『PLANET ALPHA プラネットアルファ』レビュー: 一目惚れ宇宙障害物マラソン

『PLANET ALPHA プラネットアルファ』とは、Planet Alpha Apsが開発したアクション要素のあるパズルアドベンチャーゲーム

現在、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox、PCでプレイ可能。私はPS4版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

宇宙飛行士

ゲームが始まると、怪我をしている宇宙飛行士風の主人公を操作することができる。

それだけ。

「え?」となるけど、本当にそれだけ。

そこから宇宙飛行士を操作して、ひたすら画面右へと進んでいくのみ。

PLANET ALPHA プラネットアルファ

詳細不明

主人公が何者なのかとか、目的は何なのか、ここはどこなのか、全く分からない。

ストーリーや物語の設定など一切説明はない。テキストもセリフも全くないし、想像するしかない。

細かいことは気にしない。

美しい風景を楽しみたい、道があったら進みたい、攻撃してくる奴からは逃げたい、そのくらいの本能だけで十分。

大まかには、惑星各地を巡って、惑星の力を解放していく物語。というか道筋。

PLANET ALPHA プラネットアルファ

ゲームの特徴Features

美しすぎるグラフィック

PLANET ALPHA プラネットアルファ

自然豊かだったり、廃工場や壊れた神殿のような廃墟。

同じ惑星を徒歩で移動しているわりには、かなり環境が変わる。

惑星の固有種と思われる巨大な恐竜のような生物や凶暴な巨大昆虫もたくさん登場する。

主人公の挙動から背景の生物まで滑らかに動く。

とにかく、めちゃくちゃ綺麗。3DCGとローポリゴンがいい具合に混ざって、更にすんごく極彩色。

まさにフォトジェニックなゲーム。もし、現実にこんな場所があれば、インスタ映えを狙う人が殺到しそう。

惑星一周マラソン

PLANET ALPHA プラネットアルファ

スタミナや体力といった概念はない。いくらでも走っていられる。

進めるところをどんどん走っていく。

ジャンプも可能。崖にジャンプした時などは、よじ登ってくれる。

3Dなグラフィックだけど、主人公の動きは2D。基本的にはサイドスクロールアクション

ブロックを動かしたり足場を作って先に進んでいく。

なぜか狙われる

PLANET ALPHA プラネットアルファ

ゲームの序盤に「なんて美しい惑星なんだ」と観光気分でるんるんスキップ(実際には歩く走るしか出来ないけど)してたら、突然宇宙船が着陸してくる。

ニコニコ手でも振ろうとしたら、中から出てきたロボットが無言で撃ってくる。

観光は突然終わる。

警告もなく、ひたすら主人公を殺しにかかってくる。

というわけで、ステルスが始まる。

敵は奥にも手前にも動くので、見ていない隙を突いて走り抜ける。

そして、主人公は「しゃがむ」ことも出来るので、草や物陰に隠れて敵をやり過ごすことも出来る。

主人公はレーザービームでも持ってそうな出で立ちだけど、直接戦うことはできない。

時を操る宇宙飛行士

PLANET ALPHA プラネットアルファ

本作の特徴的なアクションは時間操り能力。

主人公は、旅の途中で時を操る能力を手に入れる。時を進めることも戻すことも可能になる。

単純に背景が朝や夜に変わっていくのが分かりやすい変化だけど、時間経過によって動くギミックがたくさんある。

太陽が昇ると目覚める巨大キノコや、夜になると葉を広げる夜光植物、そして神殿の扉が開くことも。

また、夜空の星を使ったギミックもある。

更なる謎

PLANET ALPHA プラネットアルファ

旅する惑星はかなり不思議だけど、更に不思議な空間もある。

探索していると、何やら怪しげなワームホールのような場所を見つける。

そこから異空間に飛ぶことが出来る。

異空間内は「月面スーパーマリオワールド」。ひたすらジャンプしながらゴールへたどり着く。

ブロックが激しく動いていて、タイミングよくジャンプしていかないと落下したり押し潰されてしまう。

異空間内は重力が小さくなっていて、ジャンプはフワァッとなるし、慣性が働きまくっていてアクション度が高くなっている。

異空間のゴールまで到達すると実績解除となり、「何か」が解放される。

これは、実は真のエンディング解放に影響する。

評価と感想Impressions

PLANET ALPHA プラネットアルファ

「一目惚れ」に間違いは無い。

ゲーム画像を見かけた時から気になってて、やっとプレイしたら、第一印象と変わらず、全部がめちゃくちゃ綺麗!

だけど、ゲーム内容は良い意味で想像と違った。

突然、殺戮ロボットたちが有無を言わさず主人公を銃撃してきた時、「なんだとーーーーー⁈」と思わず叫んだ。

「美しいグラフィックが売りの雰囲気ゲーならでは」の雰囲気前面に押し出したゲーム性かと思いきや、しっかりアクション

結構不気味なエリアもあってドキドキするし、超危険なロボットに狙われてハラハラするし、走ってジャンプして、なかなか忙しい!

巨大怪獣に追いかけられながら「綺麗な風景もっとゆっくり見たいのにぃいいいい!」と叫びながら全力疾走

初見殺しもあるし、敵の銃撃は超強力だし、よく死ぬ。

でも、チェックポイントがかなり小刻みに設定されているので、サクッとリトライできる。

PLANET ALPHA プラネットアルファ

アクション以外にもステルスや謎解きが良い割合で混ざっている。

暇なく何かが起きる。ぼんやり風景を眺めていることは許されない。

基本的にはひたすら右に進んでいくゲームだけど、単調になることは全く無い。

敵の攻略の仕方や謎解き方法が豊富で、よく画面を見ながら考えて解いていくのが楽しい。

そして、主人公の進む道は2次元的なのに、敵や背景に過ぎないと思っていた惑星生物は3次元的に動く。

この次元が混在するプレイ感覚も面白かった。

しかし、そのせいで、逆に位置関係が分かりづらくなってしまっているところが何箇所かあった。

物陰に隠れているつもりだったのに、予想外に敵からは見えていて撃ち殺されることがあった。

全体のボリュームは、やり込み要素も回収して10時間弱でクリア出来るくらい。短過ぎも長過ぎもしない、ちょうどいい。

最初から最後まで眼福のグラフィックで、ゲーム内容も面白くて、一目惚れの期待以上に楽しめた。

総合評価Summary

3.5

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

見惚れるほど美しい世界

アクションと謎解きの割合が良い

ギミックが豊富

残念なところ

美しすぎるグラフィックによる弊害あり

オススメな人

芸術性が高いゲームが好き

短時間でクリアできるゲームを探している

2Dアクションが好き

オススメではない人

物語を楽しみたい

複雑な謎解きを求めている

本作が好きならオススメRecommendation

オススメ
Little Nightmares II リトルナイトメア2

本作と違って不気味な世界だけど、雰囲気から物語を考察し、アクションもある謎解きができる。高評価パズルアドベンチャーゲーム。

バンダイナムコエンターテインメント
バンダイナムコエンターテインメント
オススメ
FAR: Lone Sails

白く美しい静寂の世界。燃料を使って船を動かしながら謎解きして進んでいく。雰囲気が抜群に良いパズルアドベンチャーゲーム。

PLANET ALPHA プラネットアルファ
https://www.planetalpha-game.com
Developed by Planet Alpha ApS. Published by Team17 Digital Ltd © 2018. Team17 are trademarks or registered trademarks of Team17 Digital Limited. All other trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners.

他のゲームも見る

どっちが気になる?

スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
Index