『ELDEN RING エルデンリング』どんなゲーム?死ぬファンタジー再び見参

タップしてジャンプ

『ELEDEN RING』って何?

elden ring エルデンリング
fromsoftware

「死にゲー」「ソウルライク」といった新たなゲームジャンルを生み出したほど人気の『DARK SOULS』シリーズを開発したフロム・ソフトウェア。

そんなフロムが新たに手がける、いや、もはや新たな死にゲーと言ってもいい新作ゲームが『ELDEN RING』だ。

フロム・ソフトウェアといえば、2019年に『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』を発売して、名作『DARK SOULS』シリーズや『Bloodborne』とは一変して、和風な世界で「弾き」「体幹」という全く新たなバトルシステムで、これまた高評価された。

その後、フロムの元祖死にゲーである『Demon’s Soul デモンズソウル』がリメイクされたけれど、こちらは、Bluepoint Gamesが手がけているので、フロムとしては『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』に続く新作が『ELDEN RING』となる。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

どんな物語?

ファンタジー世界

本作では『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』から、またガラリと変わって西洋ファンタジーになる。

elden ring エルデンリング
おなじみの火防女?
fromsoftware

ストーリに関しては、ジョージ・R・R・マーティン(George Raymond Richard Martin)さんとコラボする。ジョージさんは、大人気海外ドラマシリーズである『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者だ。

『ゲーム・オブ・スローンズ』といえば、中世ファンタジー世界での種族や国同士の争いや人間ドラマをが描かれている作品。

elden ring エルデンリング
誰かの片腕を掲げている
何か大切な腕なのだろうか
fromsoftware

物語の詳細は未だ明らかにはされていないけれど、そんなドラマの原作者が加わるということは、濃厚なファンタジーストーリーが期待できる。

ゲームシステム

三人称視点のアクション。ゲームジャンルとしてはアクションRPG

『SEKIRO』では、主人公の動きが軽快なこともあってアクション要素が強かったが、本作ではRPG寄りになるらしい。

そして、明確なオープンワールドというわけではないけれど、オープンワールドっぽいシステムとのこと。ある程度進む方向や順番は自由ということだ。

『SEKIRO』や『DARK SOULS』でも、同時に何箇所か行ける場所があったので、同じようなことだと思う。

elden ring エルデンリング
デカすぎる誰か(たぶんボス)
fromsoftware

また、本作ではキャラクタークリエイティングが可能。

『SEKIRO』では決まった主人公でストーリーがしっかり語られたけれど、本作では主人公の見た目などカスタマイズできる。『DARK SOULS』と同じく、主人公が物語の中でがっつりキャラ付けされているわけではない、ということかな。

elden ring エルデンリング
主人公?右腕を装着してるっぽい
隻腕!?
fromsoftware

で、1番重要なところ。本作ももちろん死にゲー難易度だ。

elden ring エルデンリング
また絶対強すぎるボスが出てくる
この人もその1人?
fromsoftware

予約情報や製品情報

気になる発売日

未定

ちなみに『DARK SOULS 3』のDLC発売後から開発自体はスタートしているらしい

対応プラットフォーム

PS4、Xbox One、PC

でも、おそらくPS5とXbox Series Xにも対応する可能性が高い

紹介動画

ELDEN RING エルデンリング
https://www.fromsoftware.jp/jp/eldenring/#
© BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / © 2019 FromSoftware, Inc.

その他の新作ゲームもチェック

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる