『Time on Frog Island タイム オン フロッグ アイランド』レビュー: 注文の多いカエルの島

『Time on Frog Island』とは、Half Past Yellowが開発したアドベンチャーゲーム

見下ろし視点でプレイする。

本作は、PS5、PS4、Nintendo Switch、PCでプレイ可能。私はNintendo Switch版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。本作に似たゲームも紹介する。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

遭難

パイプをくわえた男性を乗せた小さな船が一隻。

彼こそ本作の主人公。どう見ても船員は彼1人だけど、船長っぽい帽子を被っている。

ところが、冒頭から激しい嵐に襲われて絶賛遭難中だ。

ちなみに、本作にはセリフやテキスト情報は一切ないので、主人公の名前は不明。

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

カエルとの出会い

主人公補正の強運で、難破したもののどこかの島に流れ着いた主人公。

ところが、船に乗せていた植物を植えている植木鉢がない!

彼は植物好きなようで、この植木鉢がなにより大事みたい。

で、あたりを見回すと、やたらと足の長いスタイリッシュな二足歩行のカエルが、彼の植木鉢をモデルにして絵を描いている。

カエル…カエル!?蛙!

しかも、この島には絵描きカエル以外にも二足歩行カエルが沢山いるようだ。

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

カエルの島

なんだかヤバいところに来てしまったのかもしれない。

しかし、主人公の船は大きく壊れてしまっている。

仕方ない、この島で使えそうなものを見つけて船を修理しよう。

たとえカエルと一戦交えることになったとしても!

いや、でもカエルたちはそんな雰囲気でもない!?

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

ゲームの特徴Features

物々交換

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

「一戦交える」とか上述したけれど、本作にバトル要素は一切ない

島に住むカエルたちがそれぞれ必要としている物を見つけて渡す。

そのお礼に何かをもらう。

それが、また他の誰かが必要としている物につながる。

という物々交換を繰り返していくのが、本作のメイン。

上述した通り、本作にはセリフは一切ないので、カエル達が提示する絵から欲しがっている物を推測するしかない。

カエルの生活

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

ゲーム内では、常に時間が流れている

朝から始まり夜になって自宅に帰るまで、カエルたちはそれぞれ移動したり特定の行動を行っている。

つまり、日中じゃないと物々交換が出来ない。

各地にある焚き火で休むと次の日に変わるので、お目当てのカエルに出会いそびれたら時間を進めるしかない。

また、特定のアイテムは日をまたぐことで変化したり入手可能になることもある。

不思議な植物

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

島には様々な植物がある。

主人公は移動とジャンプ、そしてアイテムを担いで運ぶことしかできない。

ちなみに、一度に担ぐことができるアイテムは1個だけ。無尽蔵ポケットやアイテムボックスなんて便利なものはない。

となると、行ったり来たりしなければならないんだけど、その間にも刻々と時間が経ってしまう。

しかし、大きな葉っぱを持てば長く滑空できたり、持つと加速できる植物など、移動を助けてくれる植物がある。

また、バーにある抽出機に特定のアイテムを入れてドリンクを作って飲むと、主人公が超人的なスキルを発揮する。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

3.5

本作にはセリフがないので、物語は推測するのみ。

だけど、全く複雑な話ではない。

世界の危機だ!とか、そんな壮大な話ではないけれど、ほのぼのしてて可愛いカエル達に癒される。そんなゲーム。

ひたすら穏やか。

何かに怒り狂っているカエルもいるけれど、問題解決したら、みんなニッコニコ。


キャラクターの魅力

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

4.0

カエル達は、それぞれ全く違う生活を送っているし、お仕事もさまざま。

数は多くないけれど、愛着が湧いてくるカエルばかり。カエル嫌いの人だって、きっと好きになる。

そして、主人公は完全に謎なんだけど、毎晩寝るたびに夢を見る

その夢の内容から、彼の事情や、なぜ植木鉢を大切にしているのかが分かってきて、ジーンとしてしまう。


操作性

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

3.5

主人公はドドドドドと結構な爆走ぶりを見せる。

狭い足場でも基本的に走るので滑り落ちることが多い。そういう挙動だ。

それより気になったのは、意図せずアイテムをぶん投げてしまうこと。

Nintendo Switch版ではYボタンをチョンと押せば足元に置くんだけど、ちょっとでも長押しすると投げる動作になる。

至近距離からカエルの顔面にアイテムを投げつける乱暴者になってしまったことも多い。怒られはしないんだけど。

「投げる」と「置く、渡す」が別のボタンになってると良かったかな。

そして、バグも気になったところ。

プレイしていて特定のカエルが出現しなくなって進まなくなったことがあった。

ゲームを再起動したら再出現したけれど、「このゲームめちゃくちゃ難しい!?」と勘違いしてウロウロしてしまった。


難易度バランス

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

3.5

カエルが必要としているアイテムは絵でしか表示されないけれど、カエルはヒントも出してくれる。

でも、プレイヤーの記憶力が攻略の要。

地図もないし、誰が何を必要としてるか等、クエスト一覧みたいなジャーナルもない。

どこに何があって、誰がどこにいる、全て記憶を頼りにプレイする。

でも、住民はそんなに多くないし、島も広大というわけじゃないので、なんとなーく覚えていくくらいで攻略可能。


ゲームシステム

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

3.5

ひたすら物々交換のおつかいクエストだ。

特に珍しいシステムはないけれど、穏やかで可愛い雰囲気や平和なゲーム性が本作の最大の魅力。

各カエルは、自分の欲しいアイテムのヒントしか言わないので、キノコを土に植えるとジャンプ台になるとか、自分で色々試してみて便利な移動方法を見つける手探り感も楽しめる。

ゲームとしてはちょっと物足りなく感じるところもあり、上述したバグがあるのも残念。

とはいっても、やはりカエルを満喫できるのが1番良いところ。

最近はゲームでも猫が絶大な人気を集めているけれど、モフモフしていなくてもカエルだって魅力的だ。


やりこみ要素

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

4.0

メインストーリーは、船の修理。船が直ったら、物語が終わる。

が、本作にはそれ以外にもやることがたくさんある。

なんと、自宅まで建つ。

やり込み要素については、お悩み解決したカエルにも積極的に話しかけるのがオススメ。

「こんなこともできるよ」とは誰も親切に教えてくれないけれど、実績リストがヒントになる。


グラフィック

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

4.0

可愛い。

カエル可愛い。

それに尽きる。

やや大味なグラフィックではあるけれど、絵本みたいな可愛さ

カエルキャラ好きな人には特にオススメ。


サウンド

time on frog island タイム オン フロッグアイランド 評価 攻略

3.5

ゲーム内容と同じく音楽も穏やか

草むらを歩くときのザワザワとか、雪の上を歩くザクザクとか、効果音も心地がいい。


総合評価Summary

3.5

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

可愛くて穏やか

文字に頼らない謎解き

試して発見する手探り感

残念なところ

ゲームボリュームは少なめ

進行不能になるバグが起こる

オススメな人

平和なゲームをプレイしたい

カエルのキャラが好き

試行錯誤するのが好き

オススメではない人

地図やガイドなどが欲しい

ゆったりプレイする気分じゃない

バトル要素が欲しい

おすすめ類似ゲーム本作に似たゲームはコチラ

オススメ
Wytchwood

おつかいクエストをこなすアドベンチャーならこちらもオススメ。素材を集めてアイテムをクラフトする魔女の物語。ボリュームもしっかりあり、面倒くささが楽しいタイトル。

オススメ
Tails of Iron テイルズ オブ アイアン

ゲーム性は本作と全く違うけれど、カエルが登場するゲームならこちらもオススメ。こちらでは、カエルと戦うことになるけれど。おとぎ話のような世界でネズミが主人公の歯ごたえのある2Dアクションゲーム。

Time on Frog Island タイム オン フロッグ アイランド
3.5

注文の多いカエルの島

可愛さと穏やかで平和な雰囲気が最大の魅力。

セリフに頼らない謎解きが楽しめるし、気づきにくい要素も多く試行錯誤する面白さも味わえる。

Time on Frog Island タイム オン フロッグ アイランド
Copyright © 2022 Published by Merge Games, Developed by Half Past Yellow. All rights reserved.
https://www.mergegames.com/games/time-on-frog-island/

他のゲームも見る

どっちが気になる?

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
Index