『Moncage 箱庭の夢』レビュー: ぐるぐるぐるぐる、ピタッ!パアァ!

『Moncage 箱庭の夢』とは、Optillusionがが開発した物語性のあるパズルゲーム

本作は、PC、iOS、Androidでプレイ可能。私はiOS版をiPad Proでプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

Story
誰かの記憶

ゲームが始まると、子供の物と思しき荷物がトランクに詰まっている。

そこからグルグルと立方体を回転させ、その子の記憶を辿っていくことになる。

テキストやセリフは全くないけれど、成長し、独り立ちし、人生の転機を迎え…という様子を垣間見ていく。

moncage 箱庭の夢

ゲームの特徴Features

Feature
回して回してピタッ
moncage 箱庭の夢

常に画面上の立方体を回すのが基本操作。

立方体の上面と側面×4の合わせて5面それぞれ全く違う風景が広がっている。

しかし、よく見ると特定の角度に回した時に2面もしくは3面でピタッと一致する物がある。

一致すると、面に描かれている景色が変わったり物が動くことで物語が進んでいく。

ちなみに、立方体を回すと全ての面は連動して角度が変わる

Feature
近くで見たい
moncage 箱庭の夢

画面をタップしたままホールドすると、パズルに関係ある物がハイライトされる。ヒントだ。

また、点滅する円をタップすると、その部分にズームできる。物によってはズームで大きく見えている状態じゃないと他の面と繋がらない物もある。

また、レバーや引き出しの取手などピンク色にハイライトされる部分はタップすると開けたり閉めたりといった操作ができる。

Feature
思い出を集める
moncage 箱庭の夢

プレイしていると、画面上に写真が落ちているのを見かけることがある。タップすると収集可能。

やり込み要素の1つで、主人公の思い出がより分かるものだ。

まあ、その写真が何を意味しているか説明はないけれど、考察しやすくなるものだ。

また、ゲーム攻略に関係ないことでも、特定のアクションをすると実績解除となることがある。

メダルとしてコレクションされていく。これもやり込み要素だ。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

moncage 箱庭の夢

4.5

いわゆる雰囲気ゲーというやつ。

具体的に語られるわけじゃなくて、画面上からプレイヤーが想像していくのみ。

本作の物語は分かりやすくて、「あー、なるほど、こんなことが起きたんですねえ」とスイスイ理解できる。

が、終盤にかけて「お?ん?あれ?これって…」と、自分の理解していた筋書きがグニャッと歪み始める。

そして、エンディングの仕掛けを見た時に「おあー!騙された!ていうか、巧いな!」と感動。

物語のまとめ方が上手い。私は、立方体の中で踊らされていた。


キャラクターの魅力

moncage 箱庭の夢

3.5

主人公の姿は写真で見るのみ。

写真は結構小刻みに登場するので、主人公の人生がよく分かるし、愛着が湧いてくる

途中までは「立派になったねえ」と親のように見守ってた。

でも、幸せなことばかりではなくなってくると「大丈夫?ねえ、大丈夫?ハッピーエンドですよね?」と主人公の行く末が心配でたまらなくなってくる。

写真や主人公が通ってきた風景だけを見るだけだけど、しっかりと主人公の存在を感じる。


操作性

moncage 箱庭の夢

3.5

私はタップ操作でプレイしたので、立方体を動かすのはスワイプだ。

2面で物をピッタリ合わせるのは時として難しい時もある。立方体がスルスル動くので、細かく合わせなければいけない時は「ああっ、ズレた!」という瞬間も何度か。

とは言っても、完全にピッタリとまではいかなくても正解判定をしてくれる。

全てタップ操作で問題なかった


難易度バランス

moncage 箱庭の夢

3.5

本作はパズルゲームであり、謎解きではない。ここ重要。

つまり、理論的に考えて2面で合う物が分かったりするわけではない。よく見て探すしかない。

しかし、ゲーム進行とともに難易度は上がっていく。

2面で合いそうな物が分かっても、邪魔する何かが置いてあったり一筋縄では解けない

これをあっちの面のアレと合わせて動かして、こっちのコレを…と、何段階か作業が必要。

が、突然ニョロッと謎解きが登場することがある。何段階かの作業中にひと部分だけ謎解きとか。

「え、全然脈略ないことしてたのに、ここだけ謎解き!?」という突然の登場なので、ゲーム攻略法としてはあまり一貫性がない。

でも、本作では、画面右上のハテナマークをタップすると、少しずつヒントを表示することが可能。なんと正解ビデオまで表示できてしまう。


ゲームシステム

moncage 箱庭の夢

4.0

画面を回して解くパズルはプレイしたことがあったけど、立方体を動かすと全部の角度が変わるというのは、視覚的に斬新で新鮮。

更に面を超えて物が動くというのは騙し絵っぽくもある。

純粋に「おー!なるほど!」と感心してしまう。目からウロコ系パズル。

雰囲気ゲーに見えるけど、パズルの歯ごたえはちゃんとあって、ゲームとしてもちゃんと楽しい


やりこみ要素

moncage 箱庭の夢

3.5

写真を集めは、立方体を意外な方向に動かさないと見つからないこともあって、集めるのが楽しくなる。

この写真を見ていると、上述した物語の不思議に気づき始めるので、余計に集めたくなる。


グラフィック

moncage 箱庭の夢

4.0

高解像度というわけではないけれど、立方体を動かすと全ての面の角度が変わる独特な視覚表現が楽しすぎる。

箱の中は3次元な世界を覗いてるんだけど、でも、隣の面と繋がる時は2次元の法則になってて。

なんていうか、脳が若返りそう。


サウンド

moncage 箱庭の夢

3.5

雰囲気ゲーなら外せない良BGM。

本作ももちろん音楽が良い。癒されるアンビエント系の音楽が流れている。


総合評価Summary

3.5

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

立方体の全ての面の視覚が変わる斬新さ

騙し絵なトリック

先が気になる物語

簡単な操作

残念なところ

パズルの解法に一貫性があまりない

繊細なスワイプ操作が求められることがある

オススメな人

パズルや謎解きが好き

個性的なゲームを探している

短時間でクリアできるゲームを探している

雰囲気ゲーが好き

オススメではない人

論理的に謎解きしたい

移動中など正確なスワイプが難しい環境にいる

本作が好きならオススメRecommendation

オススメ
Gardens Between

島を回すと時間が進んだり戻ったりする。それを利用して先に進んでいくパズルアドベンチャーゲーム。

オススメ
Monument Valley シリーズ

ブロックを特定の方向に回すと道がつながって見えるという騙し絵トリックを使ったパズルゲーム。美しい雰囲気も魅力。

©2020 杭州泓栋实业有限公司
https://optillusion.games/games.html

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

カテゴリー

最新ゲーム

発売日情報

レビュー

高評価ゲーム

YouTube
おすすめ動画

Twitter
最新の情報

オススメの
周辺機器

種類別に
ゲームを探す

今話題のゲーム

\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
エレクトロニック・アーツ
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
Keep Gaming On
ゲームしてるだけで幸せ。ゲーム情報を調べるのも大好き。
超大作からインディーゲームまで、年間100本近くのゲームをプレイするゲーム漬けゲーマーです。
この記事をシェアする
目次
トップへ
Index
閉じる