【PS5, PS4】2021年下半期以降 楽しみすぎる超大作ゲーム10選

PS5、PS4で今後発売予定のゲームから、ジャンルを問わずオススメな最新ゲームを紹介。

いわゆるAAAと呼ばれる大作ゲームで、シングルプレイ向きのタイトルが中心。

PSユーザーなら、見逃せない面白ゲームがザクザク。「どれをプレイする?」どころじゃない。全部プレイしたい!

インディーの最新ゲームはコチラ

Index

ELDEN RINGエルデンリング

elden ring エルデンリング

作るゲームが必ず神ゲーの死にゲーになってしまうフロム・ソフトウェアの新作が登場。

ダークファンタジーな雰囲気が炸裂する「狭間の地」が舞台となるアクションRPG

人気海外ドラマ『ゲーム オブ スローンズ』の原作者がシナリオに携わっているので、壮大なファンタジーになるのは、まず間違いない。

「褪せ人」と呼ばれる主人公がエルデンリングを求める物語。はい、既に何がなんだか分からない。でも面白そうだと思うんだから、凄い。

ひとつ前にリリースした『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』とは、雰囲気だけでなくゲームシステムもかなり変わって『ダークソウル Dark Souls』シリーズに近いゲーム内容となる。

ただし、今回は、オープンワールド要素があったり、乗馬、霊体の召喚など、これまでにはなかった新たなアクションと戦術が登場する。

発表の時点から名作の匂いがプンプン立ち込めている。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2021 FromSoftware, Inc.


Horizon: Forbidden Westホライゾン 禁じられた西部

horizon forbidden west ホライゾン 禁じられた西部

大人気オープンワールドゲーム『Horizon Zero Dawn ホライゾン ゼロ ドーン』の続編

文明崩壊後のアメリカで、原始的な生活をおくる人類。崩壊前に作られた動物デザインのロボットたちが人間に敵意を持ってうろついている。そんな世界が舞台。

今回は、生物に死をもたらす謎の疫病が蔓延しているアメリカ西海岸が舞台。しかも、嵐やら巨大機械生物を操る暴力的な集団もいる。

主人公は、断崖絶壁も跳び登る脅威の身体能力を持つアーロイが続投する。前作と同じく、槍や弓など原始的な武器で、金属モリモリな機械に立ち向かう勇敢ぶり。

更に、ワイヤーアクションや滑空などが加わり、前作より更に戦術が増えるバトルが楽しみすぎる。もちろん機械をハッキングすることも可能。

圧巻の映像美と、濃厚なキャラと壮大な物語にどっぷり浸かれる最高級オープンワールドゲーム

©Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.

FINAL FANTASY XVIファイナルファンタジー16

ファイナルファンタジー 16 FF

人気RPGシリーズ『ファイナルファンタジー』の新作が登場する。みんな待ってる最新のFF。

近年のFFシリーズで多かったSFや現代っぽい世界から一変して、西洋ファンタジーな雰囲気。昔のFFっぽさが戻ってきた!?

主人公は一国の王子クライヴ。クラウドではない、クライヴ。

大国同士が召喚獣やらクリスタルで小競り合いするピリピリムードの世界が舞台。で、やっぱり戦争が勃発してしまう。

その戦いの中で、主人公は恐らく最愛の弟関連の悲劇に遭ってしまい、その復讐に燃える物語。

FFシリーズといえば最後の切り札となるクリスタル。だけど、クライブは「クリスタルの加護を断ち切る」って言っている。

バトルはアクション性高く、召喚獣の力や魔法もバッシバシ放つハイペースなバトル

FFっぽさ満点で、バトルが面白そう。最高の組み合わせ。

© SQUARE ENIX CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. LOGO ILLUSTRATION: © 2020 YOSHITAKA AMANO
FINAL FANTASY, SQUARE ENIX and their respective logos are trademarks or registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd.


Ghostwire: Tokyo

ghostwire tokyo

『バイオハザード』の生みの親である三上真司さんが手がける全く新しいアクションアドベンチャーゲーム

人が忽然と姿を消した東京で、幽霊のような化け物と戦う。本当に人だけがいなくなっている謎だらけの世界設定がかなり気になる。

ゲームプレイは主観視点で、素早く印を結ぶ陰陽術のような霊能力アクションは派手でカッコイイ。脳汁出ちゃう系だ。

都市伝説や怪談話っぽい怪物たちや街中に現れる大量の鳥居とか、この雰囲気、もうたまらない!

© 2020 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company.
Ghostwire, Tango, Tango Gameworks, Bethesda, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved.

STRANGERS OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN

FF オリジン STRANGERS OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN

上記の『FF16』のFFっぽさとはガラリと変わって、FFっぽさをぶち壊すFFも登場。

スクウェア・エニックスと『仁王』のコーエーテクモ・ゲームズ Team Ninjaが共同開発する。FFで高難易度アクションしようというゲーム。

初代FFである『FF1』がモチーフの世界が舞台。光の戦士とかガーランドとか、キーワードがチラチラ出てくる。

まあ、そんな有名な単語よりも、主人公は「カオス」の方が好きみたいで、ずっとカオスカオスと連呼。既にネットミーム化しているカオス兄さん。

ゲームプレイは、かなり『仁王』寄りで、ハクスラ要素があり、武器によってアクションや挙動が変わる。

体験版プレイした時は「別にFFじゃなくてもいいのでは?」と思ったけど、アクションは楽しい。

でも、ジョブや魔法、クリスタルとか諸々のFF的なものは、ちゃんとある。どんなゲームに仕上がるのか楽しみ。

© KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION:©2021 YOSHITAKA AMANO


God of War Ragnarokゴッド・オブ・ウォー ラグナロク

ゴッド オブ ウォー ラグナロク god of war ragnarok

PS4の神ゲーの1つであり、主人公クレイトス自身も神という『ゴッド・オブ・ウォー』の続編

前作のその後が描かれる。前作エンディングのセリフ「ラグナロクが来るぞ」が本当に来る。

バイオレンスマッチョの豪快なアクションと意外に繊細な謎解き。そして神々しく厳かな映像美。すべてがパワーアップして登場する。

そして、前作で相棒だった息子アトレウスもこれまで以上に活躍することに。親子愛も感じる壮大な物語にも期待。

ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎

ドラクエ ドラゴンクエスト 12 選ばれし運命の炎

FFシリーズと並ぶ大人気RPGシリーズといえばドラクエ。そんな『ドラゴンクエスト』のナンバリング最新作も登場。

こちらも開発が発表されただけで詳細や映像は未公開。

でも、明かされていることも少しあって、なんと大人向けのダークな雰囲気に。ドラクエなのに?そう、ドラクエなのに重たい。

更に、伝統の純粋なコマンドバトルではなくなったり、プレイヤーの選択によって物語が変わるとか。

前作は、もはや集大成と言っていい内容だったけど、ここに来て色々変わるドラクエ。待ち遠しい。

©️ARMOR PROJECT/BIRDSTUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved


Pragmataプラグマタ

pragmata プラグマタ

意味深なトレーラーが公開されているだけのカプコンの新規IP。ジャンルはアクションアドベンチャー。

絶対大変なことが起きたに違いない崩壊した地球。そこに降り立つ宇宙飛行士。

そして、可愛らしい少女もいる。でも、彼女はロボットのようだ。

しかし、ゲームの舞台となるのは地球ではなくて近未来の月面

もう何がなんだか分からないけれど、カプコンなら『バイオハザード』などアクションアドベンチャーの面白さは間違いない。

本作は、壮大な物語と次世代ゲーム機パワーをがっつり使ったグラフィックなど、新たなブランドとして気合入れて開発しているらしい。

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

FORSPOKEN

forspoken フォースポークン

どんだけのプロジェクトを抱えているんだと勝手に心配になるスクウェア・エニックスの新規IP

開発元を担当しているのは『FF15』開発者たちが多く在籍しているスクエニ子会社のルミナス・プロダクション。

フレイ・ホーランドという女性がファンタジー世界アーシアを旅するアクションRPG

フレイ自身は現実世界から、危機に瀕するアーシアという世界を訪れる。

フレイは、不思議な腕輪の力で飛ぶように移動したり魔法を使ったり出来るようになる。これが、本当に気持ちよさそう!

なぜ彼女がファンタジーな世界に導かれたのかを解き明かし、そして、このアーシアという世界を救うことになる。

© Luminous Productions Co., Ltd. All Rights Reserved.
FORSPOKEN, LUMINOUS PRODUCTIONS and the LUMINOUS PRODUCTIONS logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Co., Ltd.
SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd.


FF VII REMAKE Part 2(?)

FF7 リメイク ファイナルファンタジー

発表された時は世界中が熱狂し、そこから長い長ーい時間をかけて開発された名作『ファイナルファンタジーVII』のリメイク

ついに発売された『FFVII REMAKE』は、バトルは楽しいし、見応え抜群のシーンてんこ盛りで大満足な内容だった。

しかし、FF7のリメイクは分作になっていて、発売されている『FFVII Remake』は、なんとオリジナル版の最初の街ミッドガルのみという衝撃の収録内容。

それだけでオリジナル版から追加ストーリーや要素てんこ盛りで大作一本分になってしまったという、脅威のボリュームアップぶり。

このリメイクぶりだと、いつ物語のエンディングにたどり着けるのか分からないけど。

とりあえず「パート2」なり「その2」なり、続きを期待して待つ。

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD.

他のゲームも見る

最新のおすすめゲーム動画

カテゴリー

Index
閉じる