『Crown Trick』レビュー: マイペース悪夢

『Crown Trick』とは、NExT Studiosが開発したローゲライクゲーム

手描きイラスト調のグラフィックで、見下ろし視点の2Dゲームだ。

本作は、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox、PCでプレイ可能。私はXbox版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

悪夢からの悪夢

主人公はエリーという少女。

どこかでハッと悪夢から目覚める。

が、そこもまた悪夢のような不思議な世界。

crown trick

悪夢が本当の悪夢に

エリーの目の前には喋る王冠がいる。やたらと偉そうだ。

偉そうな王冠によると、フラッドという悪いやつが、悪夢パワーで現実世界の人類をを脅かしているらしい。

それを救えるのは、この悪夢な世界で戦えるエリーと王冠コンビしかいないと半ば強引に説き伏せられる。

仕方ない。やるしかないようだ。

crown trick

ゲームの特徴Features

私と皆んなが動く

crown trick

本作は、マス目に沿って動くターン制のストラテジーゲームのようなRPGのようなシステム。

知ってる人なら『不思議のダンジョン』系と言えば分かりやすいかと。

主人公が1マス動いたり1回攻撃などをするのが1ターン。その時、同時に敵も1ターン分行動する。

つまり、敵の次ターンの行動を予測して、動き方を考えるというわけだ。

攻撃とブリンク

crown trick

エリーは道中で様々な武器を手に入れる。

武器によって射程や属性が異なる。

射程内に敵がいれば、上下左右方向好きに攻撃できる。

もちろん敵もそれぞれの射程に合わせて攻撃してくる。

基本的には敵との間合いを図りながら移動して攻撃していくけれど、ブリンクという瞬間移動も出来る。

各部屋内で使える回数は限られているけれど、敵に狙われてピンチの時や障害物を越えて移動したい時に便利だ。

有利に立ち回る

crown trick

敵にはブレイクゲージがある。

攻撃を当てるたびに敵のHPゲージ左横に表示される数字が減っていき、ゼロになったら数ターン硬直状態になる。

一方的に大ダメージを与えられるチャンスだ。

また、地形ダメージもあるし(主人公もダメージ受けてしまうけど)、更に強力なのが使い魔

強敵として現れる敵を倒すと、彼らのスキルを使うことが出来るようになる。

使い魔として2種類装備することができる。

でも、バンバン打てるわけではなく、数ターンのクールタイムが必要。

お店開店

crown trick

ダンジョンを進みボスを倒して、また次のダンジョンへ。というのを繰り返すオーソドックスなローグライク。

ダンジョンの途中では、敵に捕まっているNPCに遭遇することがある。

彼らを救出すると、拠点に便利なお店がオープンする。

敵を倒した時にたまにドロップする宝石を渡すと、様々なアップグレードがアンロックできる。

これは永続的なものなので、徐々に主人公を強化できるわけだ。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

crown trick

3.5

悪夢の世界が舞台で、うとうと眠ってダンジョンに向かう。

設定が独特で興味惹かれる。

けれど、物語はそんなにしっかり描写されるわけではない。

ローグライクゲームなので、このくらいで全然構わない。


キャラクターの魅力

crown trick

3.0

上記と同じく、キャラクター要素もそんなに描かれない。

王冠は偉そうだし、拠点に登場するNPCも何だか訳ありそう。

だけど、サラーッとした会話くらいで終わる。

そして残念なことに、日本語訳が機械的なせいで、セリフの魅力が半減してしまっている。


操作性

crown trick

3.5

移動は1マスずつだし、スキルが割り振られたボタンは画面右下に表示されてるし、操作法は分かりやすい

しかし、マス目移動なので、スティックで操作してると、動きすぎてしまうことがある。

「それなら」と思っても、十字キーでは操作できない。そこはちょっと困る。


難易度バランス

crown trick

3.5

主人公の永続的なアップグレードが可能なので、プレイしていれば確実に長生き出来るようになる。

バトル難易度はそんなに厳しくないし、エンディングを目指しやすいローグライク。

敵もターンで動くので、ゆっくり考えながら作戦を考えられる。

ブレイクを狙いまくれば、意外とゴリ押しも可能だったりする。


ゲームシステム

crown trick

3.5

武器と使い魔の種類がたくさんあって、しかも、それぞれ効果や射程範囲が結構違う。

組み合わせによって、毎回全然違ったプレイスタイルになるのが面白い。

ただ、ローグライクあるあるなシステムで、『不思議のダンジョン』そのものでもある。

それでいで、めちゃくちゃルールはシンプル。

ハマりやすいけど、飽きやすくもある。


やりこみ要素

crown trick

3.5

色んな武器を試してみたり、使い魔を増やしたり、永続アップグレードをアンロックしたり。

一般的なローグライクのやり込み要素だ。

でも、使い魔は倒すと手に入っていくので、結構やる気が湧く。


グラフィック

crown trick

3.5

手描きイラスト調の可愛らしいグラフィック。

キャラは可愛いけれど、背景やマップはちょっと寂しい。


サウンド

crown trick

3.5

可愛くて、ちょっと不気味という雰囲気な曲調。

でも、あまり印象には残らない。


総合評価Summary

3.5

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

シンプルな操作とルール

作戦を考えるのが楽しい

エンディングを目指しやすい難易度

残念なところ

飽きやすい

目新しさはあまりない

難易度に物足りなさを感じることも

オススメな人

ストラテジーゲームが好き

ローグライクゲームが好き

可愛いもの好き

分かりやすいゲームを探している

オススメではない人

歯ごたえのある難易度を求めている

個性的なゲームを探している

本作が好きならオススメRecommendation

オススメ
チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

『不思議のダンジョン』で可愛いといったらチョコボ。ランダムマップだけど、ローグライクというよりRPGとして楽しめる。

オススメ
おすすめローグライクゲーム

物語やシステムなど全てが面白い高評価ローグライクゲーム。

Copyright ©Copyright and trademark: © 2020. Published by Team17 Digital Ltd. Crown Trick and the Crown Trick logo are trademarks and/or registered trademarks of NExT Initiatives Limited. All rights reserved.
https://www.team17.com/games/crown-trick/

他のゲームも見る

どっちが気になる?

スクロールできます
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
目次
トップへ
Index
閉じる