『トレジャーハント エーゲ海の秘宝』レビュー: パルクーループ

『トレジャーハント エーゲ海の秘宝 Treasures of the Aegean』とは、Undercodersが開発したアクションアドベンチャーゲーム

手描き調のグラフィックが特徴で、2Dサイドスクロールのゲームプレイとなっている。

本作は、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox、PCでプレイ可能。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。本作に似たゲームも紹介する。

画像はタップもしくはクリックすると拡大して見れます。

Index

あらすじStory

突然のピンチ

ゲームが始まると、主人公のマリーと相棒のジェームズが武装した集団に捕まっている。

大ピンチな始まりだけど、なぜかマリーは余裕ぶっかましていて「これからこの島は吹っ飛ぶ」とか言ってる。

「私、何が起きてるのか分かったのよね」と、したり顔。

一体どういうこと?

と思って見守っていると、パァンッ。

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

前夜

どうしよう!撃たれてしまったぞ!

と呆気にとられていると、場面がガラッと変わり、冒頭の事件の朝に戻る。

ここから、一体何がどうして冒頭の場面に行き着くかを辿るようだ。

トレジャーハンターであるマリーと歴史学者であるジェームズは、ミノア文明の謎を解き明かし、財宝を探し出そうと計画している。

ミノア文明とは、紀元前のエーゲ海に実在した文明。

火山の噴火で崩壊したとか、いや、他に原因があるとか、未だに謎が多い文明だ。

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

島の復活

で、事件の当日、マリーがホテルでくつろいでいると、突然、ミノア文明が栄えていた島が海から爆誕。というか復活。

急いでマリーとジェームズは島へ向かい、探索を始める。

狙い通り財宝がザックザク。

ミノア文明が遺した壁画なども見つかる。これは新事実発見の予感!

ところが、島の様子がおかしい。また噴火しそうだ。

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

タイムループの始まり

急げー!と、噴火しそうな島からギリギリ脱出成功!

良かった…、ん?

ドガーーーンッ!!

え、噴火で地球が割れた。終わった。

マリーの物語どころか、地球が終了。

ではない、気づくと前夜に戻っている。あれ?

こうして、ミノア文明の遺跡を巡るタイムループが始まった。

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

ゲームの特徴Features

パルクールで無限ループ

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

本作では、マリーがミノアの遺跡に到着し、一定の時間が経過する(画面左上にカウントダウンが表示される)と島が噴火するというループを何度も繰り返す。

毎回スタートの位置は変わる。が、島のマップ構造は同じ。ローグライクというわけではない。

マリーは、パルクールの達人だ。

走り、ジャンプし、壁を少しだけ駆け上がることが出来る。また、しゃがみ歩きとスライディングも可能。

こうしたパルクールを組み合わせて、ミノアの遺跡を探索して謎解きを攻略していく。

また、ミノアの財宝を狙っているのはマリーだけではなく、所々に武装集団がいる。

マリーは戦うことはできないので、見つからないように迂回していくのも大切。

地図と預言

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

マリーが通った場所から地図が描かれていく。地図の情報はループを超えて引き継がれる

でも、最初は地形の輪郭だけ描かれる。島が噴火して次のループに入ると、前のループで通った場所がしっかり地図として描かれていく。

また、各地では、謎解きのヒントやミノア文明の遺した文書などを発見することがあり、その内容は預言書に書き込まれていく。

預言書の内容もループを超えて引き継がれる。

急いで謎解き

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

本作では、新しいループが始まった時に以前の記憶があるのはプレイヤーだけ。

新たなループでは、謎解きは攻略する前の状態に戻ってしまう。

1回のループの中でいくつかの謎解きを一気に解かなければならないんだけど、マリーにとってはどれも毎回初めての謎解きとなる。

というわけで、必要なパーツの場所、謎解きをする場所は、プレイヤー自身が覚えておかなければならない。

地図にマークすることも可能なので、活用するのがおすすめ。

でも、ループを超えて謎を解いた状態が維持される扉もある。

宝探し

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

謎解きだけではなく、各地にはミノア文明が遺した財宝がいくつもある。

パルクールや謎解きを攻略して収集していく。

拾った財宝は、ループを超えて引き継がれる。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

4.0

最初は何が何やらサッパリ。

でも、ループの合間に回想があって、マリーやジェームズの過去が少しずつ明らかになってくる。

ミノア文明も気になるし、マリーとジェームズの事情もなかなか複雑だし、面白い。

『インディジョーンズ』や『トゥームレイダー』みたいなワクワクする物語。

ただ、エピソードは断片的だったり、特に終盤ではテンポが駆け足になるせいか「あれ?これで終わり?」とちょっと味気なくなったのが残念。

世界設定や物語の背景は良い素材が揃ってるんだけど。


キャラクターの魅力

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

3.5

登場キャラは少ない。

でも、マリーもジェームズも良いキャラ。

本作では、カットシーンはコミック調の演出なんだけど、マリーの表情にたまに笑ってしまった。

「絶対やってやるわよ!」みたいな時に、ものすごい形相になる時がある。ものすごいやる気だ。


操作性

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

4.0

パルクールを滑らかにハイペースにつなげて繰り出せる。

マップは広いし制限時間もあるし「全部探索するのは到底無理だろ」って序盤には思うんだけど、マリーは常に大爆走なので、一回のループの中でかなり広範囲を探索できる。

壁の縁に無駄に掴まったり、ジャンプ中に方向転換できなかったり、ピタッと止まってくれないなど、思ったように動いてくれないこともある。

でも、操作性は良好で、ミスしてもリカバリー出来るくらいマリーは俊敏に動く。

操作に慣れてくると、流れるように動けるのが気持ち良い


難易度バランス

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

3.5

物語と同じく、本作はゲームシステムも最初は何が何やら。

最初は「どういうこと?」の連続。チュートリアルも親切というわけじゃないし。

でも、プレイしているうちに分かってくる。

パルクールアクションや謎解き自体は難しくはなく、ゲームを理解することに1番難しさを感じるところ。

制限時間があると不自由そうに思えるけれど、実際には「すぐ噴火するんだが!」とはならない。結構余裕がある。


ゲームシステム

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

4.0

無限ループだけど、ローグライクではない。

探索がメインで地図を埋めていくんだけど、メトロイドヴァニアでもない。

敵もいるけれど、戦うわけではない。

高所から落下した時や敵に撃たれた時でも、死ぬことはなく(時間は少し無駄になる)噴火するまで1回のランが続く。

この「そう見えるけどそうではない」という独特なプレイ感覚

他のどんなゲームとも似ていない面白いシステム。

地形を覚えたり時間管理するなど、頭を使うアクションにハマる。


やりこみ要素

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

4.0

どれだけ財宝を見つけるか、どれだけ壁画などを見つけて預言書を埋めていくかがやり込み要素。

財宝はかなりの数があって、まず全てを見つけ出すのが大変。

で、財宝の場所が分かっても、正確なパルクール操作をしなければ取れない。

エンディングに関わる部分もあるので、積極的に財宝集めするのがオススメ。


グラフィック

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

4.5

コミックのような手描き調グラフィック

色鮮やかだし、遺跡の装飾も細部まで描き込まれていて豪華。

大爆走して通り過ぎていくのがもったいないくらい。

エリアによって雰囲気も変わるし、ゆったり鑑賞する余裕はないけど見ているだけで楽しい。


サウンド

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 treasures of the aegean 評価 攻略

4.0

エリアによってBGMは変わる。

遺跡を探検している気分が盛り上がる良い曲ばかり。


総合評価Summary

4.0

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ

独特なゲームシステム

魅力的な手描き調グラフィック

操作性していて気持ち良いパルクールアクション

残念なところ

チュートリアルは少なめ

壁の縁に掴まりがち

オススメな人

探索が好き

謎解きが好き

個性的なゲームを探している

手描き調グラフィックが好き

オススメではない人

制限時間のあるゲームが嫌い

地形を記憶するが苦手だし嫌い

戦いたい

おすすめ類似ゲーム本作に似たゲームはコチラ

オススメ
Sundered

滑らかなアクションで探索していくメトロイドヴァニアゲーム。道中はローグライクだけど、重要な部屋の位置は一度到達すると開示されるという独特で面白いシステム。

オススメ
My Friend Pedro

サイドスクロールアクションとパルクールが好きなら、こちらもオススメ。なぜかバナナと友達の覆面男が銃をぶっ放しながら進むテンション高めなアクションゲーム。

/ポチップ

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 Treasures of the Aegean
4

パルクーループ

流れるように高速移動できるパルクールアクションが気持ち良い。

本作ならではの無限ループしながら地図を埋めていく独特なシステムが面白い。

トレジャーハント エーゲ海の秘宝 Treasures of the Aegean
© 2021 Undercoders. All rights reserved. Licensed to and published by TOYBOX Inc.
https://numskullgames.com/game/treasures-of-the-aegean/

他のゲームも見る

どっちが気になる?

スクロールできます
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
スクウェア・エニックス
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る
\ポイントアップキャンペーン中!/
Amazonで見る

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
目次
トップへ
Index
閉じる