【販売状況も】PS5とXbox Seriesどのモデル買うか問題。次世代ゲーム機が欲しい!

ソニーから発売されるPlayStation 5。マイクロソフトから発売されるXbox Series X|S

お互いに意識しまくってて、次世代ゲーム機は発売前から大盛り上がり。どっちのどのモデルを買うか、実際にゲームをする時に重視したいポイントごとに比較しながら考えてみる。

\\先に販売状況知りたい!ならコチラ//

タップしてジャンプ

本体スペックの違い

⬇︎タブ切り替えでスペック表比較⬇︎

CPUx86-64-AMD Ryzen™ “Zen 2”
8コア / 16 スレッド
周波数:最大 3.5GHz まで可変
GPUAMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine
レイトレーシング アクセラレーション
周波数:最大 2.23GHz まで可変 (10.3 TFLOPS)
システムメモリGDDR6 16GB
バンド幅:448GB/s
SSD825GB
読み込み速度:5.5GB/s Read Bandwidth (Raw)
光学ドライブ
(読み出し専用)
Ultra HD Blu-ray™ (66G/100G) ~10xCAV
BD-ROM (25G/50G) ~8xCAV
BD-R/RE (25G/50G) ~8xCAV
DVD ~3.2xCLV
PS5 ゲームディスクUltra HD Blu-ray™ (100GBまで)
映像出力HDMI®OUT端子
4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応 (HDMI2.1規格による)
オーディオ“Tempest” 3D オーディオ技術
外形寸法
(最大突起部、ベース除く)
PS5:約390mm×104mm×260mm (幅×高さ×奥行)
PS5デジタル・エディション:約390mm×92mm×260mm (幅×高さ×奥行)
質量PS5:約4.5kg
PS5デジタル・エディション:約3.9kg
最大消費電力PS5:350W
PS5デジタル・エディション:340W
入出力USB Type-A 端子 (Hi-Speed USB)
USB Type-A 端子 (Super-Speed USB 10Gbps) x2
USB Type-C® 端子 (Super-Speed USB 10Gbps)
通信Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth® 5.1
PlayStation Blog

CPUやGPUといった処理能力はXbox Series Xの方がやや優秀。

読み込み速度はPS5の方が速い。しかし、Xbox Series XはSSD(別売)を拡張可能(PS5は今後拡張に対応する予定と発表はされている)。

細かいところを見始めるとキリがないけれど、どちらかが圧勝というわけではない。スペック差が分かりやすいタイトルもあれば、特に感じないタイトルもあるだろうし、プレイするゲームによって体感は変わってくる。

また、今後、PS4 ProやXbox One Sの時みたいに、スペックを変えた別モデルも発売される可能性が高い。

 

スペックだけで判断は難しい。

デザインの違い

ここが1番違うところかもしれない。

見た目。やっぱり据え置きゲーム機と言えば、デザインも重要。

【PS5デザイン】

PS5 playstation プレイステーション 5
playstation.com

【Xbox Series Xデザイン】

今後、絶対色違いが発売されそうだけど。今のところ、PS5はホワイトでスリム、Xbox Series Xはブラックでブロック型

PS5は結構デザインが尖ってて、それだけでインテリアになっちゃう未来的なカッコ良さ。一方で、Xbox Series Xは、PCと並べても違和感のない、というか、もはやPCに見えるスッキリさ。

周辺機器の違い

PS5

DualSenseワイヤレスコントローラー

ハプティックフィードバックによって砂の上、床の上を歩いている時の違いなどが振動で感じ分けられる。また、トリガーエフェクトが変化することで、弓を引き絞る感覚がボタンの押し心地に再現される。

PS5 playstation プレイステーション 5 dual sense コントローラー
playstation.com

実際に触ってみないとなんとも言えないけれど、より臨場感を感じながらゲームプレイが出来る。

また、充電スタンドやヘッドセット、リモコン、HDカメラなども発売される。PS5本体とデザインが統一されていてカッコイイ。

Xbox Series X

Xbox Oneから大きな変化はない。

しかし、Xboxのコントローラーは、持ちやすくて操作しやすいと、評価がかなり高いコントローラー。Xbox Series X向けには、ボタンの配置が変更されていたり、更にプレイしやすいよう改良されている。

また、Xbox関連のアクセサリは互換性が高いのが特徴。Xbox Series Xのコントローラーも、PCやスマホなど他の多くのスマートデバイスで使用することが出来る。

 

次世代感が強いPS5のDual Senseコントローラーが魅力的!
純正の周辺機器はPS5の方が充実してる印象

発売されるゲームの違い

PS5

かなりの数のPS5向けゲームが発表されている。特に独占タイトルはFFシリーズバイオハザードシリーズなど人気シリーズの新作が多い。

そもそも本体と同日発売されるローンチタイトルからして既に魅力的。『Godfall』『Demon’s Souls』『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』といった注目作も本体と同日に発売される。

また、PS Plus加入者は、『God of War』『Bloodborne』などのPS4向け人気ゲームをPS5でダウンロード可能。

Xbox Series X

『アサシンクリードヴァルハラ』『ウォッチドッグスレギオン』『Haven』といった注目作が本体と同日発売の予定。

正直、PS5に比べると、発表されている対応タイトルは少なめ。と思うけれど、XboxではXbox Game Passが大きな魅力

最新作や大作から面白いインディーゲームなど多くのタイトルが遊び放題になる。Xbox Game Pass Ultimateなら、PCでも遊び放題になってしまうのも良いところ。

値段と発売日の違い

PS5は、49,980円(希望小売価格)で、発売日は2020年11月12日

Xbox Series Xは、49,980円(税抜参考価格)で、発売日は2020年11月10日

 

値段は同じだし、発売時期も近すぎて判断材料にはならない!

廉価版を狙ってみる

PS5もXbox Series Xも、どちらもハイスペックだし、どちらもプレイしたいゲームがあるし。結局どっちも欲しい!となってしまうのがゲーマーの性分。

しかも、ありがたいことにPS5もXbox Seriesも廉価版が発売される。

PS5 デジタル・エディション

Ultra HD Blu-rayディスクドライブが搭載されないモデル。デザインはPS5とほぼ同じで、ディスクドライブがない分スリムになっている。

PS5 playstation プレイステーション 5 デジタル エディション
playstation.com

ゲームを購入する際はダウンロード版しか選択できない。というわけで、ストレージ不足に注意。外付けHDDやSDDが必須になりそう。

そして、もう1つ注意点が。これからPS4で発売されるタイトルはPS5へのアップデート対応が行われるゲームが多い。しかし、PS4でパッケージ版で買ったタイトルは、PS5デジタル・エディションではアップデートできない

PS5と同日2020年11月12日発売で、39,980円(希望小売価格)。

Xbox Series S

廉価版なので当たり前だけど、CPUやGPU、メモリがXbox Series Xより抑え気味。こちらも光学ディスクドライブは非搭載となる。

とはいっても、前世代のXbox Oneと比べたら大幅に優秀なハード。次世代機の目玉であるレイトレーシングに対応しているし、映像は最大1440p/120fpsで出力できる。

xbox series s
xbox.com

デザインはXbox Series Xと大きく違っていて、ホワイトなスリムな直方体で、かなりコンパクト。

Xbox Series Xと同日の2020年11月10日発売で、価格は29,980円(税抜希望価格)。

 

今回登場した4機種のなかでは1番リーズナブル
Xbox Game Pass目的でXbox Series Sを買うってのはアリかもしれない

各ショップの販売状況

PlayStation 5

家電量販店など多くのショップが抽選販売の方式。ただ、ゲリラ的に販売する時もある。

先着順販売のショップ

Amazon楽天は、先着販売を続けるようなので、突然、在庫が復活する。各ショップの商品ページから再入荷通知を設定しておくと気付くことができる。

PlayStation 5 本体
PlayStation 5 デジタルエディション本体
 

まだまだ再入荷した途端に瞬殺だけど

Xbox Series X|S

ほとんどのショップが先着販売。在庫切れになっているショップばかりだけど、Amazonでフッと在庫復活することもあったので、再入荷通知を設定しておくと購入できるチャンスがある。

Xbox Series X-本体
Xbox Series S-本体
 

来春まで品薄が続くらしい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる