『Love You To Bits』レビュー: 部品になっても彼女が好き

Index

『Love You To Bits』とは

Love You to Bits

Alike Studioが開発したポイント&クリックゲーム

2人兄弟が中心となった小さなゲームスタジオの第1作目だけど、大量の賞に選ばれている。

本作の後に『Bring You Home』『All of You』というゲームもリリースしている。

また、『リトルナイトメア』シリーズのスマホゲームである『ベリーリトルナイトメア』も手がけている。

本作は買い切りアプリゲームで、iOS、Androidでプレイ可能。
私はiPhoneでプレイ。

Love You To Bits

Love You To Bits

Alike Studio¥120posted withアプリーチ

あらすじ

ゲームは甘いシーンから始まる。

ニワトリのトサカみたいなフードを被った主人公が、ロボットの女の子に花を渡す。恋だ。恋している。

Love You to Bits
左が主人公のコスモ
右が恋人のノヴァ

で、ロボ女の子の方も主人公に恋している。両想いだ。

でも、事態は思わぬ方向に。

Love You to Bits

2人が乗った宇宙船は、突然爆撃される。バーーンと爆発する。

Love You to Bits
誰に襲撃されたのか?
これも徐々に分かってくる

うぎゃーーーー!生首!

Love You to Bits

なんと、ロボット彼女はバラバラに。なんということだ!

でも、いやいや、待て待て。幸運にも、彼女はロボットだ。粉々じゃなくてバラバラ。

Love You to Bits

主人公は、宇宙に散らばった彼女の部品を集めて修理しようと、あっちやこっちへと奔走することになる。

もう一度、彼女に会いたい。その一途な想いだけで宇宙を飛び回る。

ゲームの特徴

1つの惑星に1つの部品

本作は、ポイント&クリックゲームなので、怪しそうな場所をタップして謎解きするというゲームだ。

主人公はタップした場所へと歩いて行ってくれる。基本的に左右の移動のみで、梯子や階段がある場所では上下に移動することもできる。

でも、怪しいところを一生懸命探す必要はない。何か出来る場所に来たら、自動的に手のアイコンが表示される。

Love You to Bits

アイコンをタップしたら、主人公が色々と上手いことやってくれる。

場所によっては、そこにある物を拾うこともある。そうすると、画面右下の持ち物リストに加わる。

で、また他の場所に行くと、持ち物リストから使える物がアイコンとして表示されるので、タップするだけ。

Love You to Bits

こうして順序よく物を持ち運んだりスイッチを入れたりして、ギミックを動かしたり、NPCに何かを起こす。

そうして、その惑星にあるロボット彼女ノヴァの部品を手に入れていくのが大きな目的だ。

Love You to Bits
惑星を1つずつクリアしていく
1つの惑星に1つ部品がある

物に宿る思い出

惑星でノヴァの部品を探す以外にも収集アイテムがある。

それは、主人公とノヴァの思い出の品だ。

思い出の品も部品と共に各地に吹っ飛んだらしい。1つの惑星に2、3個落ちていることが多い。

ノヴァの部品を探すメインの謎解きより、思い出の品を手に入れる方がやや複雑な謎解きになっている。

Love You to Bits
右下の方にあるコップを取りに行くには
メインの謎解きとは違う道を進まなくてはいけない

ギミックを動かしていくと、どんどんと状況が変わっていくけれど、特定の時点じゃないと取れない物もある。

思い出の品を手に入れると、それにまつわる2人の思い出をショートムービーで見ることが出来るようになる。

Love You to Bits

評価

物語の魅力

ストーリー   3.5

キャラクター  4.0

物語は、一途な想い。これに尽きる。恋人を蘇らせたい、それだけだ。

最初は「ふーん、可愛らしいねえ」と思って見ていたけれど、思い出の品が増えるごとに2人の事情が分かったり、幸せだった頃の記憶を知ったり。

Love You to Bits

そのうち、主人公頑張れ!と応援したくなってきた。

なんといっても、主人公があまりにも凡人。非力だし、器用なわけでもないし、スーパーパワーがあるわけでもない。

どちらかというと、高性能ロボットの彼女の方がよっぽどゲームの主人公な感じ。

でも、ずっと無表情で黙々とマイペースに謎解きにする小さな主人公だからこそ愛着が湧いてくる。

Love You to Bits
とんでもない状況を引き起こしてしまうことも
それでも彼女の部品が最優先だ

しかし、完全に非力ってわけではない。突然銃ぶっ放したり、車を暴走させたりする。

何度も主人公の予想外な行動に驚かされた。しかも、それで、偶然に偶然が続いてなんだかんだ上手くいく。その様子は見ていてクスッと笑える。

主人公が喋ることはなく、テキスト情報もない。「ただ一途な愛」これだけはしっかり感じ取れるし、それで十分満足。

Love You to Bits

一途な想いは、小さきニワトリコスプレ野郎に奇跡を起こす。最後には心がホワンッとなるあたたかい物語。

プレイの快適さ

操作性  4.0

難易度  3.0

安定性  4.0

ひたすら主人公を左右に動かしてタップするだけなので、操作は簡単。スマホでプレイしやすい

時間制限やアクションのタイミングとかもほぼないし、ゆったりプレイできる。

主人公はダッシュしたりしないし、行ったり来たりだけしている時は、彼が動くのをじーっと眺めながら待たなければならない。

Love You to Bits

手に入れたアイテムは特定の場所でしか使えないようになってるし、ミスやゲームオーバーもない

謎解き自体は、ひらめかなくてもウロウロしてれば必ず解ける。

Love You to Bits

かといって、簡単過ぎたり単調なことはなくて、惑星ごとに状況も雰囲気も違うし、ギミックもガラッと変わる

しかも、順序よく考えて解いていかないと結構迷う。しばらく右往左往してしまうことも。

ちなみに、惑星から脱出したタイミングでのみセーブされるので、惑星で謎解き中にアプリを落としてしまうと、その惑星のスタート時点から再開になってしまうので注意。

ゲームとしての面白さ

システム  4.0

やり込み  4.0

ゲームとしては単純なシステムなんだけど、惑星ごとに趣向が全く違っていて楽しい。ずっと新鮮。

新しい惑星に行く時は常にワクワク。

ホラーっぽい惑星もあれば、壮大なSFが始まりそうな惑星もある。本当に多種多様で、一本のゲームにたくさんのジャンルが詰まってる。

Love You to Bits

拾ったアイテムの意外な使い道に驚くこともあるし、「はいはい、これがこうなってこうなるんでしょー」という予想を超えてくることも多い。

あと、他のゲームや映画のパロディも多くて、背景までよく見てると笑えるネタがたくさん仕込まれている。製作者の好みがちょっと分かる。

Love You to Bits

思い出の品集めがやり込み要素だけど、初見では分からない物や取れなかった物もあって、しっかり遊べる

芸術的な完成度

グラフィック  4.0

サウンド    3.5

手描きイラスト調のグラフィック。可愛くてコミカル。細かい部分まで描き込まれてる。

色とりどりだし、途中で見れるコミックも可愛らしくて、楽しい。

Love You to Bits

音楽は、惑星ごとの雰囲気に合わせたBGMになっている。

めちゃくちゃ壮大な音楽から、ほんわかした穏やかな曲、ホラーな雰囲気抜群の音楽などなど。本当にたくさん!

Love You to Bits

でも、タイトル画面や惑星を選択する画面で流れる音楽(たぶんテーマ曲)は、切ない。

おもしろおかしい謎解きをした後に、この曲聞いて「あ、このゲーム切ない話だった!」と思い出す。

まとめ

物語の魅力
プレイの快適さ
ゲームとしての面白さ
芸術的な完成度
 良いところ
  • スマホでゆったり謎解きできる
  • ステージの種類が豊富
  • 可愛らしい物語と世界
 残念なところ
  • 謎解き自体はシンプル
  • 主人公の動きがゆっくり

総合評価

4.0

こんな人にオススメ!
  • 謎解きが好き
  • 可愛いもの好き
  • 自分のペースでプレイできるスマホゲームを探している
オススメではない人
  • 複雑な謎解きをしたい
  • 緊張感があるゲームを探している
Love You To Bits

Love You To Bits

Alike Studio¥120posted withアプリーチ

Love You to Bits
http://loveyoutobitsgame.com
© 2014 Marc Terris Meler & Xavi Terris Meler

他のゲームも見る

こちらもオススメ

Index
閉じる