癒されるおすすめゲーム7本【最高級のリラックス体験】

マインドフルネスなどストレス解消が注目されるなか、そんじょそこらの癒しグッズより効くと思う最強に癒されるゲームを紹介。

「そもそもゲーム自体がストレス発散だよ」という人も多いと思うけど、自分からマイナスイオン出てくる並にゲーム内容も癒しなタイトルを厳選した。

疲れている時や忙しいゲームをしたくない時、ハイペースなゲームの合間にもオススメ。

Index

ABZU

abzu

海中を探索していくアドベンチャーゲーム。

バトルなどはなく、ひたすら泳いで潜って、美しい海中を進んでいく。

泳いでいる浮遊感とか縦横無尽に動ける感じとか、その感覚が画面を超えて来る。

プレイしている時に「え、この感覚、何!?」と自分の所在が分からなくなったほど。

操作感が気持ち良いのはもちろんなんだけど、猛烈に癒されるので、脳みそまで浮遊してしまう。

海中生物もたくさん登場するんだけど、クジラと一緒に泳いだ時は、もう私はこのまま魚になるかもしれないと本気で思った。

没入感がものすごい

ちゃんと物語や探索と謎解きなどゲームとしても面白いんだけど、猛烈に癒される。

ぜひ、この体験をしてみて欲しい。本当に、ものすごい。出来る限り大画面で。

Copyright © 2016 Giant Squid. The Giant Squid logo and the ABZÛ logo are trademarks of Giant Squid, LLC. 505 Games and the 505 Games logo are registered trademarks of 505 Games S.p.A and/or its Affiliates. All other marks and trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved


Alto’s Odysseyアルトのオデッセイ

アルトのオデッセイ Alto's Odyssey

本作はスマホ向けに開発されたカジュアルなアクションゲーム。

ひたすら砂丘をサンドボードで滑っていくんだけど。

これが、まあ、気持ち良いんだ。

まず、絶対イヤホンかヘッドホン必須。

風と砂上を滑るザザザザザーーーッという音。これだけで三日三晩寝続けられそうなくらい心地良い音。

そして、操作は画面タップだけ

タップしてジャンプすると宙返りなどトリックを決められて、スコアを獲得していく。

それも面白いけど、癒しを求めるなら「禅モード」だ。

スコアもミスも関係なく、ひたすら滑り続けるというモード。

その名の通り、禅の境地に達する。

本作はスマホでプレイ出来るので、移動中などの休憩にもオススメ。

© Team Alto


Sable

sable

ホバーバイクに乗ってオープンワールドな砂漠を旅するアドベンチャーゲーム。

ホバーバイクなんて言ったら、ワクワクしてアドレナリンが出てきそうだけど。

本作は、スイーーーーーッと、ほぼ摩擦なく静寂に走るホバーバイクだ。気持ち良い。

本作の大きな魅力であるバンドデシネ風のグラフィックが美しくて、目からも癒される。

どこをどう走っても自由、何しても良いというゲーム内容も癒しだし、登場人物たちのゆるくて達観したようなセリフも、これまた良い。

バトル要素はなく、探索とコミュニケーションがメイン

壊れた機械が点在する不思議な世界で、癒しの旅を。

© Copyright 2021 Shedworks Digital Limited. Developed by Shedworks Digital Limited. Published by Raw Fury AB. All Rights Reserved.


A Short Hike

a short hike

鳥の女の子が片田舎にやってきてハイキングするお話。

あらすじだけ聞くと可愛らしいと思うけれど、ゲーム内容は可愛いだけではない。

そこら辺にいる現地の人と話して、無くしたものを見つけてあげたり、ビーチバレーに参加したり、かなりゆるいハイキングが出来る。

もちろんバトル要素やゲームオーバーなんてことはない。

高い場所から滑空するのも気持ち良いし、テクテクテクテク歩いていくのも良い。

ちなみに両手はもちろん翼なんだけど、ガシガシ崖上りするのは驚きだ。

可愛い雰囲気だけど、NPCたちのセリフはじんわり胸に響く。

そして、主人公自身の物語に少し切なくなったり。

遠い昔の夏休みのある1日を思い出すような、そんな感覚の癒し。

© 2019 Whippoorwill Limited


Unpacking

unpacking

引っ越しする時いえば、人生の大きな曲面や、心機一転したい時だ。

本作は、その引っ越しの荷解きの部分がメイン。

主人公の子供時代から始まる引っ越しの荷解きをする。

箱を開けて、服や小物、ぬいぐるみ等をひたすら収納したり飾っていく。

主人公の姿は登場しない。でも、持ち物から主人公の人生ドラマが分かってくる

「このヌイグルミずっと持ってるなあ」「同居人は良さそうな人だな」と主人公の生活に思いを巡らすと心がほっこりしてくる。

現実なら面倒なことに思えても、ゲーム内で無心になって荷物を置いていく作業には、なぜか癒される。

他のゲームでは体験したことがない、収納することで癒される不思議で魅力的なゲーム。

© 2021 Witch Beam
© 2021. Humble Bundle, the Humble Bundle logo, and the Humble Games logo are among the trademarks and/or registered trademarks of Humble Bundle, Inc. throughout the world. All rights reserved.


Monument Valley

monument valley

本作は、だまし絵がテーマのパズルゲーム。

2作リリースされているけれど、どちらも同じくらい癒される。

本作では、主人公が進む道をつなげていくんだけど、一見繋がっていない道をグルグル回したりして、騙し絵のように「繋がって見える」状態になれば主人公は進める。

パズルだから多少は頭を使うんだけど、難しいわけではない。

触っていたらパッと道が繋がって見えた瞬間が気持ちいい。

本作では、グラフィックやBGMも総出でプレイヤーを癒す気満々で、プレイしていると瞑想しているような感覚になる。

パズルとしての斬新さに驚くんだけと同時に癒される、独創的な癒し体験が出来る。

© 2017 ustwo Games Ltd


Spiritfarer

Spiritfarer

死後、あの世に旅立てず彷徨う魂。

そんな魂たちのガイド役が本作の主人公であるステラ。

動物の姿になった魂たちの願いや後悔を聞き、彼らが旅立つお手伝いをしていく。

シミュレーション要素があるアドベンチャーゲームで、ステラは魂たちと共に大きな船で航海していく。

船上では、野菜や果物を育てたり、釣りをしたり、料理もする。畑でギターを奏でれば、植物はワサワサと育っていく。

他にもたくさんあるクラフトや資源採集では、アクションも楽しめる。

でも、時間制限もバトルも失敗もない。ゆったりした時間が味わえる。

そして、それぞれの魂とのお別れの瞬間、毎回泣いてしまうけれど心があたたまる。涙に癒される素敵な物語。

©2020 Thunder Lotus.

他のゲームも見る

どっちが気になる?

スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス
スクウェア・エニックス

最新のおすすめゲーム動画

この記事をシェアする
Index