバン・ストーリー』レビュー: 爆発してもパズルでなんとかする

Colibri Gamesが開発したポイント&クリックゲーム。

Nintendo Switch、スマホ、PCでプレイ可能。私はスマホ版をプレイ。

ゲーム内容と、実際にプレイした感想と評価をネタバレしないように要素ごとにまとめてレビュー。

読みたい項目を選択

あらすじSTORY

Story
不穏な流星
the tiny bang story タイニーバン ストーリー

のほほんと可愛らしい雰囲気の星。のどかだ。そして、その周りを動くサッカーボールのような衛星と思われる星。

が、そこに穏やかではないスピードで、左の方から赤くて丸い流星が接近してくる。そして、予想通りその流星がサッカーボール衛星に衝突して大爆発。

Story
爆発の末に
the tiny bang story タイニーバン ストーリー

そして、本土の星はぶっ壊れてしまった。しかも、ぶっ壊れ方が個性的。ジグソーパズルのように粉々になってしまった。

Story
星を作る
the tiny bang story タイニーバン ストーリー

というわけで、無事に残ったエリアから、星のピースを集めて星をもう一度作ることにする。

主人公は誰か?それは、プレイヤー自身。「やれ」と言われたわけではないけれど、星を直すことにする。

ゲームの特徴Features

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

触って頭をひねる

本作はポイント&クリックゲーム。画面内の怪しい場所を触って謎解きしていく。

触って何かが起きる場所は、画面右側の「目」のアイコンをタップするとハイライトされる。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

目を凝らして集めてくる

何かが起きる機械やドアは、部品が足りないことばかり。衛星の爆発で壊れたのか、いろんな場所に吹っ飛んでいる。

しかし、まず、どこに何が足りないのか、いわゆるフラグを立ててからじゃないと回収は出来ない。機械などをタップすると足りないものが画面右端に表示される。

部品の吹っ飛び方は上手すぎて、かなり分かりにくく隠れている。それを必要な数だけ探してきてから、いよいよ機械を動かしたりドアを開けるためのパズルが始まる。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー
よく見るとパズルのピースが隠れている

星のカケラ

あらすじにも書いたけれど、星はパズルのピースとなって、そこら中に飛び散った。このピースが、これまた上手い具合に背景に溶け込んで飛散している。

謎解きしつつ、飛び散ったパズルを集めていく。

1つのチャプターが終わったら、集めたピースで次のチャプターの舞台となるエリアを再建する。そうして、物語を進めていく。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

評価Ratings

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

物語の面白さ

ゲーム開始数秒の突然の爆発で、まず笑ってしまった。唐突すぎ!

そんないきなり急展開をするくらいなので、全体的に物語要素は薄め。

不思議な建造物や機械が並ぶ星の景色を楽しみながら、住人の小人たちを眺める。雰囲気を楽しむゲームだ。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

キャラクターの魅力

この星に住む小人が登場するだけ。しかも、小人さんたちは特に何もしない。

謎解きの鍵を握るアイテムの場所を知ってるはずなんだけど、他の謎解きを解かないと思い出してくれない。

謎解きが難しくて詰まってくると、「なんとか思い出してくれないか」と小人さんをチラチラ見てみる。けれど、ゆったりしてるだけの小人の皆さん。

この小人さんたちの人数は少ないんだけど、かなり印象に残る。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー
足りない部品はどこ?画面内のどこかにある

操作性

タップするだけ。操作はシンプル。ただ、自分の指の太さが憎らしくなる。

画面のあらゆる場所を無造作にタップすれば、きっと何か見つかる。でも、そう簡単には攻略させないように、タップ位置の判定は厳しい。

かなり小さいアイテムが多いので、画面の小さいスマホでのプレイはお勧めしない。どんなに指が細い人でも。かなりもどかしい思いをすることになる。

私は、最初はスマホでプレイしていたけれど、断念してiPadでプレイした。そして、Apple Pencil出動!これがかなり楽。元はPC向けゲームなので、細かくタップできる環境じゃないと厳しい。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

難易度バランス

謎解きの難易度は高め。でも、詰むほどではない。よく見ることを諦めさえしなければ大丈夫。

探さなきゃいけないモノは、かなり上手に小さいサイズで色まで変えて、背景に溶け込んでいる。擬態うますぎ。

画面拡大できないので、とにかく自分の目を頼りに見つけるしかない。

パズルにはルールや攻略条件さえ表示されない。

でも、各チャプター内で一定時間が過ぎると、画面右上の「?」ボタンがタップできるようになる。押せばパズルのヒントが表示される。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー
アイテムを探すだけではなくパズルもある
閃かないと難しいものも

ゲームシステム

ポイント&クリックゲームはたくさんあるけれど、擬態しているアイテムを見つけ出す、ジグソーパズルをするっていうのは新鮮。

間違い探しとか『ウォーリーをさがせ』を眺めている時の面白さと妙なリラックス感が味わえる。一筋縄では解けないけど、なぜか癒される。

パズルはしっかり考えなきゃいけないし、1つとして同じようなものはないし。アイデア満載の良い謎解きゲーム。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

やり込み要素

チャプター内のパズルのピースを集めることがやり込み要素。

実は、ピースを全て集めなくてもチャプターを先に進めることは可能。え、それで良いのか、ストーリー的に。

でも、ピースの忍者のような隠れっぷりは見事なので、全て集められるま探した方が絶対楽しい。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

グラフィック

絵本のように可愛らしくて、摩訶不思議で、独創的で、魅力たっぷりの世界。

そこかしこで小人たちの肖像画が登場する。そこに描かれた小人さんの満面の笑みが、なぜかツボに入る。めちゃくちゃ良い笑顔。「なんで?」て言うくらい良い笑顔。

the tiny bang story タイニーバン ストーリー

サウンド

BGMは癒し。落ち着いた綺麗な曲が流れる。このおかげで癒される。謎解きが解けなくても癒される。

効果音はチラチラと鳴るけれど、そんなに豊富でない。ちょっと寂しい。クリアに関係ない場所でのリアクションがもっと欲しい。

まとめSummary

総合評価

3.5

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

  • 多種多様なパズル
  • 簡単すぎず難解すぎない謎解き難易度
  • 独創的な世界と雰囲気
  • 癒される

残念なところ

  • 小さい画面だとタップ出来ない
  • 眼精疲労になる
  • ボリュームが少なめ

オススメな人

  • 謎解きが好き
  • 芸術的なゲームが好き
  • 歯ごたえのあるパズルを解きたい

オススメではない人

  • 大きい画面でプレイできる環境ではない
  • 目の疲れが酷い
  • 考えるのが面倒くさい

The Tiny Bang Story
https://colibrigames.com
© Colibri Games

他のゲームも見る

こちらもオススメ

おすすめゲームを
\動画でまとめて見る/

最速のゲームニュース
\リアルタイムで配信中/

ゲームの発売日一覧
\大作もインディーも/

おすすめゲームを
\動画でまとめて見る/

最速のゲームニュース
\リアルタイムで配信中/

ゲームの発売日一覧
\大作もインディーも/

読みたい項目を選択
閉じる