ヴァルキリーエリュシオン』レビュー: 死んだ人の魂をフレンド登録

『ヴァルキリーエリュシオン Valkyrie Elysium』とは、スクウェア・エニックスとソレイユが開発したアクションRPG

本作は、ヴァルキリープロファイルシリーズの久々の新作。

ヴァルキリープロファイルシリーズとは、1999年に発売された『ヴァルキリープロファイル』が第1作目の北欧神話をベースとしたRPGシリーズ。

本作はシリーズ初のアクションRPGだ。

本作は、PS5、PS4、PC(Steamで2022年11月12日発売予定)でプレイ可能。私はPS版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。本作に似たゲームも紹介する。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見ることが出来ます。

Index

あらすじStory

目覚めたヴァルキリー

むかしむかし、あるところに、神がいて、世界とか人間とか諸々たくさん創ったそうな。

でも、主神オーディンフェンリルが反旗を翻し、神同士がめちゃくちゃ喧嘩しまくった。

そのせいで世界はボッロボロのガッタガタに。

そこまでやったけれど、結局のところ、オーディンとフェンリルは痛み分けとなり、とりあえず休戦しましたとさ。

という壮大な世界設定が物語冒頭に厳かに語られる(決して私が書いたような軽いノリではない)。

そして、傷を負ったオーディンは、自らの手足となるヴァルキリーを創り出した。

片手で顔面を掴まれたまま誕生するという独特なスタイルで主人公ヴァルキリーが登場する。

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

地上で魂を浄化する

絶対的上司のオーディンに命令され、ヴァルキリーは地上へ向かう。

地上には成仏出来なかった魂たちが滞留しており、それを浄化するのが彼女のお仕事の一つだ。

地上の魂が浄化されるほど、フェンリルに負わされたオーディンの傷が癒えるシステムらしい。

働き者のヴァルキリーは、魂の浄化をしつつ、オーディンが命じるおつかいをこなしていく。

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

もう1人のヴァルキリー

ヴァルキリーは任務の傍らで、地上に残る強靭な魂と出会い、彼らをエインフェリアとして自身の部下にしていく。

ボスのオーディンの命令を受け、部下たちを使役し、ヴァルキリーは自らも現場に出る中間管理職としてめきめきと活躍する。

が、ある時、地上でヒルドと名のるヴァルキリーと遭遇する。

ヒルドは初対面からなぜか敵意剥き出しだ。

ヴァルキリーとは神の部下であるはず。なぜ主人公と敵対するのか。

ヴァルキリーは、ヒルドがほのめかしたオーディンの真実を気にしつつ、エインフェリアを通して人間というものを知っていく。

ヴァルキリーはこの世界を救うことが出来るのか!?

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

ゲームの特徴Features

クエスト攻略

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

本作では、拠点であるヴァルハラから地上の地図からクエストを選んでプレイする。

同じ場所が舞台でも、選択したクエストによって探索できる場所は微妙に異なる。

ステージ上で出会うさまよう魂に話しかけることでサブクエストもアンロックされる。

サブクエストもそれぞれ別のクエストとしてヴァルハラから選択してプレイする。

つまり、同じエリアが舞台となるクエストを一気に全て攻略することはできないわけだ。

各クエストでは、基本的に探索しながら進み、最奥でボス討伐したらクリアとなりヴァルハラに帰還するといった流れで進む。

戦乙女

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

ヴァルキリーは、武器で近接攻撃する。2種類の武器を装備することが出来て、切り替え可能。

コンボ技もあり武器によってもアクションが変化する。コンボ技もは各武器を強化することでアンロックされる。

また、ディバインアーツと呼ばれる魔法も使用可能で、その際消費するアーツゲージは敵に攻撃することで溜まっていく。

敵を倒したり、ステージ上のオブジェクトを壊すと手に入るを集めると、攻撃力や防御力を上げたり新たなスキルを習得するスキルツリーをアンロックすることができる。

エインフェリアと共闘

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

ゲームの進行に伴って、主人公は強靭な魂たちと出会う。

彼らはエインフェリアというヴァルキリーに仕える戦士となり、バトル中に召喚して共闘することが出来る。

エインフェリアは一定時間経つと自動で消えてしまうけれど、ソウルゲージを消費すれば再召喚も可能。

エインフェリアごとに武器や攻撃属性が異なり、ヴァルキリー自身の攻撃属性も召喚中のエインフェリアのものに変えることができる。

一方、敵には弱点属性と弱点武器があり、弱点のもので攻撃すると属性ゲージが溜まっていき、溜まり切ると一定時間スタンする。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

4.0

北欧神話がベースになっているので、全体的に厳かな雰囲気

神界だ、終末記だとか、神の世界の専門用語が登場するけれど、物語は理解しやすい。

北欧神話は多くのゲームに登場するので、なんとなく概要を知っているとより分かりやすいと思う。

人間の希望を信じる力など王道な筋書きで展開は読めやすいけど、ヒルダの思わせぶりなセリフや謎の青年アルミンなど伏線がチラチラ出てくるので、しっかり先が気になる。


キャラクターの魅力

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

4.0

オーディンは常に偉そうだし、ヴァルキリーは大真面目で余裕なしのいわゆる堅物。

が、共闘するエインフェリアたちは、元々人間であり感情豊か。それぞれ性格も違う。

最初は「オーディン様が絶対なんだから!」だったヴァルキリーは、エインフェリアと触れ合ううちに「なによ、人間ってちょっと良いじゃない」みたいなツンデレぶりを見せ始める。

意外とエインフェリア達はたくさん喋ってくれるし、各キャラのサブクエストもあるので、単に戦う手段という以上に愛着が湧いてくる。


操作性

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

4.0

バトルは派手で爽快でハイペース

無双ゲームに近いぐらい敵をバサバサ斬りまくれる。

コンボ技はたくさんあり、「わーっ」とボタン押しまくってたら良い感じに立ち回れてしまう操作のしやすさ。

エフェクトも派手で、エインフェリアを一斉に召喚したら、もう大混戦の大乱戦で画面がごっちゃごちゃ。

このわちゃわちゃ豪快ぶりが本作の魅力だ。

コンボ繋げるのが楽しすぎで止まらない!というバトルがたっぷり味わえる。

ただ、武器によって挙動が異なり、しかもアクションごとにヴァルキリーがピッとポーズをとるように静止するので、振りが遅めの武器だと爽快感が半減するのは残念。


難易度バランス

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

3.5

ゲームプレイ開始前に3段階から難易度選択が可能。私はノーマル難易度でプレイ。

サブクエストも攻略し、ステージ上の木箱を壊しまくって強化素材となる石を集めていると、ヴァルキリーも武器もどんどん強化できる。

エインフェリアは、召喚回数が増えるほど強くなっていくので、こちらもどんどん成長する。

序盤からものすごい成長期なので、苦戦することは全くと言っていいほど、ない。

それでいてメインクエストのボリュームが少なめなので、かなりサクサクと終わりに向かってしまう。

本作ではクエストクリア後に、かかった時間やダメージ量などで評価されるけれど、初見でウロウロ探索しながらでも高い評価を取れるほど攻略しやすい難易度だ。


ゲームシステム

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

4.0

エインフェリアとの共闘。これが1番の魅力。

自動で戦ってくれる本当に心強い味方なので、エインフェリアとマルチプレイしているような感覚だ。

それでいて、ヴァルキリー自身に関しては様々な武器種があるし、コンボ技も多く、魔法であるディバインアーツも多彩。

ソウルチェインという遠くへ高速移動できる技含め、ヴァルキリーの出来ることも多いので、「たたかう」ばっかりになりがちなバトルがマンネリ化しない。


やりこみ要素

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

4.0

分かりやすいやり込み要素は、欠魂花と呼ばれる亡くなった人達の思念が読み取れる花を集めること。

他愛もないセリフから、深い良いセリフ、本作の物語に関わるようなセリフなど様々なものがある。

そして、サブクエスト。

エインフェリアそれぞれの物語だけでなく、各地に残る無念を抱えた魂からの依頼をこなしていく。

新たな武器やヴァルキリーのHPなどの上限値を上げるアンブロシアなどが貰えるのでやる気も湧きやすい。

また、脇道も意外とあり宝箱が隠されているので、探索するのもおすすめ。

本作は、無料追加コンテンツが既に発表されており、ヒルドを操作できるヒルドズヴェンジェンスモードや高難易度が追加される予定(2022年11月8日配信予定)。


グラフィック

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

4.0

少しイラストっぽさも感じる3DCGグラフィック。

幻想的な雰囲気が漂っていて綺麗だ。

ヴァルハラやステージの建物が美しい

でも、最先端で超美麗というわけではなく、特にヴァルハラに座っているオーディンの顔が気になった。

なんだか美肌フィルターかけすぎちゃった?みたいなのっぺりした感じで、物語の重要キャラなだけに残念。

また、カットシーンでのリップシンクずれが気になるところ。

ぴったり合ってる必要は全くないんだけど、絶妙にボイスと1秒差くらいズレてキャラの表情が動くので逆に気になってしまう。

細かなところだけど、本作で見どころとなるシーンで起こるので、作り込み(調整?)の甘さが気になった。


サウンド

ヴァルキリーエリュシオン 評価 攻略 ヴァルキリー valkyrie elysium

4.0

物語と同じく壮大な戦いを思わせるBGMばかり。かっこいい

崩壊しつつある世界や無念のうちに亡くなった人々の想いを感じる物哀しい曲も美しい。


総合評価Summary

4.0

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

派手で爽快なバトル

主人公の攻撃手段が多種多様

探索が楽しめる

残念なところ

成長要素が簡単

ボリュームが少なめ

グラフィックが荒い箇所がある

オススメな人

ハイペースなバトルが好き

物語を楽しみたい

ヴァルキリープロファイルシリーズのファン

オススメではない人

敵一体ずつとじっくり戦いたい

歯ごたえのある難易度を求めている

長時間遊べるゲームを探している

おすすめ類似ゲーム本作に似たゲームはコチラ

オススメ
キングダムハーツ 3

爽快バトルのアクションRPGなら、こちらもおすすめ。スクエニとディズニーがコラボする人気シリーズ。ディズニーキャラとの共闘が楽しめる。

スクウェア・エニックス
オススメ
ヴァルキリープロファイル レナス

ヴァルキリープロファイルシリーズ第1作目がリマスターされて蘇る。英雄の魂でパーティを組んで戦うRPG。スマホでもプレイ可能だけど、PS5、PS4版が2022年12月22日発売予定。

ヴァルキリーエリュシオン
4

死んだ人の魂をフレンド登録

エインフェリアという戦士の魂と共闘しながらコンボをつなげる派手で爽快なバトルが魅力のアクションRPG。

攻略しやすい難易度バランスで、主人公が人間の心を理解していく物語が楽しめる。

ヴァルキリープロファイル Valkyrie Elysium
© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
https://www.jp.square-enix.com/v_elysium/

他のゲームも見る

どっちが気になる?

スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
Index