Category
Latest Posts
最新ゲーム人気ランキング見る
当サイトは広告/PRを掲載しています

新作おすすめローグライクゲーム16本【2024年以降】繰り返しプレイしたくなる面白さ

これから発売予定のローグライクゲームから、特におすすめの新作をご紹介する。

ローグライクゲームとは、ゲームオーバーになると獲得した強化やアイテムを失い、毎回異なるマップや敵が現れるランダムさが特徴で、毎回異なるプレイができるのが魅力だ。

また、永続要素や物語が進んでいくローグライトと呼ばれるゲームも多い。

特に期待大の新作8本と、注目の新作をさらに8本厳選した。

Index

特に期待大な新作ローグライクゲーム

Hades 2ハデス2

新作 ローグライクゲーム hades 2 ハデス2

地獄のローグライクはまだ続く。高評価作『Hades ハデス』の後の物語が描かれる続編が登場する。

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
Supergiant Games, LLC(Supergiant Games)

本作の主人公はメリノエ。冥界の王女だ。というわけで、前作の主人公ザクレウスとは血縁関係にある。

不死の力を持つメリノエは、オリュンポスの神々から力を授かりながら冥界の先へと進んでいく。

前作と同じく物語もしっかり楽しめるローグライクであり、神々と交流しつつキャラごとの物語も楽しめる。

ハイペースで滑らかに動くアクションも健在で、古の魔術で武器をアップグレードするなど永続要素もある。

相変わらず見惚れてしまうクオリティの高いグラフィックで、また病みつきになりそう。

タイトルHades 2
ハデス2
発売日早期アクセス中
日本語版あり
開発元Supergiant Games
販売元Supergiant Games
公式ページhttps://www.supergiantgames.com

Windblown

新作 ローグライクゲーム  widblown

ウーパールーパーとかコウモリに似た可愛い奴らが、アークと呼ばれる浮島で暮らしている。

しかし、実は、浮島は巨大竜巻ヴォルテックスに飲み込まれていく危機に晒されている。

プレイヤーはリーパーと呼ばれる浮島を守る戦士となり、大量のヴォルテックス軍勢を討伐する。

リーパーは光のように超高速で移動でき、バトルは流れるように滑らかでハイペース。

本作は、高評価作『Dead Cells』開発元の新作で、アクションの面白さや気持ち良さはお墨付き。

先代戦士の記憶を吸収して強くなるのも特徴で、更に物語要素もあり、夢中になる要素がてんこ盛り。

タイトルWindblown
発売日2024年早期アクセス開始
日本語版未定
開発元Motion Twin
販売元Motion Twin, Kepler Ghost
公式ページhttps://windblown.game

Hyper Light Breaker

新作 ローグライクゲーム hyper light breaker

名作アクションアドベンチャー『Hyper Light Drifter』世界が舞台のシリーズ第2弾。

本作ではゲーム性もグラフィックスも大きく変わり、オープンワールドなローグライトとなる。

ホバーボードやグライダーなどで高速移動しつつ、近接攻撃と遠距離攻撃で戦うことになる。

また、本作では拠点繁栄の要素もあり、ローグライトということで永続要素も気になるところ。

バトルのハイペースさや歯ごたえは健在で、滑らかなで派手な挙動が気持ち良さそう。

本作ではマルチプレイも可能になり、前作ファンの人も新たにプレイする人も注目の期待作。

タイトルHyper Light Breaker
発売日2024年夏早期アクセス開始
日本語版あり
開発元Heart Machine
販売元Gearbox Publishing
公式ページhttps://www.hyperlightbreaker.com/ja/

Grimoire Groves

新作 ローグライクゲーム  grimoire groves

魔法のガーデニングで森を救うぞ!という、独創的で癒されるローグライトゲーム。

本作の主人公は魔女。魔法の植物を育て、森の精霊達を助けて、Grimore Grovesを再建していく。

植物の種類に合わせて様々な魔法を駆使して栽培し、その実を使ってクラフトして拠点を装飾する。

装飾は単に趣味というわけではなく、新たな魔法を習得したり精霊の力が強めるためでもある。

しかし、主人公は魔法を使うと眠たくなっていき、就寝中に地形が変わってしまうという不思議な世界だ。

森にはNPCもいて、彼らにクラフト品を贈ると仲良くなれるライフシム要素も楽しめる。

タイトルGrimoire Groves
発売日未定
日本語版あり
開発元Stardust
販売元Stardust
公式ページhttps://mailchi.mp/30b4382c7f5f/stardust-signup-page

The Rogue Prince of Persia

新作 ローグライクゲーム the rogue prince of persia ザ ローグ プリンスオブペルシャ

時を操る能力が特徴の人気シリーズであるプリンスオブペルシャのローグライクゲームが登場する。

メトロイドヴァニアとなった「失われた王冠」とは異なり本作の主人公はペルシャのプリンス。

ウォールランなどプラットフォームアクションでステージを駆け抜ける。

もちろんバトルもあり、槍や弓など様々な武器が登場し、フン族の軍勢と戦うことになる。

本作は高評価ローグライク『Dead Cells』追加DLC開発元の新作というのも注目ポイント。

正確な操作が求められるキビキビとしたハイペースなアクションが楽しめそうだ。

タイトルThe Rogue Prince of Persia
ザ・ローグ: プリンス オブ ペルシャ
発売日2024年5月28日早期アクセス開始
日本語版今後追加予定あり
開発元Evil Empire
販売元Ubisoft
公式ページhttps://www.therogueprinceofpersia.com

Slay the Spire 2

新作 ローグライクゲーム slay the spire 2

デッキビルドローグライクを世界中に広めた人気作『Slay the Spire』の続編

前作の1000年後のスパイア(謎の塔)に新たなスレイヤーたちが挑むことになる。

攻撃と防御を考えてカードを選ぶ、悩むほど楽しくなるターンベースバトルは健在。

しかし、1000年もあればスパイアも変わっており、新たな敵やイベントやレリックが登場する。

また、新たなゲームプレイも登場するそうで、変わらぬ面白さと共に新要素も楽しみなところ。

タイトルSlay the Spire 2
発売日2025年
日本語版未定
開発元Mega Crit
販売元Mega Crit
公式ページhttps://www.megacrit.com

Uncle Chop’s Rocket Shop

新作 ローグライクゲーム uncle chop's Rocket Shop

本作の主人公ウィルバーは、宇宙にあるかなりブラックなサービスステーションで働いている。

やって来るお客さんのロケットを整備するのが仕事だけど、なぜか増えていく家賃も払わなくてはならない。

しかし、複雑すぎる配線やゲーム内ゲームが始まったり、整備はそう簡単にこなせるものではない。

そして、ノルマを達成出来なければでクビどころか、あの手この手で命までとられる劣悪労働環境だ。

それでも、なけなしのお金でワークステーションをアップグレードするなど永続要素もある。

更に宇宙派閥があったりマルチエンディングなど物語も楽しめる、可愛くて世知辛いゲーム。

タイトルUncle Chop’s Rocket Shop
発売日2024年11月
日本語版あり
開発元Beard Envy
販売元Kasedo Games
公式ページhttps://www.kasedogames.com/unclechops

Wizard of Legend 2

新作 ローグライクゲーム wizard of legend 2

魔法だけで戦う高評価ローグライクアクション『Wizard of Legend』の続編が登場する。

本作でも主人公は魔法使いで、聖杯の後継者として認められようと試練に挑み続ける。

魔法には炎、水、地、風の4属性があり、もちろん強みや挙動は異なる。

ハイペースに魔法をビシバシ放って戦い、永続要素でより強い魔法使いに成長していく。

グラフィックは前作のピクセルアートから3DCGに変わり、4人マルチプレイも可能になる。

高評価作『Chidren of Morta』開発元が手がけているけれど、前作開発元も携わっており変わらぬ面白さが味わえそう。

タイトルWizard of Legend 2
発売日未定
日本語版あり
開発元Dead Mage
販売元Humble Games
公式ページhttps://www.humblegames.com/games/wizardoflegend2/

さらに注目の新作ローグライクゲーム

Rotwood

新作 ローグライクゲーム rotwood

Rotwoodの穢れによって混沌としてしまったせかいを救うため戦う2Dアクションなローグライトゲーム。

様々な武器やスキルをアンロックしながら、にぎやかに戦えるのが魅力。マルチプレイも可能だ。

ボタン連打でコンボを狙うのはもちろん、タイミング良くスキルを発動することも大事。

武器も防具もそれぞれ特性が異なるため、自分好みのビルドを考える楽しみが味わえそう。

本作は高評価作『Don’t Starve』開発元の新作で、可愛くて不気味なグラフィックはさすがのクオリティ。

様々なジャンルで高評価作を手がける開発元なので、ローグライクアクションにも大きく期待できる。

タイトルRotwood
発売日2024年4月24日早期アクセス開始
日本語版未定
開発元Klei Entertainment
販売元Klei Entertainment
公式ページhttps://klei.com/games

Stand-Alone

新作 ローグライクゲーム stand-alone

なんとも可愛らしいふわふわの羊が大剣をぶん回す復讐の物語が描かれるローグライクゲーム。

ウルフ博士の策略によって、護っていた羊たちが殺されてしまった元護衛AIロボットが主人公。

記憶を失ったAIはデータを羊に移し、羊の姿となったAIは豪快に狼達を叩き斬っていく。

本作はスキルを改造できるのが特徴。狼から奪ったスキルを改造して自分好みに変えることができる。

狼と羊という古来から続く因縁の関係がローグライクで遂に決着するかもしれない。羊の逆襲!

タイトルSTAND-ALONE
発売日2024年
日本語版あり
開発元LIFUEL
販売元LIFUEL
公式ページhttps://store.steampowered.com/app/2226730/STANDALONE/

UnderMine 2

新作 ローグライクゲーム undermine 2

ゲームオーバーになる度、次の農民(犠牲者)が投入されるローグライクゲーム『UnderMine』の続編。

本作では更にパワーアップしたダンジョンを進むことになる。ギミックも満載だ。

前作と同じくデルヴェモアの地が舞台となるけれど、本作では悪魔の兄弟が争っているらしい。

ゲームプレイではアルカナと呼ばれるレリックが登場し、キャラのスキルを増やすことができる。

また、永続要素ももちろんあり、笑えるネタの多いNPC達も拠点に集まってくる。

オーソドックスなローグライクに見えるけれど、どこかおかしい地下ダンジョンの旅が再び始まる。

タイトルUnderMine 2
発売日未定
日本語版あり
開発元Thorium
販売元Thorium
公式ページhttps://www.undermine2.game

Helskate

新作 ローグライクゲーム helskate

Vertheimという地でスケートの神様に戦いを挑むスケボーゲームなローグライトゲーム。

本作では、スケボーを操りハイスピードでステージを駆け抜けながら敵をバッシバシ倒していく。

スケボーのトリックを決めながら、剣やデカいハンマー振り回し、時には敵に手裏剣を投げつける。

ウォールランで進んだり、巨大なボスの腕を滑り登っていったり、スケボーならではのアクションが満載。

デッキにステッカーを貼ったり、タトゥーを入れて主人公を強化するなど見た目もオシャレだ。

武器の扱いももちろんだけど、スケボーのトリックの上手さが強さに直結するユニークなゲーム。

タイトルHelskate
発売日早期アクセス中
日本語版未定
開発元Phantom Coast
販売元Phantom Coast
公式ページhttps://www.helskate.com

Metavoidal

新作 ローグライクゲーム metavoidal メタヴォイダル

銃でも剣でもなく、両手にドラムスティックを握りしめて戦うローグライトアクションゲーム。

主人公は邪悪なメタルバンドに支配された世界に迷い込んだドラマー。

暴走する狂気のバンドファン達の合間を縫って、バンドメンバーとのソロ対決に挑む。

主人公はドラマーなので、リズミカルにコンボを繋げるのが必勝ポイント。

BGMはもちろんメタルミュージックだし、レコードやギターのピックを集めるなど音楽要素満載。

ドラムスティックってそんなに丈夫なのかと驚くけれど、更に炎や雷など属性まで付けられるそうだ。

タイトルMetavoidal
発売日2024年
日本語版あり
開発元Yellow Lab Games
販売元Astrolabe Games
公式ページhttps://yellowlab.games/

Dragon is Dead

新作 ローグライクゲーム dragon is dead

かつて神に挑み負けてしまったドラゴンの生き残りであるGuernian。闇堕ちして絶賛大暴れ中だ。

主人公はドラゴンスレイヤーとして、このGuernianを倒すべくドラゴンの配下達を倒していく。

本作は2D横スクロールアクションで、ハイペースなハクスラバトルも魅力。

操作キャラは複数登場予定であり、様々なスキルや武器を好みに合わせて取捨選択できる。

ダークファンタジーな雰囲気や滑らかな挙動が気持ち良さそうで、繰り返しプレイするのが楽しそう。

タイトルDragon is Dead
発売日2024年6月8日早期アクセス開始
日本語版未定
開発元TeamSuneat
販売元PM Studios, inc.
公式ページhttps://www.pm-studios.com/Projects/dragon-is-dead

Dread Pilots

新作 ローグライクゲーム dread pilots

宇宙のどこかにある次元の狭間。それがDread。本作は、そこに迷い込んでしまった主人公が脱出を目指す物語。

Dreadには、敵意剥き出しロボットや動植物、宇宙ヴァンパイアなど危険がいっぱい。

素材を採取したり、怪しげなNPCと取引して、宇宙船をカスタマイズしながら危険な宇宙空間を渡っていく。

ちなみに本作のNPC達はプレイヤーの振る舞いを記憶するという。不思議空間でも他人には失礼のないように!

本作は高評価作『Don’t Starve』開発元の新作で、サバイバルの面白さや歯ごたえにも大いに期待できる。

アートスタイルは変わるものの相変わらずグラフィックも魅力的で、摩訶不思議な雰囲気作りも素晴らしい。

タイトルDread Pilots
発売日2024年早期アクセス開始
日本語版未定
開発元Klei Entertainment
販売元Klei Entertainment
公式ページhttps://klei.com

Worship

新作 ローグライクゲーム worship

本作は、カルト集団のリーダーとなって信徒を引き連れていくシミュレーションゲームなローグライク。

本作はピクミンのように信徒を使役してバトルを攻略しながら、信徒を増やしつつ探索していく。

信仰心を持っていない者を見つけたら洗脳し、聖職者や異端審問官、更には謎の怪物とも戦いながら布教の旅を続ける。

洗脳や謎解きやバトルなどでは地面に魔法陣を描き儀式を行うけれど、その画材は主人公の血だ。

的確な場所に上手く魔法陣を描けなければ効果が発動しないので、素早さと絵心も求められる。

拠点繁栄の要素もあるので、可愛さと残虐さを併せ持つ『Cult of the Lamb』を彷彿ともさせる。

タイトルWorship
発売日未定
日本語版未定
開発元Chasing Rats Games
販売元Chasing Rats Games
公式ページhttps://chasingratsgames.com/

動画で観る、おすすめ新作ローグライクゲーム

ローグライクゲームをもっと見る

この記事を書いた人

Taca KGO
運営者

どんなジャンルにも飛びつき、探索好きな涙もろい大人ゲーマー。世界中のゲーム情報をチェックするのも大好き。

Follow KeepGamingOn

Index