【2020年最新版】Nintendo Switchおすすめゲーム10選。大人シングルプレイ好きが厳選。

Nintendo Switchは、任天堂ゲームがプレイできる。

そして、携帯ゲーム機に変身して、どこでも遊べる。

どちらも他のゲーム機にはない大きな魅力。

Nintendo Switchでこそおすすめなゲーム10本を選んでみた。

Nintendo Switchは低年齢層に向けたゲームも多いけれど、大人がシングルプレイでしっかり楽しめるゲームを選んだ。

最新ゲームが発売される度に
変更の可能性あり!
現在の最高な10本を選んでみた

タップしてジャンプ

間違いない高品質!任天堂ゲーム

Nintendo Switchの最大の魅力。

任天堂の最新ゲームが遊べる。

任天堂は、アイデアいっぱいでプレイヤーを楽しませるのが上手すぎる。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

マリオ並みの歴史を持つご長寿シリーズ『ゼルダの伝説』のオープンワールドゲーム。

本作は、そんな『ゼルダの伝説』のなかで史上最高な1本

厄災ガノンによって滅ぼされたハイラルの大地。

その100年後、リンクが目を覚ましたところから物語は始まる。

あとは、もう何してもオッケー!

いや、一応、ちゃんと100年前にガノン討伐に使おうと思ってた古代兵器「神獣」を起動して、ガノンを倒すっていうメインストーリーはある。

メインストーリーは熱くて、仲間のエピソードには思わず涙してしまう。

でも、めちゃくちゃ自由。

なんなら、神獣起動せずに、冒頭から裸一貫でガノンに殴り込みに行くことも出来る。

ガノンもびっくりだろう。

とんでもなく作り込まれた懐の深いゲームだ。

リンクは、崖を登るし、パラセールで空中滑空するし。

水平方向だけではなく、垂直方向にもオープンワールド

敵から武器奪いながらアクション性高いバトルが楽しめるし。

一方で、アイテムや「シーカーストーン」の技を使って思わぬ方法で敵を倒せたりする。

謎解きもたくさん登場。

解き方も必ずしも1つではなくて、もう、どんだけ自由なんだ。

しかも、やり込み要素は狂気レベルに用意されている。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂

本作は『ゼルダの伝説』としては珍しく直接的な続編が発表されているくらい大人気なタイトル。

スーパーマリオオデッセイ

横スクロールとは違った3Dマリオの最新作。

もろちんアクションゲーム。

なんだけど、ストーリー性が高く、街の探索やお買い物まで出来ちゃう。

冒頭から、ピーチ姫と勝手に結婚式を開催しているクッパ大魔王。

もちろん止めに入るマリオだけど、クッパ大魔王にボカッとやられて、トレードマークの赤い帽子はズタズタに。

吹っ飛ばされたマリオは、帽子の国に不時着。

そこで、キャッピーに出会い、ピーチ姫を奪還するため、様々な星を旅していくことになる。

いつものジャンプだけでなく、帽子を投げて敵を倒したり。

帽子を敵に投げて、その敵に憑依するという「キャプチャー」が登場。

クリボーになれるし、戦車になっちゃったり、もはや別ゲーになったりもする。

それぞれのステージは、世界の観光名所が元になっていて、趣が全く違う。

まさか、マリオの世界に八頭身の人間が登場するとは。

冒険してるだけで楽しいぃいい。

ムーンを集めていくことになるんだけど、全部集めようとすると、かなりアクションの腕が試される。

更に、服を買ってマリオのファッションにこだわることも出来る。

マリオは、やっぱりとんでもなく楽しい!

そう再確認する1本。

最古のシリーズが新しくて面白い。
任天堂はすごい、ほんと。

スーパーマリオ オデッセイ
任天堂

ルイージマンション3

永遠の2番手、ルイージも忘れてはいけない。

超ビビリのルイージが掃除機を振り回して奮闘するアクションアドベンチャー

超豪華ホテルに招待されたマリオたち御一行。

ルイージマンション 3 luigi mansion

しかし、そんなおいしいだけの話があるわけはなく。

ホテルは、実はオバケホテルだった。

しかも、マリオやピーチ姫たちはお化けにさらわれてしまう。

ルイージマンション 3 luigi mansion

ルイージは掃除機オバキュームで、オバケ退治ならぬオバケ吸引をしていく。

このオバキューム、オバケどころか家具やお金や何でもかんでも吸い込める。

この吸い込むアクションが気持ち良すぎて、意味なくお掃除したくなる。

ルイージマンション 3 luigi mansion

オバキュームでオバケを床に叩きつけたり、ライトを照らして隠れているモノを照らしたり。

更には、トイレの詰まりを直すアレ、キューバンを撃ち飛ばしてギミックを起動したり。

ルイージマンション 3 luigi mansion

謎解きも楽しめるってわけだ。

各フロアは趣向が違い、インテリアも凝っていて、作り込みには感心してしまう。

ルイージマンション 3 luigi mansion

本当にあったら絶対泊まってみたい(オバケが出るのは困るけど)。

ルイージマンション3
任天堂

ゼルダの伝説 夢をみる島

再びの『ゼルダの伝説』。

とはいっても、こちらはチビリンク

2頭身のミニチュア人形劇風に作られたアクションゲーム。

ゼルダの伝説 夢をみる島

本作は、ゲームボーイで発売されていた『ゼルダの伝説 夢をみる島』のフルリメイク

俯瞰視点でちょこちょこと歩く、昔ながらの『ゼルダの伝説』が楽しめる。

アクションも謎解きも『ゼルダの伝説』クオリティで、面白さは絶対保証。

ゼルダの伝説 夢をみる島

しかし、本作には、お馴染みのゼルダ姫もガノン的なヤツも出てこない。

物語の雰囲気も「いつもの」とは違っていて、謎の島に漂着したリンクが島からの脱出を目指す。

ゼルダの伝説 夢をみる島

可愛らしい雰囲気だけど、ちょっと切ないストーリー

また、墓守りダンペイとともに、「ゼルダメーカー」ならぬダンジョン作りができる。

ゼルダの伝説 夢をみる島

意地悪いけど面白いダンジョンを作るのって難しい。

ゼルダの伝説 夢をみる島
任天堂

時間を忘れて夢中になる

任天堂以外の会社によるのサードパーティータイトル。

他のコンソールではプレイできない、Nintendo Switchだけで楽しめるやりごたえたっぷりなゲームを選んだ。

オクトパストラベラー

スクウェア・エニックスによる懐かしさを感じるRPG

オクトパストラベラー octopath traveller

ドット絵と3DCGを組み合わせた新たなアートスタイル。

神曲だらけの美しいBGM。

魅力的なキャラが丁寧に描かれるボリュームたっぷりストーリー。

オクトパストラベラー octopath traveller

弱点を狙ったりブーストして威力を強化する等、夢中になるバトルシステム。

オクトパストラベラー octopath traveller

どこをとっても高品質なRPG

これこれ!これが欲しかったんだ!

主人公は8人。

泥棒や学者など、それぞれ生い立ちや境遇、旅する目的も全く違う。

オクトパストラベラー octopath traveller

これだけ違う8人がよくまとまったなと思うけど、共に旅しながら問題を解決していく。

キャラごとに特性がありつつも、ジョブチェンジアビリティ付け替えも出来る。

特に往年のFFシリーズなどコマンドバトルRPG好きなら絶対夢中になる。

オクトパストラベラー octopath traveller

町の人(いわゆるモブキャラ)に戦いを挑んだり、情報を聞き出したり、町の人をバトルに連れ出したりといったフィールドコマンドも面白い。

オクトパストラベラー octopath traveller

新規IPにも関わらず、質の高さと面白さで一躍大人気となった。

オクトパストラベラー
スクウェア・エニックス

同じ世界を舞台とした新たなゲームも発表されている。

アストラルチェイン

『NieR: Automata』で知られるプラチナゲームズのアクションゲーム。

ロボットのような異形の生命体の襲来によって滅亡の危機にある未来の地球が舞台。

特殊部隊に配属された主人公は、レギオンと呼ばれる異形の生命体を味方に付けて戦う。

アストラルチェイン Astral Chain

主人公を操作しながら、右スティックではレギオンを同時に操作

複雑そうに聞こえるけど、面白いほどにサクサクと連携技やコンボが決まる。

ハイスピードで爽快。
で、カッコいい。

さすが、高評価アクションゲームを連発するプラチナゲームズ!

一方で、レギオンを使った捜査や謎解きなど、探索もたっぷり楽しめる。

アストラルチェイン Astral Chain

レギオンのカスタマイズからサブクエストなど、やり込み要素もたっぷり。

病みつきになるアクションバトルとメインストーリーにおまけ要素までやりごたえのある一本。

ASTRAL CHAIN(アストラル チェイン)
任天堂

小粒でキラリと光る

ボリュームはコンパクトだけど、雰囲気やシステムが個性的で病みつきになるゲームを選んだ。

深世海 Into the Depths

カプコンによる水中メトロイドヴァニア

深世海 into the depths

氷に侵食されていく海中を探索しながら、世界の謎を探り、生き残る道を切り拓いていく。

不思議な海中遺跡(とはいっても、ハイテク)で見つかる道具や武器で危険な海洋生物を倒しながら進む。

潜水艦も登場するし、海中ならではの縦横無尽に移動できる探索は楽しい。

深世海 into the depths

しかし、海中の恐ろしさを忘れてはならない。

資源も、何より大切な空気も限られている。

資源からアイテムや武器をクラフトし、酸素ボンベの残量をやりくりする。

この酸素のやりくりが、常に良い緊張感をもたらしてくれて面白すぎる。

深世海 into the depths

メトロイドヴァニアでありながら、サバイバルゲームでもある。

実際に水中で録音されたBGM、水中の動きが再現されたアクションの挙動。

本当に水中探検している気分。

深世海 into the depths

人工物が沈む廃墟と海洋生物や植物たくさんの海洋風景。

雰囲気も抜群。

深世海 into the depths

そして、意外な方向に展開する物語にも要注目。

深世海 Into the Depths
カプコン

Cadence of Hyrule: Crypt of Necrodancer feat. ゼルダの伝説

またまたゼルダの登場。

『ゼルダの伝説』が関わると神ゲーになる運命だから仕方ない。

『クリプト オブ ネクロダンサー』という人気インディーゲームとゼルダがコラボ。

移動も攻撃も全てBGMのビートに合わせて行う。

cadence of hyrule crypt of necrodancer feat. legend of zelda ゼルダの伝説 ケイデンス オブ ハイラル

音ゲーのようで完全な音ゲーでもない独特なアクションゲーム。

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』とよく似た世界は、オクターヴォという楽器を操る旅人に乗っ取られてしまっている。

cadence of hyrule crypt of necrodancer feat. legend of zelda ゼルダの伝説 ケイデンス オブ ハイラル

リンク、ゼルダ姫、そしてケイデンス(『クリプト オブ ネクロダンサー』の主人公)を操作できる。

音楽にノリに乗って、ダンジョン攻略とボス討伐していく。

ダンジョン内はランダムマップになっていて、ビートにノリつつ、上手く立ち回る。

『ゼルダの伝説』のおなじみBGMがアレンジされていて、気づいたら縦ノリしながらプレイしてるくらいノッリノリ。

『ゼルダの伝説』の世界を壊さず、個性的なゲームに生まれ変わっている。

cadence of hyrule crypt of necrodancer feat. legend of zelda ゼルダの伝説 ケイデンス オブ ハイラル

追加DLCも配信されて、結構ボリュームたっぷりになった。

ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説
スパイク・チュンソフト

スーパーファミコンタイトル

Nintendo Switch Onlineの特典の1つ、スーパーファミコンの名作がNintendo Switchで遊べる。

ファミリーコンピューターのタイトルも遊び放題になっているけど。

スーパーファミコンのタイトルは、今プレイしても、うーん!と唸るくらい面白くて良く出来てる。

特にオススメな名作は

スーパーマリオワールド

Nintendo

マリオシリーズのなかでも屈指の名作
今プレイしても新鮮で面白い

スーパーメトロイド

Nintendo

メトロイドヴァニアの語源となった超名作
探索の面白さはやっぱり一級品

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

Nintendo

『ゼルダの伝説』シリーズの名作
謎解きやボスの倒し方など面白さが凝縮されてる

スーパードンキーコング

Nintendo

今見ても美しいグラフィック
難しいコースも多くてマリオシリーズよりアクションの腕が試される

超魔界村

Nintendo

元祖死にゲー
一切甘えさせてくれない高難易度アクション

対象タイトルは随時追加されている。

あの懐かしい名作が追加される日も来るかもしれない。

『Mother』シリーズの配信に期待してる!

他のゲーム情報もチェック!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる