『The Pathless』どんなゲーム?鷲を愛でたい気持ち良すぎる凄腕ハンター

タップしてジャンプ

『The Pathless』とは

『ABZU』で知られるGiant Squidが開発。

Giant Squidは、大人気作『風ノ旅ビト』の開発に携わったクリエイターが立ち上げたゲーム会社だ。

『ABZU』でも本作『The Pathless』でも
アクションの滑らかさや雰囲気の良さはやはり抜群!

本作は『ABZU』とは違い、オープンワールドなアクションゲーム。

The Pathless

あらすじ

赤い忍者のような格好をしたハンターが主人公。

相棒の鷲と共に、何らかの呪いが蔓延した広い森を冒険する。

呪いを解き、その呪いの元凶である悪霊を討ちはらい、世界に光を取り戻すのが目的。

トレーラーなどからはNPCは確認出来ない
1人で黙々と戦う孤高のハンター
相棒の鷲だけが味方

各地にいる巨大な悪霊を倒していく
『ワンダと巨像』みたいな感じ?

分かっているゲームシステム

護符ダッシュ

ハンターは、ちまちま移動しない。

フィールド上にある護符を矢で射ると「ダッシュメーター」が溜まり高速移動ができる。

ダッシュしながら、また次の護符をバシュッと打って、果てしなくスイスイスイーッと滑らかに移動する。

とは言っても、護符を狙って撃つのに手間取ってしまいそう。

私のブレブレエイムじゃ気持ちよく移動出来ない…

と思うところだけど、ハンターは自動でエイムしてくれる。
主人公は凄腕ハンターだから、外すわけないわけだ。

護符が光ったら、タイミングよくボタンを押す。
これで完了。

エイムに自信がなくても
流れるように操作して、流れるように移動出来る
ありがたい!

更には相棒の鷲に掴まって飛ぶことも出来る。

主人公の方が重たいので、滑空するような形。

でも、羽ばたいて高度を上げることも可能。

鷲は撫でるなど可愛がることもできる
鷲と仲良くなり、鷲の手入れをしてあげることが大切らしい

これ絶対、鷲に愛着湧きまくるやつ
無駄に撫でたい撫でたい

地図なし探検

オープンワールドな広い森を探検する狩人。

点在する遺跡では謎解きもする。

各所で見つかるクリスタルを集めれば、相棒の鷲もパワーアップ。

収集物に謎解きにと探索しがいがある!わけだけど、地図はない。

頼りになるのは、不思議な仮面

仮面を被ると、周囲のマップ情報を探知することができる。

悪霊との戦い

お待ちかねの戦闘システム。

バトルもやっぱり滑らかで、スピーディー。

まず、悪霊が巣食うエリアのオベリスクに光を灯す

それによって初めて悪霊に攻撃を仕掛けることができるようになる。

オベリスクに光を灯すまでは
悪霊に見つからないようにするしかない
ステルスも楽しめるってわけだ

攻撃できるようになったら、敵からの攻撃をかわしながら、悪霊めがけて矢を放つ。

本作にはゲームオーバーという概念がないらしい。

悪霊にやられてしまうと、鷲のために集めていたクリスタルを奪われてしまう。

どうやら悪霊にとっては鷲が脅威みたいだ。

製品情報

気になる発売日

2020年11月12日に発売予定

対応機種

PS4、PS5、PC、Apple Arcade向けに発売予定

PS5と同日発売で、ローンチタイトルとなる。

紹介映像

The Pathless
https://thepathless.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる