【新作】おすすめローグライクゲーム【2022年下半期以降】

これから発売予定のローグライクゲームから、特にオススメのタイトルを紹介する。

死ぬたびに主人公は初期状態に戻り、マップはランダム生成。同じプレイが2度と起きないというのがローグライクの大きな魅力。

紹介する16本のうち後半8本は2ページ目に掲載しているので、そちらもお見逃しなく!

\\大作ゲームの新作はこちら//

\\ゲーム映像でチェック//

Index

Cult of the Lamb

cult of the lamb 2022 おすすめ ローグライク ゲーム 新作

主人公は可愛い子羊。グラフィックもポップで可愛い。

「なーんだ、ほのぼのゲームか」と思いきや、この子羊はカルト集団の教祖様だ。

しかも、ゴリゴリのアクションローグライクであり、全然ほのぼのしてない。

教祖様自ら遠征して、ライバル教団をぶっ潰し信徒を増やし、拠点では怪しげな儀式を行う。

子羊が大きな剣や斧をぶん回して戦う姿は禍々しいけれど、やっぱり可愛い。

色々とギャップが激しい子羊教団に夢中。

2022年8月12日発売済み
日本語版あり
Developer: Massive Monster
Publisher: Devolver Digital
https://www.cultofthelamb.com

Eyes in the Dark

eyes in the dark 2022 おすすめ ローグライク ゲーム 新作

とある不思議な館に入っていく少女ヴィクトリア

絶対オバケが出るホラーじゃん。そう、もちろん化け物が出る。

でも、本作はホラーゲームってわけじゃなく、懐中電灯の光でガシガシ戦うローグライトゲーム。

変化する不思議な館を様々な道具を駆使して進み、何がしたいかというと、おじいちゃんを探し出すのが目的。

更に、この館を進むたび、彼女の一家に隠された秘密が明らかになっていくメインストーリーも楽しめる。

「おじいちゃーん!お孫さんが来ましたよ」と言ってからが大変なゲーム。

2022年7月15日発売済み
日本語版あり
Developer: Under the Stairs
Publisher: Gearbox Publishing
https://eyesinthedarkgame.com

Have a Nice Death

have a nice death 2022 おすすめ ローグライク ゲーム 新作

死神って怖いイメージがあるけれど、実際のところハードワークだ。

Death. Incのボスである主人公の死神は、休暇を心待ちにしているハードワーカー。

が、どうもおかしい。ここ最近、やたらと死ぬ人間が多い。おかげで仕事は山積み。

大暴走して人間の魂を刈り取りまくってる部下達を懲らしめるために、ボス自ら各部署へと赴くことに。

ハイペースに鎌や呪文を駆使し、社内で大暴れ。

主人公が強くなれば部下も強くなっちゃうけど、上司として負けてられない。

早期アクセス中
日本語版あり
Developer: Magic Design Studios
Publisher: Gearbox Publishing
https://haveanicedeath.com/en/

Loopmancer

loopmancer 2022 おすすめ ローグライク ゲーム 新作

あの手この手で描かれるゲーム上のサイバーパンクシティ。

そんななかでも本作はちょっと珍しく東洋なサイバーパンク

有名女性ジャーナリスト失踪事件を追っていた主人公は、捜査中に殺されてしまう。

そこで物語が終わり。というわけではなく、殺されたら捜査を始める前に戻るという無限ループが始まる。

様々な武器を手にし、豪華ホテルなど探索エリアもさまざま。

そうしてループを続けるのかと思いきや、選択によって徐々に物語は変化していく分岐要素も楽しめる。

バトルを忘れて眺めていたくなるグラフィックも魅力。

2022年7月14日発売済み
日本語版 未定
Developer: eBrain Studio
Publisher: eBrain Studio
https://store.steampowered.com/app/1650810/Loopmancer/

Morbid Metal

Morbid Metal 2022 おすすめ ローグライク ゲーム 新作

派手で爽快で気持ち良さそうなバトル。グラフィックも高クオリティ。

ロボットっぽい主人公は攻撃しながら4つの形態にササッと変身が出来て、ハイペースバトルがガンガン進む。

もちろん形態ごとにスキルも攻撃方法もガラッと変わる。

スタイリッシュ…スタイリッシュです!

といった感じのこちらのゲーム、なんと個人開発されているというからびっくり。

アクション性が高いけれど、操作は分かりやすく永続要素もあるので、敷居高くなく豪快バトルが出来るのが魅力。

発売時期 未定
日本語版 未定
Developer: Felix Schade
Publisher: Felix Schade
https://www.morbidmetalgame.com

The Unliving

the unliving 2022 おすすめ ローグライク ゲーム 新作

ゲームには面倒くさい敵種がいる。状態異常や即死攻撃をしてくるヤツなど。

ネクロマンサーはそんな面倒臭いヤツ代表選手。

しかし、本作の主人公自身がネクロマンサーだ。面倒臭いヤツになれる!

倒した敵を蘇らせて自分の味方にして、大軍勢で敵襲。そして、更に自分の味方を増やしていく。

味方は現地調達という、ものすごい自給自足で人間どもを追い詰めていく。特に聖職者は絶対に許さない構えだ。

軍勢を率いるリアルタイムストラテジー要素も楽しめるダークサイドローグライク。

2022年10月31日早期アクセス開始予定
日本語版あり
Developer: RocketBrush Studio
Publisher: Team17 Digital
https://theunlivinggame.com

Beneath Oresa

beneath oresa 2022 おすすめ ローグライク ゲーム 新作

本作は、デッキ構築でターンベースバトルなローグライク。

タイトル通りOresaという都市の地下が舞台。

なぜかはわからないけれど戦いまくって更に地下を目指す。きっと奥底に良いものがあるんだろう(適当)。

プレイのたびにヒーローと仲間とカードを選んで戦いに向かう。

ゴリゴリ戦ってくれる仲間もいれば、手厚いサポートで応援してくれる仲間もいる。

位置どりが鍵を握るバトルが面白いんだけど、見逃せないのがメビウスに影響を受けているグラフィック。見惚れてしまう。

2022年10月13日発売予定
日本語版あり
Developer: Broken Spear Inc.
Publisher: Broken Spear Inc.
https://www.broken-spear.com

Spiritfall

spiritfall 2022 おすすめ ローグライク ゲーム 新作

2Dサイドスクロールでバシバシ敵を殴るハクスラ。で、ローグライク。

よくある組み合わせではあるけれど、滑らかでハイペースな挙動には病みつきになってしまう。

永続強化もあるし、NPCに出会えば拠点のSanctumに住み着いてくれてサポートを得られる。

カラフルなグラフィックも魅力的で、これはひたすら繰り返しプレイしたくなるやつ。

ちなみに主人公の頭が燃えてるけれど、どうやら精霊の力らしい。見た目とか挙動とか『Dead Cells』に近い感じ。

2023年発売予定
日本語版 未定
Developer: Gentle Giant
Publisher: Gentle Giant
https://www.gentlegiantgames.com

↓後半8本は2ページ目へ↓

\\前半8本をゲーム映像でチェック//

1 2

他のゲームも見る

どっちが気になる?

スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
Index