おすすめ死にゲー10選+1【ソウルライクと初見殺しで死にまくる名作】

敵が強すぎる。雑魚敵でさえ強い。ボスはもっともっと強い。

心が折れそう。でも、またあのボスに会いにいく。

死にゲーとは、いわゆる高難易度ゲームであり、死んで覚えるゲーム。プレイヤー自身が上手くなることで攻略できる設計になっているゲームだ。

私は、ゲームが特別上手いわけでもなく、ヘニョヘニョ根性。なのに脳筋プレイしがち。

そんな私でも、何度も挑み続けるほど病みつきになる面白さで、エンディングまでちゃんと辿り着ける神バランスの死にゲーがある。

メジャータイトルからインディーゲームまで、おすすめの死にゲーをタイプ別に紹介

こんなゲーマーの方にオススメ

  • もともと死にゲージャンルが好きな人
  • 死にゲー初心者の人死にゲーに興味がある人
  • 高難易度ゲームは食わず嫌いっていう人
  • マゾ気質な人(ゲームにおいて)
  • 強敵に燃えるタイプの人
  • 死にゲーは詰みそうだと諦めている人

\この記事の内容を動画で見る/

Index

敵の攻撃パターンが命

死にゲーといえば名作『ダークソウル』シリーズ。

ソウルライクという死にゲーシステムを表す単語が出来たほど。死ぬと経験値や所持金が全て無くなったり、セーブポイントで回復すると全ての敵が復活してしまうといった過酷なシステムだ。

敵の動きをよく見て学びながら死に、次の戦いに活かす。まさにプレイヤー自身が強くならなければ攻略できないゲームでもある。

ソウルライクな正統派死にゲーはコチラ。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

sekiro shadows die twice

上述した死にゲーの代名詞である『ダークソウル』シリーズ開発元のフロム・ソフトウェアが開発したアクションアドベンチャーゲーム。

『ダークソウル』シリーズとは違い主人公の強化や、強い武器や防具を手に入れる方法が限られている

プレイヤー自身がテクニックを磨いて攻略しなければならない。

本作では、ジャストガードである「弾き」が基本となる独特なバトルシステム。攻撃ばかり考えず、「敵をよく見る」という死にゲーの基本が学べる。

本作は、本当に巧く出来ている難易度バランス。初見で絶望するボスも多いけれど、徐々に幼馴染のように見えてくるほど動きが分かってくる。

そして、敵を倒すトドメは忍殺というかっこ良すぎる派手な演出

ボスから血がブシャァァアで、プレイヤー側は脳汁ブシャァァァアで鼻血ブシャァァアしそうなくらいの達成感。

本作では、至る所でステルスキルが可能。真正面から対峙する気力がなくても、賢く立ち回っていけばちゃんと先に進める。

理不尽さは一切なく、シリーズものの『ダークソウル』の知識も必要ない。

爽快感もあって、物語も楽しめる。死にゲー老舗のフロム・ソフトウェアに手を出すのに1番オススメなタイトルかもしれない。

フロムソフトウェア
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

https://www.sekiro.jp
©2019 FromSoftware, Inc. All rights reserved. ACTIVISION is a trademark of Activision Publishing Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.


Hollow Knightホロウナイト

hollow knight ホロウナイト

本作は、神の域に達してるメトロイドヴァニアゲームなんだけど、死にゲーでもある。

2Dアクションでハイペースなバトル。とにかく、よく死ぬ。

全く異なるタイプのたくさんのボスが各地で待ち構えていて、どいつもこいつも怒涛のスピードで攻めて来る

ボスの攻撃パターンと主人公が攻撃できる隙を見極める。

しかし、主人公が回復する動作はめちゃくちゃゆっくり。「早く早く」と念じながらも殴られてしまう。回復できる隙を見つけるが最重要事項だったりする。

ボスだけじゃなく、びっしりトゲまみれのエリアや暗くてよく見えないエリアもあり、地形も殺しにかかって来る

でも、理不尽さが一切なく、自分が上手くなればなるほど確実に長生き出来る。上手くなってる実感が湧きやすいゲーム。

そして、本作は探索やボス攻略の順番が自由。何回か負けて嫌になったら、他の道を攻略しに行けばいい。

https://hollowknight.com
© 2018 Team Cherry


Hyper Light Drifter

hyper light drifter

タイトル通り、ハイパーにドリフトしまくるアクションゲーム。

ダンジョン最奥にいるボスを倒していくんだけど、ボスの動きも素早い。

しっかり攻撃パターンを覚えて立ち回らなければならない。

主人公は不治の病を患っているせいか、体力がそんなに高くないので、「あ!」と思ったら死んでる。

さらに、雑魚敵は四方八方から大量に攻めて来ることが多くて、高速ステップを踏みながら敵を倒していかなければならない。

しかし、本作の最大の敵であり最多死因は、墜落死と激突死だ。

犯人は自分自身。

高速ステップを踏みすぎて勢い余って穴に落ちたり、敵にぶつかっていってしまう。

高速ステップしていると、なぜか「自分、上手い!?」と錯覚しやすいもの。

いい気になって高速移動してると、はい、落下死。

ボタン連打しがちな人にとっては、とても危険なゲームだ。自制心を学べるゲーム。

\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

https://heartmachine.com/hyper-light
© 2013-2019 Heart Machine, LLC.


Blasphemous

blasphemous

上記の『Hollow Knight』と同じく、高評価メトロイドヴァニア。で、本作も死にゲーだ。

呪いのような奇蹟が蔓延した魑魅魍魎だらけで宗教っぽさも感じる独特な世界が舞台。

三角ヘルメットを被った主人公は雑魚敵にパリィが成功すると、残虐な殺し方をする。

もちろん、逆に雑魚敵に殺されることも多いんだけど。

で、その仕返しなのか何なのか、デザインが素敵に気持ち悪いボスたちに負けてしまった時は、主人公が残虐に殺される

この殺されっぷりは一見の価値あり。と言わなくても、何度も殺されることになるので、何度も見ることになる。

「どうやって避ければいい?」と叫びたくなる敵の攻撃も多く、道中も罠だらけ

甘えを許してくれない厳しい試練を乗り越えていかなくてはならないけど、本作では主人公の強化アイテムは探索することで手に入る。

ボスに苦戦したら、「待ってろよ!強くなって戻ってくるからな!」とアップグレードの旅に出るのも良い。

https://thegamekitchen.com/blasphemous/
Developed by The Game Kitchen. © 2019. Blasphemous is a trademark or registered trademark of The Game Kitchen. Published by Team17. © 2019. Team17 is a registered trademark of Team17 Digital Limited.


仁王2

仁王 2

上記の『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』とは違う方向性の和風死にゲー

こちらは、レベル上げが可能だし、ハクスラ要素もあって強い武器や防具で固めることも出来る。

でも、死ぬ。

戦国時代が舞台で、史実をなぞりつつ妖怪が活躍していたという物語が面白い。

主人公は半妖で、様々な妖怪技を使用可能。成長要素もたっぷりあって、自分のプレイスタイルを組み立てるの面白い

でも、死ぬ。

敵の一撃が重めで、更にスタミナ管理がかなり重要。スタミナ切れで自爆することが多い。

本作はボリューム満点で、これでもかこれでもかとバトルを楽しむことができる。ちょっと理不尽な敵もいるけれど、その理不尽さを打ち負かした時は、やはり気持ち良い。

ちなみに本作は協力プレイも可能だけど、死にゲー難易度で楽しむなら絶対にシングルプレイで!

コーエーテクモゲームス
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
コーエーテクモゲームス
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

©コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/nioh2/


策に溺れて死ぬ

様々な戦術がとれるゲームで、上手く立ち回れば死ぬことはないハズのタイトル。

逆に横着をしたり下手な戦術をとってしまうと、一気にタコ殴りや瞬殺されるゲームはコチラ。

アクションのテクニックで切り抜けられることももちろんあるけれど、どちらかというと頭脳で勝つ死にゲー。

The Last of Us part II

the last of us part 2 ラストオブアス ラスアス

名作『ラスト オブ アス』の続編。ゾンビ系サバイバルゲームだけど、ステルスがかなり重要なタイトル。

本作の人間の敵は賢くて組織的に主人公エリーを捜索してくる。

一度でも見つかってしまうと、物陰に隠れてもなかなか厳戒態勢を緩めてくれない。

更に恐ろしいのは感染者たち。音に異常に敏感なヤツ、毒ガス噴射してくるヤツ。

浅はかな動きをすると「ギャー」と叫んでしまう悲惨で凄惨なゲームオーバーを迎えることになる。

でも、ずる賢く姑息に立ち回れるようになると銃弾や物資が余りまくるほどに。

しかし、本作では心が痛くなるほど鬼気迫る物語が展開する。物語の展開に打ちのめされていると、敵に撃ち殺される。

ぼやぼや感情的になってる場合じゃないんだけど、でも心が揺さぶられざるを得ないほどストーリーテリングが上手いんだから仕方ない。

プレイヤーの精神も死にそうになるという死にゲー。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

https://www.playstation.com/ja-jp/games/the-last-of-us-part-ii-ps4/
©Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by Naughty Dog, LLC.


Horizon Zero Dawn

horizon zero dawn ホライゾン

名作オープンワールドゲーム。動物を模した巨大な機械生物に生身で立ち向かう最強女戦士アーロイ。

本作では、下手な戦術をとると、すぐに機械生物たちにボコボコにされてしまう。

特に大きな機械生物は、気性が荒く圧倒的なパワーだ。

さまざまな種類の弓、属性付きの爆弾、敵を足止めする縄、最後の切り札の近接武器、もちろんステルスも出来る。

戦術がたくさんあるので、どう切り抜けるかはプレイヤー次第。

オープンワールドなので環境を上手く使ったり、時には迂回するのも戦術の1つ。

そうは言っても、回復する草をむしり取ってムシャムシャ食べながら走りまくるピンチが多発する。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

本作の続編も発売予定。本作よりアクションの幅が更に広がり、新たな巨大機械生物も登場する。

きっとまた逃げ惑いながら戦い方を覚える楽しみが味わえるはず。

\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

©2017 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.
https://www.playstation.com/ja-jp/games/horizon-zero-dawn/


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

名作だらけの『ゼルダの伝説』シリーズの中でも最高傑作と名高いオープンワールドゲーム。

本作は風景や環境音が美しくて、広大な大地を歩きながら癒されることが多い。

が、しかし、実はよく死んだ人も多いんじゃないだろうか。

体力もスタミナも少なく世界の歩き方を手探りしながら覚えていくという本作の前半あたりは死にゲーだと思う。

武器に耐久度があるし、料理がなければ満足に回復もできない。準備不足だとすぐピンチになってしまう。

そして、ボスより恐ろしいのはガーディアン。各所に残る古代兵器で、リンクを目ざとく見つけては撃ち殺そうとしてくる。

リンクにピピピピピピピとレーザー照準が向けられたら死にもの狂いで逃げるか、決死の覚悟でパリィを狙う。

あのピピピ音を聞くとヒヤッとしてしまうのは私だけではないはず。

そして、事故死も多い

足りると思ってたスタミナが足りなくて転落死や溺死、爆弾がうっかり暴発、凍死も焼死も。

自由度がハンパなく高い分、死に方も多種多様

思いついたことが本当に出来てしまうので、意外な死に方も出来る。死に方さえ自由な作り込みが狂気レベルのゲーム。

\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

本作の直接的な続編も発表されている。今度はどんな自由っぷりになるのか。

©2017 Nintendo
https://www.nintendo.co.jp/zelda/index.html


怒ってはいけない初見殺し

初見プレイでゲームオーバー回避がほぼ不可能な初見殺し祭りなタイトル。

絶対に怒ってはいけない。それを楽しむのが醍醐味。

ゲームオーバーさえも魅力である珠玉の初見殺し満載タイトルはコチラ。

Little Nightmaresリトルナイトメア シリーズ

little nightmares リトルナイトメア

最高の初見殺しと言えば、『リトルナイトメア』シリーズは外せない。

『リトルナイトメア』『リトルナイトメア2』、スマホ向けゲームの『ベリーリトルナイトメア』3作が発売されている。

どれも初見殺し満載。

全てパズルアドベンチャーなんだけど、不思議で不気味。まさに悪夢の世界。

得体の知れない化け物に捕まったり、感電したり、落下したり、圧死したり、さまざまな仕掛けで死にまくる。

死にっぷりも素晴らしく、ちゃんと死に様まで描写される。

「うわうわうわ、どうしよう」と焦りつつ死に、「あー!そういうことかー!」と絶命しながら謎が解ける

可愛いんだけど恐ろしい雰囲気が最高で、化け物に襲われるだけかと思いきや、ちゃんと仕返しもする。

見ていて「うわ、痛そう!」「え、酷くない?」という方法で化け物を倒す。

主人公も敵も全員の死にっぷりが、もはや芸術的

3作はどれからプレイしても問題ない。物語自体が直接つながっているわけではない。

一応時系列としては、『リトルナイトメア2』が1番過去の話で、『ベリーリトルナイトメア』がその次、そして『リトルナイトメア』が1番未来の話になっている。

バンダイナムコエンターテインメント
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
バンダイナムコエンターテインメント
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
バンダイナムコエンターテインメント
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る

https://n6ls.bn-ent.net
Little Nightmares ® II & © BANDAI NAMCO Entertainment Europe. All rights reserved.


Katana ZERO

katana zero

サイバーパンクな2Dアクションゲーム。

主人公はサムライ風の殺し屋で、敵も主人公も1発即死という死が絶対多発するシステム。

各ステージ内の全ての敵を倒せば次に進めるんだけど、1発でも攻撃を受けてしまえば死ぬので最初からやり直し。

上手い立ち回り考えなければ、まず間違いなく死ぬ。

ズバズバズバ、ジュパシュパシュパとかなりハイスピードで動き回るんだけど、スローモーションが使えるのが大きな魅力。

スローモーションを発動して、弾丸を刀で打ち返し、花瓶を敵の頭めがけて投げ、一気に敵を斬り捨てていく。

上手くいくと「気持ちいいー!」な脳汁ドバドバ体験ができる。

死んで立ち回りを組み立てていく「死んで覚える」ならぬ「死んで道筋が見えてくる」ゲーム。

ストーリーも面白く、ブッ飛べる系の死にゲー。

https://www.katanazero.com
Copyright 2019 Askiisoft. All Rights Reserved.


ローグライクゲーム

ローグライクゲームは、死んだりゲームオーバーになる度に、強さも所持金もリセットされて新たなランダムマップが生成されるゲームジャンル。

そう、ローグライクこそ本気の死にゲーだ。

しかし、ローグライトと言って、死んでも引き継がれる要素や永続的に主人公が強化される要素などもあるタイトルが多い。

死んでも死んでもやめられないし飽きない、高評価ローグライクは丸ごと最強死にゲーだ。


紹介したゲームを動画で見る

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

カテゴリー

最新ゲーム

発売日情報

レビュー

高評価ゲーム

YouTube
おすすめ動画

Twitter
最新の情報

オススメの
周辺機器

種類別に
ゲームを探す

今話題のゲーム

\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
エレクトロニック・アーツ
\ブラックフライデー開催中!/
Amazonで見る
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
Keep Gaming On
ゲームしてるだけで幸せ。ゲーム情報を調べるのも大好き。
超大作からインディーゲームまで、年間100本近くのゲームをプレイするゲーム漬けゲーマーです。
この記事をシェアする
目次
トップへ
Index
閉じる