『Celeste セレステ』レビュー: あきらめる暇さえない

『Celeste セレステ』とは、Matte Makes Gamesが開発した2Dアクションゲーム

本作はゲームデザインが高く評価されおり、発売された2018年の様々なゲーム賞を受賞した。

本作は、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox、 PCでプレイ可能。私はNintendo Switch版をプレイ。

フライハイワークス
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。本作に似たゲームも紹介する。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

セレステ山

主人公マデリンセレステ山に到着したところから物語が始まる。

セレステ山は、吹雪舞う明らかに危険な雪山。

でも、マデリンには何か大きな目的があるようで、固い決意と共に登山を始める。

celeste セレステ 評価 攻略

登山の目的

登山の道中では、自撮り大好き旅人のセオや、マデリンを小バカにしてくる怪しげなおばあさんに出会う。

過酷な登山と共に彼らと交流することで、マデリンは自身の問題と向き合っていくことになる。

落下死しようが、トゲが刺さろうが、不気味な何かに追いかけられようが、マデリンはセレステ山の頂上をせっせと目指す。

頂上にたどり着いた時、マデリンは一体何を目にするのか。

celeste セレステ 評価 攻略

ゲームの特徴Features

出来ることは3つだけ

celeste セレステ 評価 攻略

セレステ山はかなり危険。谷間だらけの山で、よじ登っていくわけではない。

マデリンは、ジャンプ空中ダッシュ壁に張り付くという3種類のアクションのみが出来る。

空中ダッシュは、ジャンプ中に1度だけ可能。

壁に張り付いていられる時間にも制限があり、徐々にズリズリずり下がってしまい、最終的には落下してしまう。

本作は、プラットフォームアクションであり、レベルアップや新スキル習得などは一切なし

1画面が1ステージ

celeste セレステ 評価 攻略

セレステ山の登山は、いくつかのチャプター(章)に分かれている。章内では、1画面が1ステージ扱い

画面のスタート地点からゴール地点に到達できれば、次の画面(ステージ)に移動する。

途中で死んだら、同じ画面のスタート地点からやり直し。

登山ギミック

celeste セレステ 評価 攻略

チャプターごとにステージの風景が変わり、登場するギミックも変わる。

基本的に、同じチャプター内には同じギミックが仕掛けられている。

空中ダッシュで通過すると爆速になるゼリーみたいなブロックや動かせる浮遊ブロックなどが登場する。更には頂上近くになると暴風吹き荒れていたり。

マデリンのアクションは変わらないけど、ギミックによって攻略法や要求されるテクニックが変わる。

浮遊イチゴ

celeste セレステ 評価 攻略

なぜだか分からないけど、セレステ山の所々にはイチゴが浮かんでいる。

間違いなく、取りに行くのが難しい場所に浮かんでいる。

これは、更なるアクションの高みを目指すプレイヤー向けのやり込み要素だ。

B面

celeste セレステ 評価 攻略

各チャプター中のどこかにはカセットテープが落ちている。

獲得すると、そのチャプターのB面が解放される。風景はなんとなく似ているけれど、難易度が上がっている

ちなみに、鼻血が出そうな高難易度のB面全てをクリアすると、悶絶級の難易度であるC面が登場する。

評価と感想Rating

celeste セレステ 評価 攻略

歯応えゴリゴリの2Dアクション

マデリンの3種類のアクションをどう組み合わせて攻略するか考えて、その通りに操作しなければならない。

やり込み要素や最終章あたりは、もう大変なことになっている。

アクションの順番を考えるパズルっぽさもあるけれど、基本的に自分のアクションテクニックだけが頼りのゲーム。

でも、アクションが大得意というわけじゃなくても、「次はもっと上手く!」と諦めずに挑んでいれば、ちゃんとクリアできる。練習あるのみ!

一方で、カジュアルに楽しみたいという人向けにアシストモードがあって、ストーリーを楽しむことを優先して攻略できる。

ただ、アシストモードでは、一転して簡単すぎになってしまうのが残念。

「ある程度は自分で頑張りたい!」という中くらいの難易度を求めるプレイヤーが1番モヤモヤしてしまうかもしれない。

celeste セレステ 評価 攻略

上述の通り、高難易度なので心折れそうになるんだけど、実際にはゲームオーバーからのリスタートが早すぎて「ここらへんでやめようかな」と考える暇がない。

プレイしていると徐々に無心になってきて、攻略できた時はこの上ない達成感。修行のようだ。

また、本作は、NPCと会話も豊富で、意外と物語が面白い

2Dプラットフォームというと、物語要素はオマケ程度なことが多いんだけど、マデリンが自分自身の問題に立ち向かっていく成長物語がちゃんと楽しめる。

大人にはグッとくるセリフが多め。

総合評価Summary

4.0

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

歯ごたえのあるアクション

リスタートが早い

ちゃんと物語が楽しめる

残念なところ

難易度選択による落差が激しい

オススメな人

プラットフォームアクションが好き

高難易度アクションに燃えたい

心の内面を扱う物語が好き

レトロな雰囲気が好き

オススメではない人

さくさく攻略できるゲームを探している

多彩なアクションを楽しみたい

アクションゲームがかなり苦手

フライハイワークス
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る

おすすめ類似ゲーム本作に似たゲームはコチラ

オススメ
Oriシリーズ

高難易度アクションが好きなら、こちらもおすすめ。プラットフォーム要素が強めの高評価メトロイドヴァニアゲーム。美しいグラフィックと音楽や感動の物語も魅力。

オススメ
Shovel Knight ショベルナイト

レトロなアクションが好きならこちらもオススメ。なぜかショベルを手にして戦う騎士が主人公。ショベルを利用したプラットフォームアクションもバトルも楽しめる人気作。

\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
Celeste
4

あきらめる暇さえない

高難易度2Dプラットフォームアクションがたっぷり楽しめる。リスタートが早くて、ノンストレスで何度も繰り返し挑める。

主人公が自信と向き合う物語も意外としっかり味わえる。

Celeste セレステ
© Matt Makes Games Inc. 2018-2019
http://www.celestegame.com/

他のゲームも見る

どっちが気になる?

スクロールできます
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
目次
トップへ
Index
閉じる