『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』レビュー: 銃は頭装備という鹿

『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』は、Gibier Gamesが開発したアドベンチャーゲームであり、鹿になるシミュレーションゲーム。

予想はつくと思うけれど、タイトル通りの「ごく普通の鹿」じゃないし、本気のシミュレーターゲームでもない。

カジュアルゲームというか、ネタゲーというか。以下参照してもらえると分かると思う。

本作は、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox、PCでプレイ可能。私はXbox版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

Story
キャラクリするけど

ゲームが始まると、まずは主人公のキャラクタークリエイト。

鹿のカスタマイズではない。あれ?鹿のゲームじゃなかったっけ?

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator
Story
運命の事故

さて、キャラクリ終わったし、本編スタート。

横断歩道を渡る主人公。向かいから鹿が歩いてくる。

野生かな?ここ、奈良かな?

と、その時。車がブーーーン。

あぶなーーい!シカー!

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator
Story
転生

で、ここからがゲーム本編だ。

普通の鹿に転生した主人公は鹿として街を練り歩く。

そう、鹿として。

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

ゲームの特徴Features

Feature
鹿による破壊
ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

本作は、何か大きな目的があるわけではなく、街を自由に闊歩して遊べば良い。

主人公は普通の鹿なので、二足歩行で走ったり、首を伸ばしたりジャンプしたりできる。

あとは、車や他の動物に乗って移動したり。

あ、あと、頭に拾った銃を装備して乱射したり、日本刀持って斬ることも出来る。

Feature
鹿による犯罪行為
ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

主人公は走ってぶつかるだけでも建物などを破壊していってしまう(壊せるもの全てに耐久度があり、ゼロになると崩れる)。

歩く凶器鹿だ。

そうやって騒動を起こしていると、少しずつ画面右上の鹿災害レベルが溜まっていく。

最初は災害レベルがEから始まり、D、C…と上がっていく。

上がる度に、より多くより多種族の警察官が主人公を追いかけてきて攻撃してくる。

主人公の体力がゼロになるとゲームオーバー。また鹿災害レベルEから再スタートだ。

Feature
鹿による洗脳
ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

街には人間がいる。

彼らに近づくと挨拶したり出来るんだけど、鹿に変身させることも出来る。

まあ、頭にツノが生えるだけなんだけど。

で、この鹿になった人間たちは主人公を群れのボスと認め、後をゾロゾロとついてきてくれる。

上記の警察官に追われている時などは心強い味方になってくれる。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

3.5

いや、もう、物語なんて無い。

なんで主人公が鹿なのかという設定のためにだけキャラクリさせられた。もちろん、主人公が鹿である十分な説明がされるわけじゃないけど。

というわけで、冒頭からツッコミ所が炸裂

その後は、鹿騒動メーター上げたり、街にいる巨大コアラ倒したり、色々イタズラのかぎりを尽くす。

それだけだ。


キャラクターの魅力

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

3.0

鹿。なんで鹿なのか。動物はたくさんいるのに、なぜ鹿なのか。

ミルクを噴射しながら飛ぶ牛とか、何の攻撃力もない癒しの警察ヒツジ隊とか。

いや、もう、ツッコミだしたらキリがない。


操作性

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

3.5

本作は全て物理演算で動く。

が、精巧な作りとかじゃなくて、わざとブレブレになる効きすぎてる物理演算

地面に埋まったり、鹿の手足が異常に伸びたり。

一般的にゲームのバグと呼ばれるような現象が頻発する。

でも、それが本作の面白さだ。精密な挙動や操作性を求めるゲームではない。


難易度バランス

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

3.0

上記の操作性なので、逆に正確に何かしようと思うとめちゃくちゃ難しい。

当たり判定もガバガバだし、ムキになって攻略しようとしたら精神がもたない。

というか、何を攻略すればいいのか?

攻略や目的を考え始めると一気につまらなくなるので、我に返ってはダメだ。


ゲームシステム

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

3.5

いわゆるネタゲー、おバカゲーム、出オチゲーム。

いや、それが悪いわけじゃない。

めちゃくちゃに暴れ回るのが魅力な物理演算ゲームは最近よく見ることがあるけれど、思ってもみない挙動になるのがおかしくて、SNSやゲーム実況動画でバズる。

面白いことを積極的に起こすのが楽しいというゲームだ。

カジュアルゲームとして頭空っぽにして楽しむのが醍醐味。そこに入り込めなければ、盛り上がってるパーティーを遠くから眺めてるみたいな置いてけぼり感で終わってしまう。

正直、ネタゲーの域にとどまってしまっているのは残念。

ゲームの掴みは良いんだけど、最初のインパクトで終わってしまった。


やりこみ要素

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

3.5

どこまで好き勝手やってみるか。

私はあまり暴れ回ってやろうというタイプじゃないので、そんなに広くはない街で色々やってみて、警察とも対決してみて、で、お腹いっぱいになってしまった。

本作には「実績解除」があり、特定のアクションをしたりするとアンロックされていくやり込み要素がある。

ところどころにミニゲームも用意されている。


グラフィック

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

3.0

ローポリゴンなグラフィック。

街のインパクトは凄い。

巨大なコアラがビルにしがみついてたり、空を巨大な魚が泳いでたり。

甘すぎるキャンディーみたいな濃さの変な夢の世界みたい。


サウンド

ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator

3.0

警察が追いかけて来る時はBGMが鳴る。が、後は環境音や効果音ばかり。寂しい。

おバカになっちゃいたいゲームなので、常に陽気な曲がジャカジャカ流れているといいのにな。


総合評価Summary

3.0

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

初見時のインパクトが凄い

笑えるネタ満載

残念なところ

ボリューム少なめ

飽きてしまいやすい

オススメな人

頭空っぽにしてゲームしたい

カジュアルゲームを探している

バグを誘発するのが好き

物理演算の挙動が好き

オススメではない人

バトルや探索など攻略しがいのある目標が欲しい

ネタに冷めてしまう

長時間遊べるゲームを探している

本作が好きならオススメRecommendation

オススメ
What the Golf?

物理演算で動く何でもありなゴルフゲーム。もはやゴルフゲームじゃなくなってるぶっ飛んだステージが続く。

オススメ
Donut County

こちらも物理演算で動くアドベンチャーゲーム。穴にいろんなものを落としていく個性的でセンスの高いゲーム。

\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

©Gibier Games All rights reserved. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc
.https://playism.com/game/deeeer-simulator/

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

カテゴリー

最新ゲーム

発売日情報

レビュー

高評価ゲーム

YouTube
おすすめ動画

Twitter
最新の情報

オススメの
周辺機器

種類別に
ゲームを探す

今話題のゲーム

\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
エレクトロニック・アーツ
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
Keep Gaming On
ゲームしてるだけで幸せ。ゲーム情報を調べるのも大好き。
超大作からインディーゲームまで、年間100本近くのゲームをプレイするゲーム漬けゲーマーです。
この記事をシェアする
目次
トップへ
Index
閉じる