2022年おすすめ新作ローグライクゲーム

2022年(以降も含む)に発売予定のローグライクゲームから、特にオススメのタイトルを厳選して紹介する。

インディーゲームが中心。

死ぬたびに主人公は初期状態に戻り、マップはランダム生成。同じプレイが2度と起きないというのがローグライクの大きな魅力。

ゲーム映像を先に見る

Index

Cult of the Lamb

cult of the lamb

え、何がどうしてそんな設定に?

いや、面白いんだから、それで良し!

本作はカルト宗教の教祖になった子羊が主人公という超個性的な物語。

森に自分の信徒たちを集めて教団を繁栄させ、絶大なる教祖の地位を確立していく。

でも、それでは飽きたらず、5つのエリアで教団の敵を討ち倒す。

近接武器や魔法も使って他教団の教祖を倒し、更に信徒を増やす。

禍々しく可愛い子羊様。

ポップなグラフィックでとっつきやすいけれど、不謹慎ネタも盛り盛りな期待作。

2022年発売予定
日本語版あり
Developer: Massive Monster
Publisher: Devolver Digital
https://www.cultofthelamb.com


GetsuFumaDen: Undying Moon

GetsuFumaDen Undying Moon

ファミコンで発売されていた『月風魔伝』が英語表記になって帰って来た。

いや、タイトル英訳しただけではなく、中身も大幅に変わっている。

世界設定は踏襲しつつも、ローグライクアクションゲームとして生まれ変わった。

探索要素もしっかりあって、ローグヴァニアとなっている。

オリジナル版のラスボス龍骨鬼が蘇ってしまったので、地獄の監視者である月氏当主が地獄に向かうという物語。

刀や槍など多種類の武器を使い分け、巨大な妖怪と戦う。

そして何より1番目を惹くのが浮世絵のようなグラフィック。これはずっと眺めていたい豪華さ。

漢字のエフェクトも飛び交うド迫力な和風ローグライク。

日本語版あり
早期アクセス中
Developer: Konami Digital Entertainment, GuruGuru
Publisher: Konami Digital Entertainment
https://www.konami.com/games/getsufumaden/jp/ja


Loot River

loot river

本作にはかなり独特なシステムが組み込まれている。

それは、足場を動かせるというもの。

主人公が乗っている足場をスイスイ動かして先へと進んで行く。

これをうまく使えば有利に戦うことも出来る。

敵から攻撃を受けそうになったら足場ごと離れる、敵を1箇所に誘導する、などなど。

しかし、バトルはハイペース。

主人公自身の立ち回りも床の動かし方も考えなくてはならない。

手も脳も忙しい!という面白ゲーム。

日本語版未定
発売時期未定
DEVELOPER: straka.studio
PUBLISHER: straka.studio, SUPERHOT PRESENTS
https://lootriver.com


Source of Madness

Source of Madness

ゲームの人気テーマの1つであるクトゥルフ神話の作者ラブクラフト。

本作のテーマは、ラブクラフトでローグライク

ラブクラフト作品にインスパイアされた気持ち悪い化け物たちと戦う。

2Dサイドスクロールであり、舞台となる美しくも不気味なロームランドの地を進む。

本作では、AI機械学習によって敵の行動が変化するのが特徴。

魑魅魍魎が賢く進化し、攻撃パターンが変化する。

血を使ってスキルツリーをアンロックしたり、この手の雰囲気が好きならたまらない要素がいっぱい詰まってる。

でも、化け物ばかりじゃなくて、魔法をバシバシ飛ばすハイペースなバトルも魅力的。

日本語版あり
早期アクセス中
DEVELOPER: Carry Castle
PUBLISHER: Thunderful Publishing
https://sourceofmadness.com


Have a Nice Death

Have a Nice Death

本作の主人公は死神

しかし、働きすぎだ。次から次へと人間が死んで来る。

なんでこんなに働かなきゃならんのだー!死神だってバケーションしたい!

というわけで、ブチ切れた死神が、株式会社「Death」の各部署で暴れ回る。

どうやら、人間の死のバランスを崩している職員が社内にいるようだ。

死神の象徴である鎌を始めとした30以上ある武器や呪文を使いこなして戦う2Dサイドスクロールアクション。

モノトーンだけどポップなグラフィックとブラックジョーク満載な物語も魅力的

日本語版あり
2022年3月8日早期アクセス開始
DEVELOPER: Magic Design Studios
PUBLISHER: Perfect World Entertainment
https://haveanicedeath.com/en/


Unexplored 2: The Wayfarer’s Legacy

Unexplored 2 The Wayfarer's Legacy

ローグライクといえば、死ぬ度に初期状態に戻りランダムなマップが一変するのが特徴。

しかし、本作では、死んでも世界も物語もそのまま続けることが可能。

死ぬと、数年後の同じ世界に別キャラとして生まれ変わることができる。

前のプレイ内容によって、新たな集落が出来ていたり、隠しておいた貴重アイテムを拾うことだって出来る。次の主人公のために準備をしておくことが出来るわけだ。

徐々に難易度が上がっていくので、死んだ時に世界を消してゼロからスタートすることも可能。

次を見越してプレイする独特なローグライクゲーム。

鮮やかで美しいグラフィックも魅力的。

日本語版未定
早期アクセス中
DEVELOPER: Ludomotion
PUBLISHER: Big Sugar
https://www.ludomotion.com


Aquamarine

Aquamarine

ほぼ水没してる!という未知の惑星を潜水ポッドで探索する物語。

この惑星に墜落した主人公が、食料や資源管理のサバイバル要素とポイント&クリックの謎解きをしながら探索する。

この惑星の謎を解明し、最終的には惑星からの脱出を目指す物語。

でも、うまくいかなければ、最初からやり直しになってしまうローグライクでもある。

全て手描きなグラフィックが素敵すぎる。名作バンド・デシネ『メビウス』から影響を受けているらしい。

ゲームプレイはターンベースで進むので、ゆったり自分のペースでプレイできる個性的なローグライク。

日本語版未定
2022年1月20日発売予定
DEVELOPER: Moebial Studios
PUBLISHER: Hitcents
https://www.aquamarinegame.com/


Loopmancer

loopmancer

オリエンタルなサイバーパンク。それだけでワクワク。

主人公は、有名ジャーナリストの失踪事件を追う探偵。しかし、調査中に死亡。

ところが、その事件を受ける時に戻るという無限ループに陥る。

100以上の武器を使ってサイバーパンク味溢れる7つのエリアを探索する。

もちろん探偵としての調査も忘れてはいけない。

無限ループだけど、調査によって変化していく物語も楽しみなところ。

日本語版未定
発売時期未定
DEVELOPER: eBrain Studio
PUBLISHER: Yooreka Studio
https://store.steampowered.com/app/1650810/Loopmancer/


Darkest Dungeon II

Darkest Dungeon II 2

キャラもプレイヤーもストレス溜まる高評価ローグライク『Darkest Dungeon』の続編。

ターン制バトルのRPG。ヒーローたちを指揮してダンジョンを進む。

不気味な世界だけど、本当の敵はストレス

お腹空いた、他のメンバーが気に入らない、疲れた。

それぞれが色んな理由でストレスを溜め、言うことを聞いてくれなくなる。

プレイヤー含め、みんなイライラ。

という独特なシステムが面白さを生む個性的なゲーム第二弾。

日本語版未定
早期アクセス中
Developer: Red Hook Studios
Publisher: Red Hook Studios
https://www.darkestdungeon.com/darkest-dungeon-2/


Blade Evolution

Blade Evolution

ミュータントが溢れて地下に都市を作った人類。

そこに住む抵抗軍たちが主人公で、地下と地上だけでなく全てを支配する空中都市までハイスピードで駆け巡る。

2Dサイドスクロールアクションで、操作キャラごとに異なる武器で戦う。

とにかくバッシバシザックザクのハイペースアクション。

キャラごとにアップグレードや武器の強化もできる。

ネオン輝くSF世界。ピクセルアート好きとしてはグラフィックも魅力的。

日本語版あり
早期アクセス中
DEVELOPER: TeamSuneat
PUBLISHER: NEOWIZ
https://playneowiz.com/bladeassault

実際のゲーム映像を見る

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

カテゴリー

最新ゲーム

発売日情報

レビュー

高評価ゲーム

YouTube
おすすめ動画

Twitter
最新の情報

オススメの
周辺機器

種類別に
ゲームを探す

今話題のゲーム

Keep Gaming On
ゲームしてるだけで幸せ。ゲーム情報を調べるのも大好き。
超大作からインディーゲームまで、年間100本近くのゲームをプレイするゲーム漬けゲーマーです。
この記事をシェアする
目次
トップへ
Index
閉じる