『Mr. Shifty』レビュー: 瞬間移動能力より集中力を!

タップしてジャンプ

『Mr. Shifty』とは

Mr. shifty

オーストラリアのTeam Shiftyが開発した見下ろし視点2Dアクションゲーム

PS4、Nintendo Switch、Xbox One、PCでプレイ可能。
私はNintendo Switch版をプレイ。

ストーリー

主人公はタイトル通りのMr. Shifty
名前以外は不明だけど、何らかの組織に所属しているらしい。

Mr. shifty

ストーンコーポレーションから「メガプルトニウム」を奪うため、同社のビルに潜入。
潜入どころか、ドッカーンと派手に登場したところからゲームはスタート。

Mr. shifty

めちゃくちゃ危険そうな任務だけど、1人で任務遂行中。

唯一、ニクスという女性が無線でアドバイスをくれる。
一向に現場に応援は送ってくれないし、やたらとテンションが高いし、緊迫した場面で渾身のジョークを披露するという、チャーミングな味方だ。

Mr. shifty

ストーンコーポレーションの会長、その名も社名そのままストーン氏。
彼が差し向ける大勢の手先をなぎ倒しながら、Mr. Shiftyはお目当てのメガプルトニウムに一目散に向かっていく。

Mr. shifty

アクションゲームなので、ストーリー要素は軽め。
Mr. Shiftyはムダ口を一切叩かず、黙々と敵をぶっ飛ばしていく恐ろしい奴だ。

ゲームの特徴

1発アウト

ストーンコーポレーションのビルが舞台。
いくつかエリアで構成される各階(フロア)が1つのステージになっている。

基本は、各エリアの敵を全滅させると次のエリアに進むことが可能。
全てのエリアを制覇するとステージクリア!で一息つくことが出来る。

主人公は、敵を殴る
近接攻撃の専門家だ。

Mr. shifty

一方で、敵は銃や手榴弾、ロケットランチャーまで持ち出してくる。
非常にズルイ。

しかも、どんな攻撃であろうとも、主人公は1発やられたら即死。
しかし、こちら側からは、敵を2、3発殴らないと倒せない。
非常にズルイ。

死ぬと、各エリアの最初から再スタート。
一回のミスも許されない。

Mr. shifty

しかし、実は、主人公は究極にズルイ能力を持っている。
なんと瞬間移動が出来る。

一定の距離をパパッと移動できる。
壁があっても敵がいても、すっ飛ばして移動できる。

Mr. shifty

更に、ステージ上に落ちている木の棒やマグカップなどを拾って手に持ち、敵を殴りつけたり投げつけたりも出来る。

そうしたアイテムで敵を攻撃すると、敵は1発ノックアウト。
マグカップでも凶器になるのだ。

ゲージやりくりと神タイム

画面下には青色の5ブロック分の瞬間移動ゲージが表示されている。
瞬間移動1回で1ゲージ消費するけれど、ゲージは時間経過で回復する。

Mr. shifty

また、敵を連続して倒していると、瞬間移動ゲージ上に表示される棒状の黄色ゲージが溜まっていく。

溜まりきると、敵に銃で撃たれそうになった瞬間に全てがスローモーションになる。
しかし、主人公はそのまま通常通り動くことが可能。

Mr. shifty

まさに神タイム!
一気に敵を倒しまくるチャンス!

ただし、黄色のゲージは一時停止してくれない。
敵を倒してゲージが少し溜まっても、すぐに次の敵を倒さなければ、どんどんとゲージが減っていく。

評価

作品の魅力

ストーリー   

3.5

キャラクター  
3

進行のテンポ  
4

グラフィック  

4

音楽・効果音  
4

Mr. Shiftyは何者なのか。
なぜ瞬間移動が出来るのか、この任務は?Mr. Shiftyが働いている組織って?

Mr. shifty

ほぼ、謎。

かといって、考察できる情報もないし、ゆっくり謎を解き明かす暇なんてない。

でも、謎すぎるので、ストーリーは薄めだけど先がちゃんと気になる。
中だるみすることなく、一気にクリアまで突っ走れる。

とは言っても、ストーリーはオマケ程度

見下ろし視点なので、Mr. Shiftyも敵も含めて全員の頭頂部ばかり見ることになる。
それでもコミック調のグラフィックは、いい感じ。

Mr. shifty

BGMはノリが良くて、スピーディーなアクションと相まって気分がアガる。

ゲームプレイの評価

操作性      

5

システム     
4

難易度バランス  
5

自由度・戦略性  

4

やり込み要素   
3

バグの少なさ   

4

アクションの挙動はキビキビ
高速に動ける瞬間移動が、操作していて気持ちいい。

「はっはっはー、ついてこれるかなー?」とパッパッパッと瞬間移動しまくってるのがシンプルに楽しい。

Mr. Shifty

いい気なってると瞬間移動ゲージが切れてしまって
死に物狂いで逃げるハメに

主人公は一撃死するので、敵の配置、拾える武器、ステージ構造をしっかり把握して立ち回らなければならない。

パズルのようでもある。
考えながら高速で立ち回る。
初見殺しも多くて、死にながら試行錯誤。

Mr. shifty

脳汁ブシャアアア体験ができる『Katana ZERO』に似た面白さ。

本作では、脳汁ブシャァというより、「全員さばききってやったぜ、ふぅ」みたいな達成感が得られる

そして、ゲーム中盤くらいからは敵が激増。
大軍勢相手に一瞬たりとも気を抜かず、敵をさばいていく。

Mr. shifty

特に長いエリアの最後の方で死んだ時は、「また最初からだと!?」と、絶望。
悔しいんだけど、この緊張感が癖になる。
理不尽さはないので、立ち回りを磨き上げていくのみ。

リスタートはポンポン出来るけれど、集中力が続かなくなってくると全然ダメ
一旦、休憩!

各ステージの最後に死亡回数と時間が表示されるので、どこまで極めるかがやり込み要素になっている。

Mr. shifty

評価を気にしないなら、特にやり込み要素はない

総合評価 

3.95

おすすめな人・おすすめではない人

オススメな人
  • アクションゲームが好き
  • タイムアタック等スコアを極めるのが好き
  • 10時間程度でクリアできるゲームを探している
オススメではない人
  • 集中力を使いたくない
  • ストーリーを楽しみたい

Mr. Shifty
http://mrshifty.com
© 2017 tinyBuild, © 2017 Team Shifty

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる