『Neon Abyss』レビュー: 両手がぐるぐる

読みたい項目を選択

『Neon Abyss』とは

neon abyss

Veewo Gamesが開発したローグライクアクションゲーム。

Nintendo Switchやスマホアプリで人気のプラットフォーマーゲーム『Super Phantom Cat』の開発元だ。

本作は、PS、Nintendo Switch、Xbox、PCでプレイ可能。
私はXbox版をプレイ。

あらすじ

物語は唐突に始まる。

怪しいスーツの男に「タイタングループに復讐しないか?」と唐突な提案から始まる。

neon abyss

このスーツの男はハデス。敵のタイタングループに恨みを持つ主人公に復讐を持ちかけている。

ハデス?タイタン?聞いたことありますけど。

ゲームはめちゃくちゃサイバーパンクなんだけど、ギリシャ神話だ。

neon abyss

主人公はハデスの手先となって、タイタンを打ち倒す任務を請け負う覚悟を決めて、出された怪しげドリンクをグビッと飲む。

と、どこかの地下へ転落。

neon abyss

そこから対タイタンの戦いが始まる。

neon abyss

タイタングループに属する管理者たち(サイバーパンク的なマシンで、人間ではない)を討伐していくこととなる。

ゲームの特徴

サイバーパンクローグライク

本作は2Dサイドビュー視点のローグライクゲーム。

レベルごとにランダム生成されるマップを通って行き、ボスを倒す。そして、次のレベルへと進んでいく。というのを繰り返す。

neon abyss
各レベルにいる中ボスを倒すと
次のレベルに進むことができる
neon abyss

途中で死んでしまうと所持金や所持アイテムを全て失って、レベル1からやり直し。

一般的なローグライクゲームのルールそのもの。

neon abyss
画面左上の紫色のダイヤを消費すると
浮遊できるなど各武器の特殊スキルを発動できる

道中には隠し部屋や鍵で開くドアや宝箱、ショップなども登場する。

武器も様々な種類があって、ステータスボーナスが付くアイテムなども登場する。

neon abyss

レベルをいくつかクリアしていくと、最終レベルで管理者と呼ばれる大ボスが登場する。

大ボスを無事に倒せれば、次の大ボスに挑戦することが出来るようになるシステムで、初プレイから突然ラスボスまで挑めるわけではない。

neon abyss

大ボスを倒すごとに、クリアしなければいけない道中のレベル数が増えていく。

福利厚生施設

毎回のプレイは、バーから始まる。

サイバーパンクな雰囲気ノリノリのハデスのアジトと思われる場所だ。

手に入れたことのあるアイテムや武器を眺められる地下室は、まあ分かる。ありがちなコレクション要素だ。

そうしたゲームプレイに関係しているものとは別に単に踊れるダンスフロアがある。

neon abyss

さらには、クレーンゲームが出来る施設やピアノ演奏ができる部屋も登場してしまう。

本作では、中ボスや大ボスを倒すとジェムが手に入る。

このジェムは死んでも所持数が引き継がれていくもので、新たな操作キャラのアンロックや便利アイテムのアンロックに使用する。

neon abyss
スキルツリーのようになっている

が、クレーンゲーム部屋など遊ぶための施設もジェムを使って解放することになる。家族の復讐のはずが、アジトで遊ぶのが目的になるかもしれない。

評価

物語の魅力

ストーリー   3.0

キャラクター  3.0

ひたすらリスタートしていくローグライクゲームなので、そもそもストーリーが重要なゲームじゃない。と思ってる。

で、その通りに物語は薄い。キャラ達についても特に何もないし、「ふーん」という感じ。

でも、ボスとして現れる管理者達は、「ファストフードの神」とか「携帯動画の神」とか、ひと笑いさせるようなヤツらばかり(攻撃方法も名前通りのものが多い)。

neon abyss
凶悪なマク○ナルド

敵の種類も色々いるし、、操作キャラより敵の方が魅力的。

プレイの快適さ

操作性  4.0

難易度  3.0

安定性  4.5

左スティックで移動して、左スティックを上に倒すとジャンプもしてくれる。一応、ジャンプ用のボタンもあるけど。

右スティックを倒すだけでその方向に射撃する。

かなりシンプルなツインスティックシューター。本当に左右のスティックだけで事足りてしまう。操作しやすい。

neon abyss

ショップや特定のスキルがないと到達できない宝箱とか、武器ごとの特別スキルもあるんだけど、無視して進んじゃう。進めちゃう。

というのも、ボスを倒すと必ずパワーアップできるアイテムが手に入るので、結構強くなってしまえる。

neon abyss

でも、先に進むと受けるダメージが単純に2倍になったり、ボスが撃つ弾が増えたりする。でも、正直、それで難易度が上がるっていうのは「うーん」。

全体的にもう一捻り欲しい!

ゲームとしての面白さ

システム  3.0

やり込み  4.0

ツインスティックシューターでローグライク。ふざけた武器や敵が出てきて。

まあ、よくある。流行りの感じ。普通に楽しいんだ、これ。

neon abyss
道中で手に入れる卵からは
共に戦ってくれるペットが生まれる

でも、「うわ、これは独創的で面白い!」ていうところは特になくて、他の同じようなゲームとの違いも特にない。

ランダム生成されるマップは、かなりシンプル。これはちょっと物足りない。寂しい感じさえする。

普通に楽しいけど、これ系のゲームプレイしたい時に「本作じゃなきゃ!」とはならない。うーん、あともう少し何かあれば!となる惜しいゲーム。

芸術的な完成度

グラフィック  3.5

サウンド    3.0

ピクセルアートで描かれたサイバーパンクな世界。

neon abyss

タイトルに「ネオン」って入ってる通り、基本ネオン。ただ、どことなく寂しい。

拠点のバーなどは、すごく良い感じ。サイバーパンク好きも満足。

ただ、ランダム生成マップがシンプルすぎるせいか、サイバーパンクならではの、ごちゃぁっ、派手派手な感じがあまりしなくて、物足りない。

音楽は、サイバーパンクノリだけど、やや控えめ。もっとサイバーな感じの方が世界設定に合ってたんじゃないかな。

まとめ

物語の魅力
プレイの快適さ
ゲームとしての面白さ
芸術的な完成度
 良いところ
  • 操作が簡単
  • 攻撃力が上がりやすくて敵を倒しやすい
  • 敵や武器のネーミングが面白い
 残念なところ
  • 難易度バランスがイマイチ
  • 物足りなさを感じる

総合評価

4.5

こんな人にオススメ!
  • ツインスティックシューターのローグライクに馴染みがない
  • カジュアルに遊べるゲームを探している
  • 1プレイが短めのゲームを探している
  • サイバーパンクな雰囲気が好き
オススメではない人
  • やりがいのある難易度を求めている

Neon Abyss
© 2019 Veewo Games, Published under licence by TEAM17 Digital Limited.

他のゲームも見る

こちらもオススメ

おすすめゲームを
\動画でまとめて見る/

最速のゲームニュース
\リアルタイムで配信中/

ゲームの発売日一覧
\大作もインディーも/

おすすめゲームを
\動画でまとめて見る/

最速のゲームニュース
\リアルタイムで配信中/

ゲームの発売日一覧
\大作もインディーも/

読みたい項目を選択
閉じる