やっちまったんですか?和階堂さん!『和階堂真の事件簿 – 影法師の足』レビュー

スカシウマラボが製作したポイント&クリックゲームであり、推理ゲーム

『和階堂真の事件簿』はシリーズ作で、過去2作が配信されている。物語はそれぞれで完結しているので、本作含めどれからプレイしても問題ない。

Android、iOSでプレイ可能で、私はiPhone版をプレイ。本作も過去作も無料で配信されている。

読みたい項目を選択

あらすじSTORY

Story
和階堂真の事件簿 影法師の足

まさかのシーンから物語は始まる。

主人公の和階堂真(わかいどう まこと)が暗闇の中に立っている。横には死体。そして、和階堂の手にはナイフと血がベッタリ。どう見ても犯人。

でも、和階堂には身に覚えがない、というか、記憶そのものがない

Story
和階堂真の事件簿 影法師の足

そこから、キュルキュルキュルと時間は巻き戻る。人身売買を行なっている物騒な組織デモンズシャドウ。その幹部が次々に殺されていく事件が発生していた。

刑事である和階堂は、その捜査協力に来たはずだった。なのに殺人!?

Story
和階堂真の事件簿 影法師の足

いやいやいや、そんなわけないでしょ。だって、主人公だし。

というわけで、身の潔白を晴らすために、残された手がかりとおぼろげな自分の記憶で事件解決を目指すことに。でも、推理が進めば進むほど、あれ?あれれ?

ゲームの特徴Features

現場100回、足で捜査だ

ポイント&クリックゲームなので、まずは画面内をタップして手がかりを探す。とは言っても、調べられる場所や話せる人物は数カ所だけ。

対象をタップすると表示される選択肢を選んで、より詳しく見たり、相手に質問したりして、手がかり得る。手がかりはメモに書き込んでいく。何かが見つかったり新情報を聞き出せると、同じ対象をタップした場合でも選択肢が増えていく。

和階堂真の事件簿 影法師の足

話題は1つずつ

上記の通り選択肢は増えるんだけど、自動で増えない場合も多い。関係者は、そんな簡単にペラペラと情報を喋ってくれるわけじゃない。

そんな時は、手がかりを書き込んだメモから、「これを聞こう!」という話題(手がかり)をタップしてセットする。その状態で特定の人物に話しかけると、その話題に対しての選択肢が表示される。

さまざまな手がかりをセットして、いろんな人に話しかけみて、というのを繰り返して、更に手がかりを集めていく。

和階堂真の事件簿 影法師の足

推理の時間だ

物語は、いくつかの章に分かれている。章によって決められた数の手がかりを発見出来たら、「推理する」ことができる。

恐らく和階堂の脳内と思われる空間で、「ーーーとは、何だったか?」みたいなクイズが出される。その答えに当たる手がかりをメモから選択する。全てに正解すれば、次の章に進むことが出来る。

和階堂真の事件簿 影法師の足

評価Ratings

和階堂真の事件簿 影法師の足

物語の面白さ

まさかの「容疑者は和階堂真」からのスタート。いや、彼が犯人なわけはない。でも、そう思っているのは私だけ。ゲーム内のみんなは和階堂が犯人だと裏付けてくる。

和階堂、ピーンチ!というわけで、良いハラハラ感。先が気になる!

だけど、途中からは「ハッハーン、分かっちゃったね」とニヤニヤ。自分が推理していくわけなので、自ずと分かってくる。

が、最後にもう1つ捻りがあって、「一本取られたぜ!」と気持ち良く騙された。

和階堂真の事件簿 影法師の足

キャラクターの魅力

私は、過去2作に続き本作もプレイしてるくらいなので和階堂刑事のことを気に入ってるのは確か。

決して走らないし、常に淡々とした口調。「そうだったのか!」と私が驚いていても、画面内の和階堂さんは「ふむ…」みたいな感じ。頼りになる。

だけど、本作では冒頭から和階堂さんは記憶なくしすぎて動揺しまくり。和階堂さんには悪いけれど、新鮮で余計に面白い。

和階堂真の事件簿 影法師の足

操作性

全てタップのみ。ドラッグもスワイプもなし。めちゃくちゃシンプル。操作しやすい。

タップした地点に主人公が自動で歩いて行ってくれるし、選択肢は選びやすい大きさだし、スマホ向けのアプリとして親切に作られている。

和階堂真の事件簿 影法師の足
ヒント機能もあり

難易度バランス

メモに全て書かれている。メモで手がかりを選択すると、その手がかりについて誰に訊けるかまで表示される。

推理パートでも、メモをよく読めば全て書かれている。かなり気楽にプレイできる。

逆に悪い意味でもメモ通り。推理パートでは、質問に対して物語上間違ってはいない回答を選択してもミスになってしまう。

和階堂真の事件簿 影法師の足

ゲームシステム

特に目新しいシステムがあるわけではなく、タップしながら着々と進めていくのみ。「物語が全て」なゲーム。

本作は無料でプレイできて、過去作と同じく推理パートで間違った時に動画広告が流れる。これは本当に良いシステムだと思う。

広告が悪いというわけではなくて、突然ハデな音楽が流れて「さあ!今すぐダウンロード!」とかバァーンと表示されると、一気に現実に戻ってしまう。本作は落ち着いた雰囲気なので、それが変に崩されないのは嬉しい。

和階堂真の事件簿 影法師の足

やり込み要素

公式も「1時間で」と説明しているくらいなので、ゲームボリュームは少ない。本当に1時間くらいで終わる。

でも、物足りなさは感じないし、過不足なし。寄り道ややり込み要素も特になし。推理ものの短編小説を読んだ感覚。

和階堂真の事件簿 影法師の足

グラフィック

そもそも和階堂シリーズをプレイしたきっかけは素敵なピクセルアートなグラフィック。本作でもシンプルだけど味がある良いドット絵が堪能できる。

緻密ではないし色とりどりってわけじゃないのに、ちゃんとキャラの雰囲気まで伝わってくる感じ。本当に良い。センスがめちゃくちゃ良い。

和階堂真の事件簿 影法師の足

サウンド

淡々と喋る和階堂さんに合った落ち着いた渋いBGM。いくつか曲はあるけれど、どの曲もあまり変わった感じはしない。それくらい落ち着いている。

まとめSummary

総合評価

3.5

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

4.0

4.0

3.5

3.5

良いところ

  • 適度なボリューム
  • センスの良いドット絵
  • スマホでプレイしやすい

残念なところ

  • 推理が正しい文章を探すクイズになってしまっている

オススメな人

  • 推理小説がすき
  • 短時間でクリアできるゲームを探している
  • ドット絵が好き

オススメではない人

  • 複雑な推理をしたい
  • 派手なゲームを求めている

本作のシリーズ過去作はコチラ

和階堂真の事件簿3 影法師の足
https://wakaido-project.info
© スカシウマラボ

他のゲームも見る

こちらもオススメ

おすすめゲームを
\動画でまとめて見る/

最速のゲームニュース
\リアルタイムで配信中/

ゲームの発売日一覧
\大作もインディーも/

おすすめゲームを
\動画でまとめて見る/

最速のゲームニュース
\リアルタイムで配信中/

ゲームの発売日一覧
\大作もインディーも/

読みたい項目を選択
閉じる