Category
Latest Posts
最新ゲーム人気ランキング見る
当サイトは広告/PRを掲載しています

【高評価】おすすめドッド絵ゲーム8本【ピクセルアートの魅力爆発】2023年最新版

おすすめ ゲーム 高評価 ドット絵 ピクセルアート 2023

ビデオゲーム最古のグラフィックスタイルであり、今もなお全く衰えない人気を誇るピクセルアート(日本ではドット絵と呼ばれることも多い)。

昔よりも色の数が格段に増え、1ドットのサイズが小さな繊細ピクセルアートもあるし、逆に狙ってレトロっぽく描いているゲームある。

ピクセルアートは3DCGとは違った進化を遂げており、今も多くの新作ゲームがピクセルアートを採用している。

本稿では、高品質なピクセルアートが堪能できると共に、ゲームとしてもしっかり面白いおすすめゲームを紹介する。

紹介したゲームの公式映像を見る

Index

Eastwardイーストワード

おすすめ ゲーム ピクセルアート ドット絵 eastward イーストワード

フライパンを振り回す寡黙なおじさんジョン、元気も笑顔もいっぱいの少女サン

実の親子ではない2人が協力しながら東へ旅していくアクションアドベンチャーゲーム。

謎解きやバトルだけでなく、意外な結末に向かう物語も全てがポップで丁寧なピクルアートで描かれる。

機械だらけの謎施設や自然豊かな田舎町、更には日本風の町など様々な土地が登場する。

そうした風景が細部まで凝って描かれており、ピクセルアート好きな私は鼻血垂らしながら探索していた。

また、キャラデザインやその動きも素晴らしくて、モブキャラ一人一人にまで見惚れてしまう。

\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る

Sea of Stars

おすすめ ゲーム ピクセルアート ドット絵 sea of stars

クロノトリガー』などスーパーファミコン後期あたりを彷彿とさせる高評価RPG

絶対隅々まで歩きたくなる色鮮やかで丁寧に描き込まれた風景は眼福。

本作では、悪い錬金術師の凶行を止めるため、太陽と月の力を操る少年少女が旅する物語が描かれる。

各地で出会う仲間もNPC達もみんな個性豊かで、デザインや動きも高クオリティ。

リアルタイム要素のあるバトルでのキャラ固有のスキルは、エフェクト含め見た目もにぎやか。

とりあえずワールドマップを見ただけでも、冒険したいワクワクが膨らみすぎて爆発する。

オクトパストラベラー2

おすすめ ゲーム ピクセルアート ドット絵 オクトパストラベラー 2

ドット絵好きを魅了するピクセルアートと3DCGが融合したHD-2Dグラフィック

本作はその最高峰が堪能できる高評価RPGで、8人の旅人の物語が描かれる。

昼夜があり、砂漠や寒冷地など様々な環境の風景とその夜景まで堪能できる。

キャラは2.5頭身で可愛いけれど、ボスだけ巨大化するのが面白くてデザインも素晴らしい。

敵の弱点を狙うバトルは戦略性高く、ジョブによって仲間の見た目が変わるのも楽しい。

目がキラキラしてくる美しさだけど、物語は過酷な場面も多いギャップも良い。

スクウェア・エニックス
\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る
スクウェア・エニックス
\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る
スクウェア・エニックス
\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る

The Last Faith

おすすめ ゲーム ピクセルアート ドット絵 the last faith

化け物だらけの都市をあっちへこっちへ探索するメトロイドヴァニアゲーム。

ゴシック調がテーマになっていて、どこもかしこも荘厳で妖しさも満点。

ソウルライクであり気が抜けない敵ばかりだけど、その緻密なピクセルアートにうっかり見惚れてしまう。

主人公の立ち振る舞いも、会話時のNPCたちの立ち絵も、もはや芸術。

一貫して不気味だけどエリアによって変わる風景や画面狭しと大暴れするボスも圧巻の迫力。

ゴシックな雰囲気がここまでピクセルアートで描けるのかと感嘆してしまった高評価作。

Dave the Diverデイヴ ザ ダイバー

おすすめ ゲーム ピクセルアート ドット絵 dave the diver デイヴザダイバー

タイトル通りダイバーのデイヴがローグライクにもシミュレーションにも挑むアドベンチャーゲーム。

デイヴは日中の漁を終えると、夜はお寿司屋さんの切り盛りに勤しむ。

昼夜働くデイヴの生活は忙し楽しくて、やめ時を見失ってしまうはず。

寿司ネタ豊富な海中も、にぎやかなお寿司屋さんもコミカルなピクセルアートで描かれる。

カットシーンも笑いたっぷりで、親しみやすいアートスタイルが魅力。

よく見ると本当に美味しいのか不安になる珍味ネタもあり、細かなところまで見逃せない。

Dead Cells

おすすめ ゲーム ピクセルアート ドット絵 dead cells

ハクスラとメトロイドヴァニアとローグライクをごった煮して、とんでもない病みつき神ゲーが仕上がったのが本作。

動きが固くなりがちなピクセルアートゲームとは思えないほどのキビキビさで、まず操作しているだけで気持ち良い。

ピクセルアートであることを忘れてしまうほど、素早く滑らかに動く。エフェクトもバシバシ飛び交う。

追加DLCの豊富さなどアフターサービスの手厚さも魅力で、名作『悪魔城ドラキュラ』を丸ごと取り込んだバイオームまで登場した。

ハイペースなゲームなのでゆったり眺めている暇がないけれど、カラフルで荘厳な城や禍々しく巨大なボスが美しく描かれている。

カクカクさやレトロさを感じないデザインや色づかいで、現代ならではのピクセルアートが味わえる人気作。

\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る

Keep Gaming Onからのおすすめ

新作ゲームの発売スケジュール Hollow Knight Silksong
ゲーム人気ランキング FF7 リバース
新作ゲームの発売スケジュール Hollow Knight Silksong
ゲーム人気ランキング FF7 リバース
おすすめゲーム ゼルダの伝説ティアキンのリンク

Tails Noir

おすすめ ゲーム ピクセルアート ドット絵 backbone tails noir

とある失踪事件を追うアライグマ探偵がとんでもないことになってしまうアドベンチャーゲーム。

擬人化された動物たちが暮らす世界で、街に隠された陰謀に迫っていく物語が綴られる。

本作のピクセルアートは、どこもかしこも細部まで描き込まれていて絵画のようだ

基本的に物語を楽しむゲームなので、ゆっくりグラフィックに見惚れまくりながらプレイできる。

一見可愛い世界かと思いきや、ノワール調の渋くてカッコいい雰囲気が堪能できる。

物語は好みが分かれるかもしれないけれど、グラフィック目的でのプレイしても損しない美しさ。

スキタイのムスメ

おすすめ ゲーム ピクセルアート ドット絵 スキタイのムスメ

もはやアート作品。そう思ってしまうほど芸術性が高いアドベンチャーゲーム。

ゲームプレイもキレッキレのセンスで、現実の月の満ち欠けと連動しながら攻略する。

無駄を削いだ描き方で、どの場面もそのままポスターにして飾れそう。

スラッと長い足や四角い輪郭など、一度見たら忘れられない個性的なアートスタイルだ。

しかし、セリフは意外とふざけていて、不思議な世界だけどとっつきやすい。

「オトメちゃん」「丸太さん」など、ネーミングセンスも光っている。

紹介したゲームの公式映像を見る

その他のグラフィックスタイルの高評価作もチェック!

最新ゲームランキング

1位

FF7 リバース

\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る
2位

不思議のダンジョン 風来のシレン6 とぐろ島探検録

\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る
3位

マリオ vs. ドンキーコング

\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る
4位

スプラトゥーン3 エキスパンジョンパス

5位

スーパーマリオブラザーズ ワンダー

\新生活セール開催中/
Amazonで見る
\スーパーSALE エントリー中/
楽天で見る

この記事を書いた人

KGO

KeepGamingOn運営者

ゲームをプレイしているだけで幸せなゲーム漬け大人ゲーマー。
どんなジャンルも超大作もインディーも、世界中のゲーム情報を調べるのが大好き。
400本以上のゲームレビューや、新作も名作もおすすめゲームを紹介しています。各SNSでも日々情報を配信しています。

Index