スマホ版『Stardew Valley』プレイしてみたレビュー

タップしてジャンプ

『Stardew Valley』とは

『牧場物語』をリスペクトして製作されたインディーゲーム。
PC向けに発売されて以来、大人気となり、Nintendo Switchでも配信され、遂にスマホでもプレイ出来るようになった牧場ゲーム

全て日本語翻訳済み。
買い切りアプリで課金要素は一切ない。

牧場生活をかなり思いっきり楽しめる

結構リアルなストーリー

パソコンだらけの仕事漬け生活から脱出して、
おじいちゃんから受け継いだ緑豊かなスターデューバレーの牧場へ。

f:id:tacowriting:20190112173849j:image

主人公は、いわゆる、脱サラして農業始めちゃう人。
思いっきり人生変えたとこからゲームスタート。

f:id:tacowriting:20190112173929j:image

じゃあ、田舎でのんびりしよっかー、とはいかない。

主人公はサラリーマン時代に貯蓄していなかったようで、資金はカツカツ
だいぶ無計画で牧場に飛び込んだようだ。

そして、近くの村に挨拶に行くと、歓迎してくれる人もいれば、かなりそっけない人も。
結構クセの強い人もいる。
全員に好感度があるらしく、それぞれ人間関係を築いていかなくてはいけない。

f:id:tacowriting:20190112173656j:image

そして、主人公が元々働いていたジョジャマート
恐らく、大手スーパーマーケットチェーンを展開している会社だ。

田舎のスターデューバレーにも進出してきていて、土地を買い占めたり、村の産業を脅かしている。
それに屈したくない村長ルイスは、半ば諦めの気持ちでショボくれている。

f:id:tacowriting:20190112173507j:image

ここは、主人公として、牧場経営で、村を潤わせなければならんでしょう。

出来ることが多い

で野菜や果物を作る、動物を飼って卵や牛乳を手に入れる、魚を釣る、廃坑で鉱石を発掘、家と牧場をクラフトや改築、農具や武器もアップグレード、村民の好感度アップ
ざっと書き出しただけでも盛りだくさん。

しかも、それぞれが、すぐに最大限まで到達しない。
かなりボリュームいっぱいのゲーム。

f:id:tacowriting:20190112173844j:image

出来ることが増えていく

スターデューバレーには、暦がある。
日付が変わり、季節も存在する。
季節によって育つ野菜が違うみたいだし、日によってはイベントもある。

更に、収穫を頑張った日の夜には、寝ている間に農業レベルが上がるなど、各要素のレベルアップや新たなレシピを覚えていく

f:id:tacowriting:20190112173504j:image

どこまで作り込まれているんだ、このゲーム!

何をどうするにも自由

色んなことが出来るけれど、何から始めてもいい。

自宅にこもって、とにかく自宅を飾り付けまくったり、畑を作り込んで、大豊作を迎えてもいいし、牧場放置して、魚釣りしまくってたり、村に入り浸っててもいい。

結構早いペースで、ゲーム内時間が進むので、最初は、「ここ何があるのかなー」なんて、ウロウロしてたら、あっという間に一日が過ぎた。

f:id:tacowriting:20190112173847j:image

そして、「えーい、整地だ、整地!」と木を切り倒したり、雑草除去していたら、あっという間に疲れてしまって、自宅に強制送還

f:id:tacowriting:20190112173931j:image

やりたいことがポンポン出てくるので、暇になるなんてことはない。

けれど、逆に「やることが多すぎて分からん!」と途方に暮れてしまっても、大丈夫。
「こんな事してみよう」とミッションが示されるし、村の人から「お手伝いお願い!」クエストも発生する。
牧場初心者にも手厚いサポートがある。

スマホゲームとして

スマホゲーム“あるある”はない、いい意味で

農業や牧場ゲームは、スマホゲームのなかで一大ジャンルになっている。

が、課金がかなり必要なことが多い。
農作物が育つのに現実で何時間も待たなくてはいけなかったり、素敵なインテリアは期間限定イベントでしか手に入らなかったり。
そういう、疲れてしまう成分は一切ない

f:id:tacowriting:20190112173517j:image

このゲームは、もともとPCで配信されていて、それと全く同じ内容がプレイ出来る
スマホに移植する時にダイエットしていない。
ただし、最近、PCやNintendo Switch版で実装されたマルチプレイには非対応。
いや、それでいい。
完全にマイペースでプレイ出来る。

もちろん、農作物が育つには時間がかかるけど、
早く育って欲しければ、自宅のベッドで寝続ければいい。
水やりは忘れずに。

f:id:tacowriting:20190112173646j:image

コスパがすごい

上述のとおり、出来ることが多いし、ボリュームいっぱい。

最初は「どうかな、ハマれるかなー」なんて思っていたが、気づいたら、かなり高頻度でアプリ起動してしまってる。

f:id:tacowriting:20190112173511j:image

アクションだと集中しなきゃいけないし、RPGでも、ちょっとした時間しかない時にボス戦が始まりそうになると、アタフタしてしまう。
農場、牧場ゲームはスマホと相性がすごくいい。

f:id:tacowriting:20190112180848j:image

ちょうどセールで買ったっていうのもあって、コスパがハンパなく良い。

全体的に操作しやすい

スマホ横持ちで、タップした場所に主人公が歩く。
木や草をタップすると、そこまで主人公が歩いてきて、自動的に切ったり刈ったりする。
画面を長押しして、主人公を連続して動かすことも出来るし、仮想ジョイスティックやボタンを配置して操作も出来る。

メニューから、いつでも設定出来るので、その時々で操作しやすいスタイルでプレイ出来る

f:id:tacowriting:20190112173649j:image

主人公はすんなり動くし、エリアが変わる時のロードも早い
カクついたり、フリーズや、突然シャットダウンも、今のところ全く無し。

それに、オートセーブされているので、うっかりアプリ閉じちゃっても、「こないだの途中から再開する?」と訊いてくれる安心設計。

アイテム選択は丁寧に

アイテムは、画面左端に並んでいて、選択されているものを主人公は使う。
大体は、両手の指一本ずつで快適操作が出来る。

f:id:tacowriting:20190112180852j:image

操作感で、うーん、と思うのは、左端のアイテムアイコンが小さいこと。
プレイする画面サイズによって変わると思うけど、タップ間違いをしてしまうことがあるので注意。

一度、育っている最中の野菜を、間違った農具で吹っ飛ばしてしまって、畑で泣いた。
なけなしのお金で買ったタネだったのに。
野菜が消えてなくなった。

バッテリー消費は少なめ

プレイしていると、あっという間に時間が経つ。
あともうちょっとだけ、あと1日分だけ、と思ってたら、どんどんプレイしてしまう。

プレイ中は、充電残量や現実の時間は表示されない。
表示されるのは、ゲーム内の時間のみ。

f:id:tacowriting:20190112173652j:image

あー、意外と長時間プレイしてたなーと思って、充電残量を確認すると、意外と減っていない。
まあ、プレイ環境によってバッテリー消費は変わるので、一概にどのくらい、とは分からないけど。
スマホゲームのなかでは、バッテリー消費は少なめの方だと思う。

現時点での進捗

お金がない!

まだスタートして、最初の春。
とにかくお金がない

村の人から、「動物飼ったら?」「家の改築したら?」て色々勧められるけど、全然お金が足りません。
村民が、グイグイ高いもの勧めてくるので、プレッシャー感じてます。
意外と怖い村なのかもしれない。ドキドキ。

f:id:tacowriting:20190112173659j:image

牧場継いだけど、確かに、結構広い牧場継いだけど、資金は無い。
野菜のタネ買うのもヒーヒー。
道で拾ったタネや自作のタネで、牧場の隅で細々と野菜作ってる。

村民と時間を覚えるのが大変

登場人物は多いわけじゃない。

しかし、全員に好感度があるので、どの人がどういう人で、何が好きとか、更に誕生日とか、どこの家に住んでるか、とか。

お店も開店時間が限られてるし。
友達にならないと部屋に入れてもらえないし。

f:id:tacowriting:20190112173842j:image

いつでも民家に入って、ツボ割りまくれるドラクエとは違う。
覚えるのに一苦労
新しいコミュニティに入った感が、すごい。

しかも、時間によって、みんな行動が変わる
誰が、いつ、どこに、全然覚えられない。

ルイス村長の誕生日だったので、新参者として媚びを売ろうと、プレゼント渡そうと思ってたけど、当日、遭遇出来なかった。
別の機会にゴマすりしよう。

f:id:tacowriting:20190112173839j:image

そして、イースター的なお祭りが開催されてたんだけど、村から離れた所に住む魔術師の所に行っていたら、祭りが終わっていた。

村の広場に着いた時、みんなが帰っていくところだった。
村の新人としてやっちまった感がすごかった。
ただ、このゲームでは、1年目、2年目と過ぎていくので、また来年に、同じお祭りのチャンスがある。

時間を把握して、1日を効率的に過ごさなければ。
のんびりゲームだけど、牧場主は、意外と忙しい。

その後、プレイ続けてのレビューと評価

Stardew Valley
https://www.stardewvalley.net
© 2016-2020 ConcernedApe LLC

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる