『Röki ロキ』レビュー: 森にはバケモノがいる

『Röki ロキ』とは、POLYGON TREEHOUSEが開発したパズルアドベンチャーゲーム。

絵本のようなイラスト調のグラフィックが特徴。

本作は、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox、PCでプレイ可能。私はPS版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

姉弟

本作の主人公は、トーブ。赤いニット帽がよく似合う女の子。

彼女は、まだ幼い弟のラースと仲良し。といっても、面倒をみてる感じだ。

実は、彼らにはお母さんがいない。

どうやらお母さんは亡くなっているようで、父と子2人。

しかし、頼りにしたいお父さんは、お母さんの死から立ち直れず酒浸りのようだ。今日もグースカ寝ている。

roki ロキ Röki

家にビッグパンチ

ある夜、トーブがラースのお気に入りである森の神話を読み聞かせていると。

ゴォオオオオ、ドッカーーーン!

え、家に大穴開いたんですけど!

roki ロキ Röki

怪物

突然、巨大な怪物が登場!

一生懸命逃げるも虚しく、ラースは怪物に捕まって連れ去られてしまう。

何が目的なんだー!なんでラースなんだー!

そして、トーブは怪物の後を追いかけるうちに不思議な世界へ。

それでも諦めずに、トーブはラース救出を目指す。

あれ?そういえば、お父さんは?

roki ロキ Röki

ゲームの特徴Features

あっちでこっちで謎解き

roki ロキ Röki

本作はパズルアドベンチャーなので、様々な謎解きをしてゲームを進めていく。

マップはいくつかのエリアに分かれていて、アイテムを手に入れたり、ギミックを動かしたりして謎解きする。

謎解きは、各エリア内で完結するわけではない。

こっちで手に入れたアイテムはあっちのエリアの謎解きに使う、といった感じで、エリアを超えて謎解きすることになる。

リュックの中でゴソゴソ

roki ロキ Röki

各地には色々なアイテムがあり、謎解きに使うものは、リュックに入れて持ち歩く。

それはリュックに入らないでしょ!という大きな物もグイグイ詰め込んで行く。

ちなみに調べられる物や持ち運べるアイテムは、PS版だと左スティック押し込みでハイライトされるので探す助けになる。

手に入れたアイテムは、持ち物リストから使える場所にドラッグすると使用可能。

また、持ち物リスト内でドラッグすると、他のアイテムと組み合わせて新たなアイテムに変えることもできる。

書き込みぎっしり日記

roki ロキ Röki

謎解きに使用するアイテム以外にも調べられるものは多い。

小さな物はコレクションとして日記に貼り付けていく。

また特定の行動を行うとバッジが手に入る。実績解除だ。

この2つがやり込み要素になっている。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

roki ロキ Röki

4.0

本作のテーマは家族。

怪物だとか神話だとかも登場するけれど、家族愛が描かれている。

プレイ前に予想していたより、がっつり心理描写されていて物語がしっかり楽しめる。

そして、終盤は涙。特に親から子への愛に感動!

悲しい展開もあるけれど、決して重くなりすぎず、テンポ良く物語が楽しめる。

ただ、日本語翻訳があやしいところがチラホラ。特に漢字の誤字脱字が多め。


キャラクターの魅力

roki ロキ Röki

4.0

トーブもラースも、その他のキャラもみんな魅力的

特にラースの可愛さがものすごくて、「私の弟に手を出すなぁあ!」と絶対に助け出したくなる。

トーブは、心配になるくらいしっかりしてるんだけど、徐々に子供らしさが見えてくる。

ああ、「しっかりしよう」としていたんだな。

崖を登ったりする時に「頑張れ、トーブ!」とトーブが自分自身に言ってたりして、操作してるのは私自身だけど、「頑張れ、頑張れ、トーブ!」と応援しながらプレイしてた。


操作性

roki ロキ Röki

4.0

特に問題なし。

謎解きなので、特に急がなきゃいけないことはない。

持ち物ドラッグとか調べるくらいなので(中盤からは別の操作も加わるけれど)、操作は簡単。


難易度バランス

roki ロキ Röki

3.5

謎解きが豊富で、謎解きのレベルとしては良いくらい。

複数のエリアで謎解きが進行していくので、「こっちはこれで、あっちにもこのアイテム使える?」と予想しながら進むのが楽しい。

謎解きはどんどん複雑になっていくので、謎解き好きも納得の面白さ。

しかし、本作のグラフィックはフラットなイラスト調。そのせいで通れる場所は落ちているアイテムが分かりにくいところがある。

詰まった時は、絶対に何かを見落としてるだけと言っても過言ではないくらい。

あと、ヒントとなるNPCのセリフが一度しか表示されないこともあるので、注意。


ゲームシステム

roki ロキ Röki

4.0

物語も謎解きもどちらもしっかり楽しめる。

特に謎解きが物語にハマり込んでるのが良いところ。

物語を見た上で突然脈略のないパズルを解くということは一切なく、ちゃんと物語性のある謎解きになっている。

「謎解きたい=物語を知りたい」になっているので、どんどんプレイしたくなる。

謎解きは重複したものはなく、全く飽きない。


やりこみ要素

roki ロキ Röki

3.5

収集要素やバッジの種類はたくさんある。

でも、収集要素から何か物語が更に分かるというわけじゃなくて、ひたすら収集だ。

日記にはさむくらいのものなので、かなり小さい。

調べられるものをハイライトして、更にしっかり目を凝らさなければならない。


グラフィック

roki ロキ Röki

4.0

あたたかいイラスト調のグラフィック。オシャレ!

雪国が舞台なので雪景色ばっかりなんだけど、トーブの赤色帽子が映えてて可愛い。

上述した通り、フラットなアートスタイルなので、ゲームプレイ上では必要な物を見逃しちゃう原因になることもあるけど、私は本作のグラフィックが好きだ。

キャラクターデザインも素敵。


サウンド

roki ロキ Röki

4.0

主張控えめなBGMなので、ゆったりした雰囲気で謎解きできる。

本作はフルボイスではないんだけど、ラースが「トーベ!」と呼んだり、トーベが「パパ」と呼びかけるボイスは入る。

このボイスがすごく良い味出してて、トーベとラースは声もめちゃくちゃ可愛い。

この姉弟、可愛すぎ。


総合評価Summary

4.0

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

物語も謎解きもしっかり楽しめる

芸術性が高い

キャラクターが魅力的

残念なところ

見落としやすい部分がある

日本語訳の誤字が多め

オススメな人

謎解きが好き

物語をしっかり楽しみたい

感動したい

雰囲気が良いゲームを探している

オススメではない人

小さいものが見づらい環境でプレイしている

サクサククリアできるゲームを探している

本作が好きならオススメRecommendation

オススメ
Samorost 3 サモロスト3

ポイント&クリック型のパズルアドベンチャーゲーム。本作と同じく色んな場所を行ったり来たりしながら謎解きしていくオススメゲーム。

オススメ
Sea of Solitude

本作と同じように心理描写がしっかりされている物語も謎解きも楽しめるアドベンチャーゲーム。本作よりアクション要素あり。

Röki
https://www.unitedlabelgames.com/roki/
RÖKI ©2020 CI Games S.A. All rights reserved. Game content ©2020 Polygon Treehouse Ltd. Used with permission. “RÖKI” is a trademark of Polygon Treehouse Ltd. All rights reserved. United Label S.A. is an exclusive worldwide game licensee. “United Label” is a trademark of United Label S.A. All rights reserved. Published in Asia by H2 Interactive Co., Ltd.

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

カテゴリー

最新ゲーム

発売日情報

レビュー

高評価ゲーム

YouTube
おすすめ動画

Twitter
最新の情報

オススメの
周辺機器

種類別に
ゲームを探す

今話題のゲーム

Keep Gaming On
ゲームしてるだけで幸せ。ゲーム情報を調べるのも大好き。
超大作からインディーゲームまで、年間100本近くのゲームをプレイするゲーム漬けゲーマーです。
この記事をシェアする
目次
トップへ
Index
閉じる