Apple Arcadeが楽しくてお得!実際の感想とおすすめゲーム10選

Apple Arcadeとは、Appleが提供するゲームのサブスクリプションサービス。

手っ取り早くまとめると、オススメの魅力は以下の通り。

ゲーマーにとっての魅力
  • 対象タイトルは全て遊び放題(タイトルは随時追加)
  • ゲーム内広告なし
  • アイテムなどへの追加課金なし
  • 買い切りアプリのように最初から最後までプレイ可能
  • マルチプレイ要素にも追加課金なし

iOSデバイスを持っているゲーム好きな人ならオススメのお得なサービスだ。

実際にサービスを利用している感想オススメの対象タイトルも紹介する。

Index

Apple Arcadeとは?

Apple Arcadeとは、Appleが提供しているゲームのサブスクリプションサービス。

月額利用料金を払えば、対象タイトルの全てが遊び放題というものだ。

Apple Oneがお得!

まず、料金について。月額なのでもちろん高すぎれば続かない。が、お得なプランがある。

Apple Arcadeは月額600円。年払いで決済すると6,000円で2ヶ月分お得になる。

そして、更にお得になる料金プランがApple One。Appleのサブスクを一気にまとめたお得な料金プランだ。

Apple Oneは、月額1,200円。年払いによる割引はないけれど、含まれるサービスがお得だ。

Apple Oneに含まれるサービス
    • Apple Arcade
      • 個別契約の場合¥600/月
      • 紹介しているゲームも全て遊び放題になるサービス
    • Apple Music
      • 個別契約の場合¥1,080/月
      • 1億曲以上が聴き放題になる音楽配信サービス
      • 独自のプレイリストやオススメで提案される曲の精度が高く、外出時も家でも音楽垂れ流し生活が送れる。
    • Apple TV+
      • 個別契約の場合¥900/月
      • 動画配信サービス
      • Appleのオリジナルドラマや番組が見放題。広告は流れず、ダウンロードしてオフライン再生も可能。
    • iCloud+ 50GB
      • 個別契約の場合¥130/月
      • オンラインストレージ50GBが使用可能になる。複数のデバイス間で作業する人や写真の保管場所が欲しい人にとって便利。

上記の4種類のうち、組み合わせによっては2種類以上利用する時点からApple Oneの方がお得になる。

もしかしたら、他のサービスが目的でApple Oneを契約したらApple Arcadeが付いてきちゃったっていうパターンの人も多いかもしれない。

でも、ゲーム好きなら払った分以上に楽しめるサービスなので、かなりお得だ。

Apple Arcadeはなんと太っ腹にも3ヶ月間無料トライアルから始められるので、思いっきりプレイしながら継続するか考えられるので試してみるのもおすすめ。

apple store アップルストア apple arcade

うやって利用する?

Apple ArcadeはAppleのサービスなので、もちろんApple製品のみでしか利用できない。

逆に言えば、Apple製品ならどの機種でもプレイ可能。iPhone、iPad、Apple TV、Mac全てだ。

Apple Arcadeを契約しているAppleのアカウントでログインすれば、複数のデバイスで利用できる。

セーブデータはクラウド上に保存されるので、外出中にiPhoneでプレイしていたゲームを、帰宅後にMacやiPadで起動したら、すぐ続きからプレイ出来る。

ただ、ゲーム自体はストリーミングプレイではないので、それぞれのデバイスにアプリをダウンロードする必要がある。

オンラインマルチプレイをしなければ、外出中でも通信速度や通信費を気にせず遊ぶことができる。買い切りアプリと同じ感覚だ。

apple arcade

おすすめの利用環境

私は、Apple Arcadeのサービスが始まってから、ずっと利用している。

実際にさまざまなゲームをプレイしていて、特にApple Arcadeと相性が良いと感じるデバイスや周辺機器は以下通り。

ゲームパッドで快適操作

謎解きやパズルゲームはiPhoneやiPadでの画面タップ操作で全く問題ない。

でも、アクション性の高いゲームは、ゲームパッドでプレイするのがオススメ(ほとんどのタイトルがゲームパッドに対応している)。

Apple製品では、ゲーマーに馴染みのあるPlayStation、Xbox、Nintendo Switchの純正コントローラーが使える。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

また、Apple製品にBluetooth接続できるゲームパッドなら使用可能。

Apple公式が認証しているコントローラーを選ぶのがおすすめだ。サードパーティ製のものだと、たまにサポート外だったりして使えないことがあるので注意。

Apple公式認証
スマホと合体してもしなくても使用可能

Apple公式認証
スマホを両側から挟んでNintendo Switchのようにプレイできる

ゲームにおすすめな端末

当たり前だけどスペックの高い端末の方が、より綺麗に、より滑らかにゲームをプレイすることができる。

つまり、iPhone Pro Max、iPad Pro、Apple TV 4K、Mac(メモリが多いモデル)などだ。

特に映像美が魅力のゲームは、MacかiPad Proでのプレイがおすすめ。やはり迫力が桁違いだし、高解像度設定でもスムーズにプレイできる。

で、私がApple Arcadeを1番プレイするのに最適だと思うのは、iPad Pro

大画面の迫力とゲーム動作の安定性、そしてどこでもプレイできる気軽さのいいとこ取りができる。

オススメのモデル

一方で、パズルゲームなどは外出中にiPhoneでプレイするのがおすすめ。

スマホ縦持ちでプレイができるタイトルも多く、課金要素やスタミナ制などの心配なく、良質なゲームを自分の好きなペースでプレイ出来るのが魅力だ。

オススメの対象ゲーム

お得なのは分かった。でも、肝心のゲームが面白くなきゃ意味がない。

Apple Arcadeでは200以上のゲームがプレイ可能。カジュアルなゲームから、かなりやりごたえのあるゲームまで。

面白いインディーゲームも多くて、他プラットフォームより先行リリースされたり、発売日当日からプレイ出来るゲームも多い。また、Apple Arcade独占タイトルもある。

Apple ArcadeもしくはApple Oneに加入したら、とりあえずこのゲームからプレイしてみて!というオススメゲーム厳選10本を紹介する。

Apple Arcade
Apple Arcade

\\実際のゲーム映像で見る//

FANTASIANファンタジアン

FANTASIAN ファンタジアン apple arcade

大人気RPG『ファイナルファンタジー』の生みの親である坂口さん。そして、FFシリーズの名曲の数々を生み出したのが植松さん。

その2人がタッグを組んで作った、懐かしい良さも新しい面白さも詰まったファンタジーRPG

かなり大ボリュームだけど、ストーリー展開が面白すぎてグイグイと引き込まれていく。

エンカウントした敵を溜めておいて一気にバトルができたり、軌道を描いて攻撃するなど、歯ごたえのある斬新なバトルシステムにも病みつき。

前編と後編に分かれて配信され(現在は最後まで一気にプレイ可能)、メインストーリーに集中する前編と、突然自由度がドッカーンと高くなる後編で様相が変わる。

後編になった瞬間に「なぬー!?」となり、どんどん惹きこまれていく。

タイトル通り、めちゃくちゃファンタジーが満喫できる、とにかく夢中になるRPG。

FANTASIAN ファンタジアン
©︎MISTWALKER

深世海 Into the Depths

深世海 Into the Depths apple arcade

海中を彷徨いながら、不思議な遺跡を探索していく2Dサイドスクロールアクションのメトロイドヴァニア

水中ならではのフワフワーッとした挙動と酸素残量のやりくりという独特で面白いサバイバルをしながら探索する。ずっとドキドキハラハラが続く。

集めた資源から武器を作って戦うバトルも面白くて、上下左右好きに泳げる感覚も楽しくて、水中から戻れなくなる高評価作。

酸素残量が気になるものの、水没した廃墟や魚の群れなど海中の風景が美しくて見惚れてしまう。執拗に襲ってくる凶悪な海洋生物もいるんだけど。

舞台となる海は氷に侵食されていき、主人公以外に人の姿もない。この謎に包まれたストーリーも独創的で、意外な結末に驚くことになるはず。

深世海 Into the Depths
©CAPCOM CO., LTD. 2019, 2020

The Pathless

The Pathless apple arcade

壮大なストーリーと謎解き、そして流れるようなアクションが味わえるアクションアドベンチャーゲーム

『ABZU』というゲームだということを忘れてしまいそうなほど美しくて癒される高評価作を開発したGiant Squidが手がけている。

弓矢で護符を射ながら滑るように走り、空中にジャンプすれば相棒の鷹に掴まって高く羽ばたき滑空もできる。このアクションがかなり気持ち良い

各地にある謎解きを解いていき、呪われてしまった巨大な神様たちを浄化していく。

ボリュームもやり込み要素もしっかりあって、たっぷり遊べる。

アクション性は高いけれど、オートエイムだしゲームオーバーもない。シューティングは苦手という人でも全く問題なし。

ゲームシステムはオープンワールドではあるものの、地図情報はなし。霊視のような能力で、「何かある!」方向を探し出すという探索がかなり面白い。

The Pathless
© 2020 Created and developed by Giant Squid, LLC. Published by Annapurna Interactive under exclusive license. All rights reserved. 

World of Demons 百鬼魔道

World of Demons 百鬼魔道 apple arcade

『ニーアオートマタ』『ベヨネッタ』など、爽快で面白いアクションを任せたらまず間違いないプラチナゲームズが開発した和風アクションゲーム。

凶悪な妖怪である酒呑童子を倒すために妖怪退治をしていく物語。ステージクリア型だけど、ストーリーもしっかり楽しめる。

妖怪退治とはいっても、妖怪は暴走しているだけという設定で、倒すと仲間になって戦ってくれる。

操作は複雑ではないけれど、コンボ中のボタンを押すタイミングなどで技が変化し、妖怪や操作キャラによっても多種多様な技が繰り出せる。しっかりアクションゲームだ。

サブクエストやチャレンジ、また探索に成長要素など、やり込み要素もしっかりある。

水墨画風の力強いグラフィックも魅力的。

World of Demons 百鬼魔道
©︎ PlatinumGames Inc.

Sayonara Wild Hearts

Sayonara Wild Hearts apple arcade

恋に敗れた女の子が心に渦巻く荒ぶる感情と戦う音ゲー要素のあるアクションアドベンチャーゲーム

とにかくセンスが良くて、プレイしているといつの間にかゴキゲンになっている元気が出るゲーム。

キラキラポップなBGMに乗って、バイクで爆走したり、突然シューティングゲームになったり、目まぐるしく変わる画面展開から目が離せない。

疾走感があって、やめ時を見失って没頭するほど面白くて、初プレイ時には一気にエンディングまでプレイしてしまったほど(ボリュームはそれなりにあるけれど)。

音に合わせてエフェクトがパァアッと出たり、主人公がバーンと飛んだり、BGMの盛り上がりと共にゲームプレイも盛り上がり、私の気持ちも盛り上がる。高揚感がハンパない

ゲームを終えても素敵BGMが耳に残り、間違いなくサントラを聴きたくなる芸術性も高いタイトル。

Sayonara Wild Hearts
© 2019 Simogo AB. All rights reserved. Published by Annapurna Interactive under exclusive license.

The Last Campfire

The Last Campfire apple arcade

可愛い頭巾マンが仲間たちを助けるパズルアドベンチャーゲーム。

遺跡にいる「考える人」状態になった仲間の頭巾マンたちをパズルを解くことで助けていく。そして希望の炎を灯していくという物語。

パズルは難しすぎず、良いペースで攻略できる。

キャラの可愛さ、おとぎ話のような世界、落ち着く音楽。あたたかい気持ちになる。

ゲームの最初から最後まで、ずーーーっと癒される不思議な頭巾マンの冒険。

The Last Campfire
© Hello Games

Grindstone

グラインドストーン grindstone apple arcade

iPhoneでプレイするのにオススメなパズルゲーム

同じ色のモンスターを一筆書きで繋げて敵を倒し、宝石を集める。ステージクリア型のパズルだ。

敵を倒す時のド派手な演出と敵の盛大な断末魔。ポップなグラフィックも相まって、見ているだけでも飽きない。

主人公は脳筋モリモリ野郎だけど、パズルは頭を使う歯応えのある難易度。ステージ数も出現する敵もボスも豊富。

更にアプデでステージ数やチャレンジなども増えていっている。

Apple Arcadeのなかでもかなり評価の高いゲームであり、ゲーム賞にもノミネートされている実力派のマッチョマンパズル。

Grindstone
© Copyright 2019 Capybara Games Inc.

The Survivalists

The Survivalists apple arcade

タイトル通り、見知らぬ島でなんとかサバイバルするマネジメント要素も楽しめるアドベンチャーゲーム

何をマネジメントするかというと、だ。

無人島に流れ着いた主人公は、島にいる猿たちにお手伝いしてもらいながら、島の謎を暴き、脱出を目指す。

そこら辺に落ちてる草から鉱石まで、さまざまな資源を使って道具作って、家や武器など様々なモノをクラフトする。

もろちん、クラフトだって猿に指示出しして手伝ってもらう。

猿を引き連れイカダに乗って別の島へ渡り、また新たな猿を手下に加えて、また新たな命令系統を構築する。

猿に命令を出しつつも、主人公自身も敵と戦ったり資源を集めたり、猿がピンチなら助けに行く。もはや無人島で猿と家族になるゲーム。

The Survivalists
The Survivalists developed by Team17 Digital Ltd © 2019. Developed and published by Team17 Digital Ltd. Team17 Digital and The Survivalists are trademarks or registered trademarks of Team17 Digital Ltd. All other trademarks copyrights and logos are property of their respective owners.

Inmost

Inmost apple arcade

物語を味わいつつ謎解きしていくパズルアドベンチャーゲーム。

彩度が抑えられた独特な雰囲気のドット絵グラフィックが特徴。

主人公は、髭の男性、幼い少女、屈強な騎士の3人

謎解きとアクションで攻略しながら、全く異なる3人それぞれの物語を辿っていく。

謎解きなどの難易度は低めだけど、3人の不器用さを反映した操作感が、これまた独特。

なぜ互いに関係のなさそうな3人が主人公なのか。

それが解き明かされた時、驚きと共に、哀しさやあたたかさなど言葉で表現出来ない感情が溢れてくる。

記憶に残る良いゲーム。

Inmost
© Hidden Layer Games 2020

Cat Quest IIキャットクエスト 2

Cat Quest II キャットクエスト 2 apple arcade

ネコのネコによるネコのためのオープンワールドなアクションRPG

前作『キャットクエスト』の前日譚が描かれる。ストーリーは前作と直接つながっていないので、本作からプレイしても問題ない。

仲の悪いネコとイヌの国同士で巻き起こる戦いを止めるため、ネコとイヌの王様があっちへこっちへと文字通り奔走する。

サクサクアクションで、カジュアルな難易度。

だけど、オープンワールドらしく、最初からLv.99の敵にちょっかい出してみるという無謀なこともちゃんと出来る。

イベントシーンでは、ニャアニャアワンワンの応酬。本人(?)たちは真剣なんだろうけど、可愛さに癒される。

サブクエストや探索要素も豊富でたっぷり楽しめるタイトル。

Cat Quest II
Copyright of The Gentlebros Pte. Ltd. 2019. Published by PQube Limited.

Apple Arcade
Apple Arcade

\\ゲーム映像でチェック//

iPhoneで気軽にプレイするならこちら

Apple Arcadeのゲームをもっと見る

Apple Arcade以外も!おすすめスマホゲーム

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

話題のスマホゲーム

Index