母をたずねてコソコソ三千里『El Hijo – A Wild West Tale(エル・イホ)』レビュー

Honig StudiosとQuantumfrogが開発したステルスアクションゲーム。

PS、Nintendo Switch、PCでプレイ可能。私はPS版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。

こんな方にオススメ
  • どんなゲームか気になっている人
  • 買おうかどうか悩んでいる人
  • 次にプレイするゲームを探している人
  • 他のゲーマーの意見を見てみたい人
Index

あらすじSTORY

Story
メキシカンな西部劇

本作の舞台は西部開拓時代の西部のどこか。

主人公は6歳の少年エル・イホ。素敵なポンチョを着ていて、メキシコ系っぽい。恐らく舞台はメキシコ近くの西部。

本作は、アメリカンな西部劇ではなく、マカロニ・ウェスタン系(イタリア系西部劇)と呼ばれるジャンルのメキシコ革命的な物語

保安官が出てきて「早撃ち対決だ!」とか、カウボーイが「ヒーハーッ!」ではない。

el hijo the wild west tale エル イホ
Story
脅かされる平和

主人公のエル・イホは、のどかな農場で大好きなお母さんと2人でほのぼの暮らしている。

が、西部劇のお決まり。ならず者達がやってくる。農場に火を放ち、やりたい放題。

母とエルはなんとか逃げ延びたけど、母は何かを決意した。

そして、エルを修道院に預けて、どこかへ行ってしまう。

el hijo the wild west tale エル イホ
Story
お母さーーん!

修道院で暮らしていたエルだけど、胸騒ぎがする。お母さんが危ない!気がする!

居ても立っても居られなくなったエルは、修道院から抜け出して、お母さんを探しに行くことに。

なんて勇敢な少年なんだ。がんばれ!エル・イホ!

というナレーションを付けたくなるくらい、小さい少年が奮闘する物語が始まる。

el hijo the wild west tale エル イホ

ゲームの特徴Features

Point
倒せない
el hijo the wild west tale エル イホ

本作はステルスアクションゲームで、敵を倒すことは出来ない。

巡回したり見張っている敵に見つかればゲームオーバーになってしまい、チェックポイントからやり直し。

でも、主人公は小鳥を連れている。小鳥を上空に飛ばすと、広い範囲を見渡すことができて、隠れられる場所や敵の視界を把握することが出来る。

ゲームは物語進行に合わせてステージが変わり、スタート地点からゴールを目指していくのが大きなゲームの流れ。

Point
おもちゃで切り抜ける
el hijo the wild west tale エル イホ

敵の視線をくぐり抜けて物影に隠れながら進んでいくのが基本。

だけど、万全の体制で警備されているところもあるし、絶妙な位置に立ったままの敵もいる。

そんな時は、おもちゃの出番。ゲームが進むごとに、使えるオモチャは増えていく。

パチンコやカタカタ歩く兵隊のオモチャや花火などもある。

音を鳴らして敵を誘導したり、一定時間敵の視界を無効化したりと、それぞれ効果は違う。

便利なものではあるけれど、パチンコ以外はそれぞれ3個までしか所持出来ない消耗品。やりくりしなければいけない。

Point
子供たちのヒーロー!
el hijo the wild west tale エル イホ

ゴール地点を目指していくことになるんだけど、正解ルートは必ずしも一本ではない

更にステージ上には働かされている子供や捕まっている子供もいる。

彼らの元に立ち寄って励ましてあげるのがやり込み要素。

何人を励ますことが出来たかで、ギャラリーで見れるコンセプトアートなどがアンロックされる。

それだけでなく、消耗品のおもちゃをお礼にくれたり、近道になるルートに案内してくれたり、ゲームプレイ上でも恩恵がある。

各要素の評価と感想Ratings

el hijo the wild west tale エル イホ

物語の面白さ

少年がお母さんに会いに行こう!っていう、まさに「母をたずねて三千里」。

でも、この母はじっと待ってるわけではない。お母さんを操作するパートもあって、意外な展開に。お母さん勇敢すぎてカッコイイ!

ゲーム内にはセリフはないし、複雑なストーリーっていうわけでもない。でも、ならず者、修道士、開拓者たち敵側が、これまた意外な展開に。ゲスな奴らめ!

しっかり先が気になる展開でテンポも良い

el hijo the wild west tale エル イホ

キャラクターの魅力

主人公は少年ってことを忘れるくらい度胸も勇気もいっぱい。

キャラクターの描写は少なめなので、愛着は湧きにくい。でも、親子愛はしっかり感じとれて、なんとか2人を無事に再開させてあげたくなる。

el hijo the wild west tale エル イホ

操作性

操作性は気になるところあり

妙なところに引っかかって動きにくくなったり、物陰に隠れるコマンドが上手く表示されなかったり。

そうなると「ちょちょちょちょちょ、隠れないと見つかるでしょーが!」と焦り、案の定捕まっちゃう。あーあ。

ということが、所々で起きる。

でも、チェックポイントは小刻みに用意されているので、コマンドが表示される位置どりを覚えてやり直せば大丈夫。

操作方法自体はそんなに複雑ではないので、プレイ自体はやりやすい。

el hijo the wild west tale エル イホ

難易度バランス

めちゃくちゃ難しすぎたり、敵が賢すぎることもない。

逆に敵の視力と聴覚が心配になるくらい主人公をすぐ見失ってくれるので、「あれ、いいの?」とスイスイッと進めてしまうところもある。

意外と大胆に進むと上手くいってしまうことも。

でも、ゲームが進むごとに敵の配置が嫌らしくなって走り抜けることは、ちゃんと不可能になる。

おもちゃの使い方を覚えながら、工夫して試行錯誤して、とステルスの楽しさが味わえる

el hijo the wild west tale エル イホ

ゲームシステム

ステルスゲームだけど、走った時しか足音は鳴らないし、敵の視界は広くなく、追跡や警戒もしつこくない。

息を殺しながらアクションで切り抜けるというより、パズルな感じ

横着したら絶対にダメ。無理せず良い位置どりとタイミングを戦略立ててから動かなければならない。

その分、おもちゃの使い所が重要。ステージ上で補充も出来るけれど、使いまくっているとステージの後半で自分の首を絞めることになる。

ステージごとにギミックも違うし、ボリュームもしっかりある。

el hijo the wild west tale エル イホ

やり込み要素

やり込み要素は上述した子どもを励まして回ること。

これをやるかどうかで、ゲームのボリュームも面白さもかなり変わるので、積極的に挑戦した方が圧倒的に楽しい

もちろん、子ども達の元に辿り着くのは、単純にクリアするより難しい道のりが多い。貴重なおもちゃを使わないといけない場合も多いし。

でも、励ます時に、主人公が相手の子にイタズラや遊びを教えてあげるんだけど、これが良いイタズラばかりでお気に入り。

死んだような目で労働していた子供たちが活き活きして、微笑ましい。やる気が湧くやり込み要素だ。

el hijo the wild west tale エル イホ

グラフィック

ところどころでカットシーンもある。全体的にイラスト調のグラフィック。

特に高画質というわけではないけれど良い雰囲気。

el hijo the wild west tale エル イホ

サウンド

西部劇というよりメキシカンな雰囲気の方が強め。

でも、BGMより敵の鼻歌の方が耳に残る(鼻歌歌ってる敵は音を立てても気づかない。すぐ近くで花火が暴発しても気づかないほど爆音で歌ってるようだ。)。

総合評価Summary

3.5

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ
  • ルートを考えるのが面白い
  • パズルのようなステルス
  • ボリュームたっぷり
  • やり込み要素が面白い
残念なところ
  • 操作性に気になるところあり
  • 敵が追跡を諦めがち
オススメな人
  • ステルスが好き
  • 頭を使うゲームを探している
  • バトルがないゲームが好き
オススメではない人
  • 敵を倒したい
  • じっくり進むのが面倒くさい

http://www.elhijogame.com
© 2020 Honig Studios. Developed by Honig Studios, co-developed by Quantumfrog and published by www.Handy-Games.com GmbH, Germany. Honig Studios, El Hijo and their respective logos are trademarks and/or registered trademarks of Honig Studios. All other brands, product names, and logos are trademarks or registered trademarks of their respective owners. All rights reserved. Funded by nordmedia – Film- und Mediengesellschaft Niedersachsen/Bremen mbH.

他のゲームも見る

こちらもオススメ

ゲーム売上ランキング

Index
閉じる