Category
Latest Posts
最新ゲーム人気ランキング見る
当サイトは広告/PRを掲載しています

『Stardew Valley』レビュー: とてつもないスローライフ スターデューバレー

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

忙しく癒される牧場ライフシムに望むものが全て詰まっているスタバレこと『Stardew Valley スターデューバレー』をネタバレなしで要素ごとに詳しい評価を交えてレビュー。

本作に似ているおすすめゲームや関連作も紹介する。

Index

Stardew Valley製品情報

タイトルStardew Valley
スターデューバレー
開発元ConcernedApe
対応機種PS5, PS4, Nintendo Switch, Xbox, PC, iOS, Android, Apple Arcade
ジャンルライフシム, シミュレーション, クラフト

本稿では、iOS版をレビューしている。iOS版ではUIや操作法はスマホ向けになっているものの、他機種版とゲーム内容に違いはない。

Stardew Valleyの攻略

ストーリー

スローライフに憧れて牧場へ

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 畑を耕し始めた主人公

都会でパソコンに向き合う仕事漬け生活をおくっていた主人公(キャラクリエイト可能)。

ある日、主人公は一念発起し、都会での生活と仕事を手放してお祖父ちゃんから相続した緑豊かなスターデューバレーの牧場へ向かう。

主人公は、いわゆる脱サラして農業始めちゃう人だ。で、この思いっきり人生を変えたところからゲームが始まる。

全くスローライフではない牧場生活

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ リアに断られた主人公

「さてさて、のどかな田舎でのんびりしましょうか」というわけにはいかない。

主人公はサラリーマン時代に貯蓄していなかったらしく、資金はカツカツだ。だいぶ無計画に牧場生活へ飛び込んだようだ。

牧場近くにある村へ挨拶に行ってみると、歓迎してくれる人もいれば、かなりそっけない人もいる。どう接していいか悩むクセの強い人もいる。

どうしよう、この新天地でやっていけるんだろうか。

因縁のジョジャマートとの戦い

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ ジョジャマート店内

とりあえずスターデューバレーに馴染もうと奮闘する主人公だけど、実は町には変化が起こっている。

ジョジャマートという大手スーパーマーケットチェーンが進出してきており、地元のお店が存亡の危機に立たされているのだ。

村長ルイスや商店の主人たちは大手の圧倒的な資金力に屈したくないものの、半ば諦め気味だ。

しかし、実はジョジャマートは主人公の元職場だ。主人公は牧場経営を軌道に乗せ、村を潤わせようと決意する(特にそういうセリフも描写もないけれど)。

打倒!元職場!

攻略のポイント

牧場ゲームの全てができる

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

主人公ができることは、で野菜や果物を作る、家畜を飼って卵や牛乳を手に入れる、魚釣り、廃坑で鉱石を採掘、家と牧場を改築、農具や武器もアップグレード、ご近所さんの好感度アップなどなど。

ざっと書き出しただけでも盛りだくさん。牧場系ライフシムあるあるなことはほぼ全て出来る。

しかも、それぞれがすぐにやり尽くせないだけのコンテンツ量だ。

農作物も動物も種類は豊富だし、NPCからの好感度だってすんなり上げられない。かなりボリュームいっぱいだ。

出来ることが増えていく

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略
Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

スターデューバレーには、がある。ゲーム内では時間が流れており、日付も季節も移ろっていく。

季節によって育てられる野菜が変わるし、日によっては住人総出のパーティなどイベントも開催される。

主人公にはスタミナゲージがあり、様々なアクションを行う際に消費する。スタミナが尽きたり深夜になると、主人公はその場で寝るという暴挙に出て自宅に強制送還される。

強制送還時には一定額の費用が徴収されるため、料理で回復するなどスタミナ配分に注意。

そして、自宅のベッドで就寝して1日を終えると、日中に行った活動内容によってレベルアップする。例えば収穫を頑張った日の夜には、寝ている間に農業レベルが上がる。

レベルが上がると新たなレシピやスキルなどがアンロックされる。寝る子(大人だけど)は育つってわけだ。

住民からのクエストと村役場

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

自宅周りの整地や農作業、さらにはダンジョン探索で素材を集め、NPCとも交流しているとあっという間に時間が溶ける。

それでも「次に何をすればいいんだろう」と途方に暮れたら、住民からのクエストを町の掲示板で受けることができる。

また、特定のアイテムを古い役場に捧げていくと精霊が現れ、スターデューバレーの様々な故障箇所が再建されていく。これによって探索できる場所が広がったり、移動が楽になる。

この役場再建が本作のメインストーリーみたいな感じだ。

Stardew Valleyの評価

物語の面白さ

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

牧場系ライフシムあるあるの設定だ。荒れ果てた牧場を受け継いで、農業や畜産に勤しんで立派な牧場にしていく。

村人達と交流しつつスローライフをおくるのが本作の魅力なので、メインストーリーは薄め

とりあえずは古びた役場の復興と打倒ジョジャマートがメインストーリーだ(攻略するには時間がかかるけど)。でも、それを放置して牧場にだけ注力していてもいい。

また、結婚して子供が誕生したり家族をつくることも可能で、主人公自身の人生は大きく変わっていく。

もちろん独身を貫くのもいいし、ご近所さんは素通りして自宅に篭って作業を続ける孤高の職人のような生活もできる。

キャラクターの魅力

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

メインストーリーはあってないようなものだけど、住人のイベントは多種多様でたっぷり用意されている。

住人は性格が様々で、あんまり穏やかではない人も多い。複雑な家庭事情を抱えている人もいる。よくぞこんなに個性的な面々が同じ町に集まったなと言いたくなるほど。

お気に入りの住人が出来たら、どんどん仲良くなってイベントを見るのが楽しみになる。意外な質問をされることもあって、受け答えの選択肢を選ぶのに悩むけれど、それがまた楽しい。

ただ、日本語翻訳があまり精度高くないのが残念

穏やかに話してたと思ったら、突然厳しい命令口調や機械翻訳のような妙なセリフを投げかけられてビックリしてしまう。のほほんと癒されるのが本作の魅力なので、その雰囲気を壊すようなセリフは修正されてほしいところ。

操作の快適さ

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

私はスマホでプレイしたので、スマホでの操作性について記載する。

画面タップでの操作性は良好。スマホの充電の減りも激しくなくて安心してプレイできる。

タップ操作も仮想ゲームパッドでも操作もできるし、好きな時に操作方法を切り替えられるのは嬉しい。

ただ、各アイコンはそんなに大きくないので、小さい画面のスマホでプレイする際には意図していない部分をタップした判定になることがあるので注意。

一度、なけなしのお金で買った種から芽吹いた作物をタップしてしまったことになり、うっかり農具で吹き飛ばして畑で泣き崩れる悲劇が起こったことがある。

難易度バランス

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

すぐには住人の好感度は上がらない。すぐに作物も育たない。

でも、すぐに資金は足りなくなる。役場再建は、とてつもない壮大なプロジェクトだ。

なかなか牧場経営は軌道に乗らないようになっており、明日の資金繰りを心配しながら眠る日も多い。

ほのぼのした牧場ゲームだからといって、決してヌルい難易度バランスではなく、そのため長く遊べるようになっている。

でも、レベルアップすればどんどん楽に作業できるようになるので、焦らず気長にプレイするのがおすすめ。

道具のアップグレードや資金繰りにも直結しやすいので、鉱山のダンジョン探索を進めると作業が楽になりやすい。

ゲームシステムの面白さ

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

本作には特に目新しい要素はないけれど、たくさんの要素が細かく丁寧に作り込まれており、「これ!こういう純粋に作業に没頭できる牧場ゲームがやりたいんだ!」という思いを受け止めてくれる。

また、スマホゲームとして見ると、そもそも牧場系ライフシムは、いつでもどこでもプレイできるスマホにもってこいのゲームジャンルだ。息抜きにもぴったり。

ただ、正直なところ、スマホ向けの牧場ゲームは課金ゲームが多いのが実情だ。課金制が悪いわけではないけれど、期間限定イベントがあったり、作物が出来るまでかなり待たなければいけなかったりする。

スマホでもがっつりゲームしたい派にとっては、本作のような本格的で高品質な牧場ゲームが自分のペースでプレイできるのが嬉しい。

また、スマホ版だからといって簡易版になったりせず、コンソールやPC版と内容が全く同じというのも嬉しいところ。

やりこみ要素の楽しさ

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

大ボリューム。めちゃくちゃやり込める。

季節が巡って2年目になると、1年目にはなかった要素やキャラが登場する。

収穫物の種類が多くて農業も鉱石堀りも極めるのは大変。収集要素だって膨大に用意されているし、NPCイベントもそれぞれたくさん用意されている。

発売後にも新たなコンテンツがアプデでたくさん追加されており、発売当時よりもコンテンツが増えている。とてつもなくコスパが良く長く遊べるゲームだ。

グラフィックの芸術性

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

昔ながらのピクセルアートグラフィックで描かれている。

開発者さんが初期の頃の『牧場物語』に影響を受けていると言っている通りにレトロで素朴な雰囲気だ。

ドット絵好きにとってはこの安心感も覚えるグラフィックによって、癒され度が増し増し。

サウンドの魅力

Stardew Valley スターデューバレー スタバレ 評価 攻略

スローライフなので、もちろんBGMはほのぼのしている。

長時間黙々と作業することが多くなるけれど、邪魔なったり飽きる子もなく素朴で癒される良い曲ばかり。

サントラはこちら

メインアーティスト:ConcernedApe

本作と似ているゲームや関連作は更に下へ

Stardew Valleyレビューのまとめ

おすすめな人

  • 農業ライフシムが好き
  • 長くプレイできるゲームを探している
  • 作業が好き

おすすめではない人

  • ストーリー性が高いゲームを求めている

総合評価良いところ&残念なところ

Stardew Valley
『Stardew Valley』レビュー: とてつもないスローライフ スターデューバレー
総合評価
( 4 )
メリット
  • やれることが多く、自由度が高い
  • やり込み要素が超大量
  • ほのぼのした雰囲気に癒される
デメリット
  • 日本語翻訳がイマイチで癒しの雰囲気が壊されることがある
  • 小さい画面でプレイすると操作ミスしやすい

Stardew Valleyが好きならおすすめゲーム

関連ゲーム

Haunted Chocolatier

本作開発元の新作となるライフシム。
こちらでは牧場主ではなくチョコラティエとなり、お化け屋敷でチョコ屋さんを営むことになる。
素材を採取して様々なチョコを作り、お化け店員に協力してもらうなど新たなゲームプレイが楽しめそう。

似ているゲーム

あつまれ どうぶつの森

スローライフといったら、どう森。
本作よりも作業は軽く、住人との交流ももっとゆるめ。
農作業などよりも、自宅など装飾にこだわりたい人におすすめ。

Graveyard Keeper

「汚いスターデューバレー」と呼ばれることもある不謹慎ネタやブラックジョーク満載のライフシム。
本作よりも歯ごたえのあるシミュレーションゲームで、本作ならではのクラフトも多い。
ほのぼのには飽きたけれど作業が好き!という人におすすめ。

Stardew Valley スターデューバレー
https://www.stardewvalley.net
© 2016-2020 ConcernedApe LLC

ライフシムゲームをもっと見る

この記事を書いた人

Taca KGO
運営者

どんなジャンルにも飛びつき、探索好きな涙もろい大人ゲーマー。世界中のゲーム情報をチェックするのも大好き。

Follow KeepGamingOn

Index