『シリアルクリーナーズ』レビュー: あまり深く考えないポリス – Serial Cleaners

『シリアルクリーナーズ Serial Cleaners』とは、Draw Distanceが開発したステルスアクションゲーム

シリアルクリーナー ジョージの裏シゴト Serial Cleaner』の続編で、見下ろし視点でプレイする。

本作は、Xbox、PCでプレイ可能。今後PS5、PS4、Nintendo Switchでも発売予定だ。私は、Xbox版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。本作に似たゲームも紹介する。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

お掃除屋さん集結

1999年大晦日のニューヨーク。

とある葬儀屋さんに集まってくる4人。

白髪混じりのボブ、ガタイの良いサイコ、クールなラティ、威勢の良いバイパー

年齢も性格も全く異なる4人には、1つだけ共通点がある。

彼らは、犯罪現場のお掃除屋さんだ。

警察に頼まれる合法な業者ではなく、犯人側からの依頼をこなす裏社会のプロ達だ。

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略
左上から時計回りに、サイコ、ボブ、バイパー、ラティ

思い出を振り返る

どうやらひと仕事終えた後のようで、4人のリーダー格のボブは打ち上げでもしようと、思い出話を始める。

彼らはどうやって出会い、どんな仕事をしてきたか。

この大晦日に至るまでの10年間をそれぞれ振り返っていく。

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

回想が交わる時

談笑する4人だけど、実は葬儀屋さんには彼ら以外にもう1人いる。

ミッチ・ミルトンという人物。残念ながら遺体だ。

このミッチとは一体何者なのか?彼はなぜ死んでしまったのか?

そして、更に、それぞれの回想を辿るうちに4人の話は噛み合わなくなっていく。

彼らの思い出に隠された真実とは?

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

ゲームの特徴Features

それぞれの回想

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

本作は、いくつかの章に分かれている。

各章では、4人それぞれの回想を好きな順番で選択し、その回想内での仕事がゲームプレイのメインになっている。

それぞれのお仕事では、基本的にその語り手が操作キャラとなる。

お仕事内容

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

各ステージでやることは、大きく分けて3つ。

死体の処分、証拠品の廃棄、そして血痕の清掃。

死体と大きな証拠品はステージ内にある廃棄場所へと運んで、捨てたり処分する。

小さな証拠品は手に入れるだけで良い。

血痕の清掃は、超強力掃除機で吸い取るのみ。ステージ上全ての血痕ではなく、画面左上に表示されている血痕ゲージの白線まで吸い取れば良い。

死体や証拠品、そして本作の敵である巡回警備している警察は、クリーナーセンスを発動すると位置を確認することが出来る。

3つ全てが完了すると「ズラかれ!」と表示され、逃亡場所まで辿り着けれればステージクリアだ。

4人の得意技

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

4人はそれぞれ出来ることと出来ないことが違う

バイパーはハッキングが得意で、離れた位置の電化製品を作動して警察を誘導することが出来るし、狭い通気口を移動することも出来る。

ラティは、障害物をジャンプして乗り越えることが出来たり、屋根の上に登って移動できる。

サイコはチェーンソーで遺体をバラバラにして持ち運ぶが出来て、更にはそのバラバラにした手足を警察に投げつけて気絶させるという恐ろしいことまで可能。

また、出来ないこととしては、例えば、ボブとサイコとラティは、死体を担いで運ぶことが出来る。が、バイパーは引きずることしか出来ない。

死体は引きずってしまうと血痕を余計に撒き散らしてしまう

でも、時間はかかるけれど、死体袋に入れれば綺麗に引きずることが出来る。

といった感じで、4人それぞれの長所と短所を活かして攻略していく。

警察と一般市民の目

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

ステージ上には巡回している警察がたくさんいる。

彼らの視線に入ると、徐々に警戒度が高くなり、完全に見つかってしまうと追いかけてくる。

また、足音や血痕掃除機などの音で気づかれることもある。

捕まったり撃たれるとゲームオーバー。直前のセーブ時点からやり直し(ステージ上にセーブポイントがあり、任意のタイミングでセーブ可能)。

しかし、ダッシュして警察官にタックルが成功すると、警察官は転び一定時間スタンする。

また、ステージによっては犯罪現場周囲の一般道もあり、一般市民が通行している。

一般道を移動しても何も警戒はされないけれど、証拠品や死体を運んでいる最中に一般市民に目撃されると警察に通報されて警戒度が上がる。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

4.0

犯人側のために犯罪現場をお掃除。

このテーマから予想できる通り、物語は完全にモラルぶっ飛んでいる

でも、生々しいとか暴力的といった印象は抑えめで、ちょっと笑いを交えつつクールな調子。

本作は、タランティーノ映画など90年代のクライム映画の影響を受けていて、本当にそんな感じ。

やってることはエゲツないけど、オシャレさも感じる。

ゲームプレイと同じく、かなり危ない橋を渡っている4人なので、ヒヤヒヤしながら先が気になるテンポの良い物語が楽しめる。

軽いノリから「あれ?なんか空気がおかしいぞ?」となっていく急展開に夢中になり、一気に最後までプレイしてしまった。


キャラクターの魅力

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

4.5

4人とも全く違ってて魅力的。

日本語翻訳がかなり丁寧で、バイパーが多用するネット掲示板な単語とか、サイコのサイコっぷりとか、4人の掛け合いが面白い。

特にボブは、前作『シリアルクリーナー』をプレイしていると「あ!」と嬉しくなるはず。ちょっと抜けてるママ大好きマン。

4人それぞれの事情もちゃんと描かれていて、4人共に愛着が湧く。


操作性

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

3.5

操作キャラはサクサク動く。

4人それぞれ出来ることは違うけれど、都度出来ることとボタン操作が表示されるので分かりやすい。

しかし、いかんせん視点が遠い

暗めなステージとオシャレすぎるグラフィックで、かなり見にくいところが多く、何階かあるステージでは高低差も分かりにくくなる。

また、例えばハシゴに登る時はハシゴに近づいて「登る」ボタンを押すんだけど、ハシゴに近づきすぎるとボタンが効かない。

特に警察に見つかりそうな場面で遺体を廃棄場所に捨てられない現象が起こると、「ええ!?なんで!」と焦る。

ボタンが効く妙な距離感に注意。


難易度バランス

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

3.5

お仕事開始時に警察や死体の位置を把握して、どう攻めるか考え…と思いきや、本作の警察官は細かいことは全く気にしないようだ。

攻略していく経路を考えて楽しむのもいいけれど、かなり大胆に動き回っても攻略可能だ。

警察にタックル出来るというのが強すぎ

また、警察はドアが開いてたり死体の位置が動いていると不審に思ってその場所を調査しにいくけれど、それだけ。

すぐに通常の巡回路をうろうろし始める。

視界に主人公たちが入っても、警戒度が溜まりきるまでに結構余裕があり、操作キャラが屈んだだけで警戒度は消える。

「この街の警察は大丈夫か!?もうちょっと頑張ってくれよ!」と、もはや警察を応援したくなる。

まあ、それも本作の笑える面白さとして楽しむのがおすすめ。

戦略を考えてじっくり静かに立ち回るというより、アグレッシブに動き回って打開していくステルスゲームだ。


ゲームシステム

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

4.0

前作に引き続き、犯罪現場の清掃というテーマが個性的で面白い。

血痕の上を滑って高速移動したり、遺体を解体して警察に投げつけるとか、もうやりたい放題すぎて面白い。不謹慎すぎる。

上階から死体を投げ落としたり、大きなクレーンを動かして経路を変えたり、上下左右に大きくステージを使うのも楽しい。

ゲームセンターから刑務所まで、ステージは多種多様で新鮮で飽きない。

回想で断片的に物語が展開していく見せ方が巧く中だるみしないし、ボリュームも良いくらい。

上述の通り、ステルスゲームとしては警察のポンコツぶりが気になるところだけど。


やりこみ要素

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

3.5

明確なやり込み要素は特にない。物語をどんどん進めるのみ。

複数のキャラが操作できるステージもあるので、色々な方法で攻略するのを試してみるのもいいかもしれない。

でも、物語を通しで体験するゲームであり、リプレイしようとはあまりならない。

追加コンテンツに期待。


グラフィック

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

4.5

絵画のようでストリートアートっぽさもあるグラフィックやエフェクトがめちゃくちゃお洒落。センス抜群。

ただ、そのせいで見にくくもあり、ゲームプレイにはやや支障が出る時もあるけれど。

章の合間に流れるカットシーンなど、芸術性高くて見惚れてしまう。

本作は、血が飛び散ってるし、遺体損壊もあるし、ゴア表現満載だ。がっつり残虐。

でも、グラフィックのお洒落っぷりでゴア盛り盛りの気持ち悪さを感じない。

良いセンス。


サウンド

シリアルクリナーズ Serial Cleaners 評価 攻略

4.0

ステージによってBGMは変わるけれど、全体的にジャズっぽい雰囲気

クライム映画とかノワール映画のように、サックスが響く渋くてダンディな曲調が多い。

グラフィックといい、音楽といい、とにかくオシャレでクールで芸術性高い。

残虐なモラル崩壊物語でありつつ、笑えて、カッコいいし、驚きも満載。サジ加減が絶妙。


総合評価Summary

4.0

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

先が気になるテンポの良い物語

犯罪現場を清掃するユニークな設定

芸術性が高い

残念なところ

ゴリ押し駆け抜けが可能

敵の追跡がぬるい

見にくく操作しにくい部分がある

オススメな人

サスペンスな物語が好き

個性的なゲームを探している

芸術性高いゲームが好き

ステルスゲームが好き

オススメではない人

残虐やモラル崩壊している表現が苦手

前作と同じゲームプレイを期待している

じっくり考えるステルスプレイを求めている

おすすめ類似ゲーム本作に似たゲームはコチラ

オススメ
シリアルクリーナー ジョージの裏シゴト Serial Cleaner

本作の前作であるステルスアクションゲーム。本作より考えるパズル要素が高め。本作に登場する人物もいて、前作をプレイしているとより一層楽しめる。

オススメ
El Hijo A Wild West Tale エル・イホ

攻撃手段を持たない少年があの手この手で見張りの目をかいくぐっていくステルスアクションゲーム。おもちゃを使ったりなど少年ならではステルスが楽しめる。

シリアルクリーナーズ
4

あまり深く考えないポリス

犯罪現場を犯人側のために掃除するという個性的な設定のステルスアクションゲーム。直接敵を攻撃するのではなく、4人それぞれの長所を活かすステルスが面白い。

断片的に4人の回想が語られて真実が明らかになっていくメインストーリーと芸術性の高さも魅力。

Serial Cleaners シリアルクリーナーズ
505 Games and the 505 Games logo are trademarks of 505 Games SpA. All Rights Reserved. 
© Draw Distance, Serial Cleaners Copyright © Draw Distance S.A. All Rights Reserved.
https://serialcleanersgame.com

他のゲームも見る

どっちが気になる?

\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ブラックフライデーセール開催中!/
Amazonで見る

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
Index