『Kena: Bridge of Spirits』レビュー: ハイペースなマイナスイオン

『Kena: Bridge of Spirits』とは、Ember Labが開発したアクションアドベンチャーゲーム。

Ember Labは、もともと兄弟で設立したCGアニメーションなどを製作していたスタジオだ。

本作は、PS、PCでプレイ可能。私はPS版をプレイ。

本作の特徴や魅力、そして実際にプレイして感じた感想と各要素の評価をネタバレなしでレビュー。

Index

あらすじStory

Story
この先に行きたい

主人公はケーナスピリットガイドという死者の魂の旅立ちの手助けができる力の持ち主だ。

彼女は神山神社という、めちゃくちゃ高い山の上にある神社を目指して旅している。

登山が趣味とか修行というわけではなく、彼女にはどうしても神社に行かなければならない理由がある。

ケーナは、その神社への道中で、ただならぬ雰囲気のにたどり着く。

kena bridge of spirits
Story
悲劇に見舞われた村

「失礼しまーす」と村を通り抜けたいところだけど、村の各所に結界のようなものが張られていて先に進めない。

過去にこの村では大惨事が起き、住人の魂が怨念のように各地に囚われているらしい。でもって、それが結界の源らしい。

kena bridge of spirits
Story
村突破大作戦

「進めない、詰んだ」と思ってたけど、友好的な村人の魂たちがケーナを導いてくれる。

更にRotという黒いモフモフの小さい精霊たちもケーナのお手伝いをしてくれる。

彼らの助けを借りて、ケーナはこの地に囚われた魂たちを解放し結界を解いていく。

村に何があったのか。ケーナの旅の目的とは。観光してる場合じゃない体験をすることになる。

kena bridge of spirits

ゲームの特徴Features

Feature
ケーナの強さ
kena bridge of spirits

ケーナは杖を持っている。これで近接攻撃ができるし、弓に変形して遠距離攻撃も出来る。

また、スピリットガイドの力で、ガードできるバリアを張ることも出来るし(ジャストガードもある)、爆弾を投げることも出来る。ローリング回避も可能。

スタミナのシステムはなく、バトルはハイペース。

探索中は、ジャンプしたり崖を登ったり、謎解きもする。

また、仮面を被ると視界が変わり、何かがある場所がハイライトされて見つけやすくなる便利システムもある。

Feature
Rotの心強さ
kena bridge of spirits

本作では、ストーリーの進行に沿って進めるエリアが増えていく。

探索していると、Rotという精霊を見つける。彼らは仲間になって、ゾロゾロとケーナについてくる。

Rotは、探索中には指示出しすると岩を運んだり、精霊パワーを発揮して腐敗を祓ってくれたり、道を切り開く手助けをしてくれる。

バトルになるとRotたちはビビり倒して隠れてしまうけれど、ケーナが敵を攻撃したり倒していると勇気ゲージが溜まっていく。

溜まった勇気ゲージを消費すると、勇気いっぱいになったRotが指示した敵に集団で襲いかかる。一定時間敵を羽交い締めにしたり攻撃してくれる。

Feature
Rotがケーナの強さ
kena bridge of spirits

Rotたちを見つけて一定数仲間になるとケーナのレベルが上がっていく。

レベルが上がると、Rotができるアクションが増えたり、バトル中に溜められる勇気ゲージの数が増える。

特殊な強攻撃などバトルスキルには勇気ゲージを消費するものが多い。

一方、敵を倒したり謎解きをするとカルマが手に入る。このカルマを消費するとスキルツリーのアンロックが可能。

Feature
配達もします
kena bridge of spirits

村には腐敗が広がっている。単にRotの力を使うだけでは祓えない。

各地に隠されているお手紙を拾って、宛先である住人の家のポストに配達するとその一帯の腐敗が祓われる。

家の中には貴重アイテムなどが隠されている。

各要素の評価と感想Rating

物語の面白さ

kena bridge of spirits

4.5

突然スピリットガイドだとか言ってるし、突然村が現れるし、「え?Rotって何ですか?」状態の物語の冒頭。

が、ゲーム開始10分後、もう完全にスピリットガイドになってた。

もちろん分からないことだらけ。だけど、ものすごい勢いで物語に惹き込まれる。物語の見せ方とかテンポとか上手すぎて、もはや映画。

出てくる人たちは、魂が実体化している。そう、みんな死んでしまっているのだ。となると、お分かりだと思うけれど、泣ける

出会う人たちが辿った悲劇を知って涙し、その魂を解放できると切ないやら嬉しいやらで涙で笑顔。心に響く素敵な物語だ。

ほぼ自然な日本語翻訳なんだけど、たまーに不自然なところや翻訳抜けがあるのはアプデに期待。


キャラクターの魅力

kena bridge of spirits

5.0

主人公ケーナは魅力的。みんな表情も活き活きとしてるし、さすが開発元が元々CGアニメーションスタジオというクオリティの高さ。

上述したけれど、心に響きまくる物語なだけあって、キャラクターの魅力が猛烈。

物語冒頭に遭遇するサイヤとベニという頬っぺたタプタプ子供とRotの可愛さコンボで、既に心がトロケ落ちた。

Rotと無駄に触れ合うだけのコマンドもあるんだけど、もうめちゃくちゃ可愛い

Rot達は、背泳ぎしたり、岩の上に座り込んだり、めちゃくちゃ好き放題してて、いちいち眺めたい。プレイしてると自然とニコッと笑顔になってる。


操作性

kena bridge of spirits

4.5

バトルはかなりハイペース。探索中には、がっつりアクションテクニックが試されるところもある。

でも、それをスムーズに問題なくプレイできるくらい操作性が良い。なめらか。実になめらか。

ただ、ケーナはハイペースでガンガン動き回れるので、敵を見失ってしまうことが多い。

もちろん敵のロックオンはできるんだけど、敵も大きく動くのでロックオンが勝手に外れてしまう。


難易度バランス

kena bridge of spirits

5.0

ボスは強い。理不尽なく、ちゃんと攻撃パターンを見て立ち回らなければならない。

バトル中は、回復できる回数に限りがあるし、複数の敵が攻めてくるし、歯応えがしっかりある。

ケーナ自身の操作にRotへの指示出しもあるし、勇気ゲージを溜めたり、かなり忙しい。

でも、高難易度というわけではなく、程よく苦戦しながら、良いテンポで攻略していける。

収集要素は、よくよーく見て探さなければコンプリートできない。

的を射たり、Rotを上手く操作して導いたりなどチャンレンジもたくさんあるけれど、大体制限時間があるので難しいものある。


ゲームシステム

kena bridge of spirits

4.5

小さい奴らを引き連れていくといえば、『ピクミン』を思い出す。

だけど、本作はRot自体が戦うわけではなくて、ケーナの特殊技みたいな扱いだ。全然同じではなくて、本作独自のプレイ感覚だ。

忙しいバトルが面白いけど、体力上限アップやケーナの強さが決まるRotやカルマの数は探索して見つけなければいけないのが良い。

どれかの要素だけが強くなっていなくて、全てが面白くバランス良く上手くまとまってるクオリティがめちゃくちゃ高いゲーム。


やりこみ要素

kena bridge of spirits

5.0

上述した住民の手紙配達するやり込み要素はもちろん、攻略に直接関係ないやり込み要素も面白い。

本作の収集要素であるRotの帽子。さまざまな場所で謎解きしたりチャレンジに挑んでRotが被る帽子を見つけていく。

完全にお遊び要素なんだけど、ケーキとか野球帽とかゲームの世界設定とは全然違う帽子が登場するので面白い。

もう、可愛さ爆発してる。連続爆発。


グラフィック

kena bridge of spirits

5.0

自然いっぱいの環境、キャラクターの表情、演出、エフェクト。どこをとっても素晴らしい。

カットシーンは、もうそのまま映画になっちゃう素晴らしさ。

ずっと見惚れてる。


サウンド

kena bridge of spirits

5.0

山奥の村という感じの癒される音楽が多い。

風の音や水の音など、環境音も聞いていて心地いい。プレイ中に思わず「マイナスイオン…」って呟いてしまった。

ケーナの体力上限アップグレードができる場所では瞑想できるんだけど、作業用BGMで流しておきたい。本気の癒し。


総合評価Summary

5.0

物語の魅力

ゲームプレイの快適さ

ゲームとしての面白さ

芸術性

 

 

 

 

良いところ
  • 心揺さぶられる物語と魅力的なキャラクター
  • 圧倒的なグラフィック
  • ハイペースで歯応えのあるバトル
  • 面白い探索
残念なところ
  • バトルスペースが狭め
  • たまに日本語翻訳が不自然

オススメな人

  • 物語を堪能したい
  • ハイペースなアクションが好き
  • 探索するのが好き
  • 可愛いもの好き

オススメではない人

  • 細かく探索するのが面倒くさい
  • 忙しいバトルが苦手

本作が好きならオススメRecommendation

オススメ
The Pathless

豊かな自然の中で探索と謎解きと滑らかなバトルが楽しめるアクションアドベンチャーゲーム。本作と同じく面白さと雰囲気の良さも兼ね備えている傑作。

オススメ
ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

Kena Bridge of Spirits and all related characters, images, music, sounds, and gameplay sequences shown are copyright Ember Lab, LLC, 2020, all rights reserved.
The Ember Lab, Kena Bridge of Spirits, and related character marks are property of Ember Lab, LLC.
https://www.emberlab.com/#kena

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

カテゴリー

Index
閉じる