2020年 期待のNintendo Switch向け新作ゲーム10選

Nintendo Switchはなんといっても携帯モードが強み。

2020年の期待の大作がどこでも遊べちゃうのは、やはり魅力的。

任天堂が作るゲームが遊べるのも圧倒的な魅力!

※発売日未定のタイトルも含めて2020年以降発売予定のタイトルから選出※

タップしてジャンプ

あつまれ どうぶつの森

3月20日発売

遂に登場する、ただ生活するだけという異色だけど老若男女に大人気の『どうぶうの森』最新作

新作では、無人島に移住して生活をする。

無人島だけど、もちろん住人のどうぶつたちは登場する。

無人島だけど、めちゃくちゃ賑やか
全ては、たぬきちがプロデュースしている
また、たぬきちに借金返す日々が始まる

更には、マルチプレイ対応

フレンドに素材集めを手伝ってもらったり、相手の村に遊びに行ったりと、一緒に遊ぶことも出来る。

釣りや虫捕りだけではなく、新たな無人島らしいアクテビティもたくさんあって、のんびりと忙しく暮らせる。

f:id:tacowriting:20191223101436j:image
topics.nintendo.co.jp

妙に現実的なネタもあるのが『どうぶつの森』の魅力
今作でも、色んなネタで笑わせてくれながら癒しを届けてくれる

あつまれ どうぶつの森
任天堂

聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ

4月24日発売

スーパーファミコンで発売された『聖剣伝説3』のリメイク

『聖剣伝説2』に続いてのリメイク。
が、『聖剣伝説3』はかなり大幅に生まれ変わる。

オリジナル版は俯瞰視点だったけれど、リメイクによってキャラの背中越し視点になり、3DアクションRPGへと大変身。

f:id:tacowriting:20191223105802j:image
www.jp.playstation.com

主人公は6人。

マナの力を巡って争いが起きている世界で、6人にはそれぞれ異なる事情がある。

6人のうちから1人選び、更に共に旅する2人も選ぶ。

で、選んだ3人の組み合わせによってストーリーが変化する。

また、キャラは、クラスチェンジによって光か闇かどちらかの能力を選んで成長する。

ストーリーだけではなく、キャラの成長にも選択肢がある。

というわけで、周回プレイが楽しめるタイトル。

f:id:tacowriting:20191223105856j:image
www.jp.playstation.com

ただグラフィックをパワーアップしただけではない
気合の入ったリメイク
更に極まるアクションの爽快さ!

聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ – Switch
スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル リマスター

8月27日発売予定

2020年1月に発売予定だったが、夏に発売が延期された『ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル』のリメイク版

オリジナル版はゲームキューブ向けに発売されていた。

f:id:tacowriting:20191230124838j:image
store.playstation.com

本作は、PS4、iOS、Android向けにも発売される。

ハードを超えてのオンラインマルチプレイ、つまりクロスプレイが出来る。

プレイヤーは4種族から1つを選び、村を瘴気から守るために旅するキャラバンの一員となる。

アクションRPGであり、他プレイヤーと連携技を繰り出すことも出来る。

もちろんシングルもプレイ可能

相棒となるモーグリとともにダンジョン攻略に挑み、コマンド入力によってオンラインマルチプレイと同じ技を使うことが出来る。

f:id:tacowriting:20191230125239j:image
store.playstation.com

オリジナル版は高評価されている人気作
本作ではグラフィックがパワーアップし
追加要素も登場する
更に面白くなっていそう

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター – Switch
スクウェア・エニックス

Darksiders Genesis

2月14日発売

『Darksiders』シリーズ最新作

人類が滅亡してしまった世界で戦いを続ける天使と悪魔の間で奮闘する「黙示録の4騎士」が描かれるアクションゲーム。

『Darksiders: Genesis』はシリーズ4作目で、4騎士のうちの「ストライフ」が主人公となる。

4作目と書いたが、過去作とはゲームシステムが異なっている

ハクスラ要素のあるルーターシューターなのは同じ。

しかし、見下ろし視点に変わり、剣を使う「ウォー」(第1作目の主人公である4騎士のうちの一人)と2丁拳銃の「ストライフ」を切り替えながら戦っていくことが出来る。

それぞれを別々のプレイヤーが操作する協力プレイも可能。

ストーリーは、第1作目より前が描かれており、第1作目の主人公ウォーも若い。

前作の続きというわけじゃないので
過去作をプレイしていなくても大丈夫!

ストライフとウォーは世界の調和を保つため、地獄で大暴れしようとしているルシファー討伐へと赴く。

ノーモア★ヒーローズ 3

2020年発売予定

殺し屋トラヴィス・タッチダウンが殺し屋の頂点を目指すアクションゲーム『ノーモアヒーローズ』シリーズの最新作

ノーモア ヒーローズ 3
screenshot: No More Heroes 3 – The Return

前作から10年後のサンタデストロイが舞台。

公開されているトレーラーでは、謎の飛翔体から出てきたモンスターと戦う様子が見れる。

今度は銀河スーパーヒーローランキングの頂点を上り詰めてやろうというわけで、地球外生命体と戦っていくこととなるトラヴィス。

『ノーモアヒーローズ』シリーズといえば、個性的でクールで、いろんなネタも盛り込んでくる須田剛一さんがゲームデザインを行っている。

今度は、どんなカッコ良くてぶっ飛んだ世界が楽しめるか
ゲーム性もビジュアル面にも期待

Immortals Fenyx Rising

発売日不明

UBI softの人気作『アサシンクリード オデッセイ』を手がけたスタッフによる最新作。

f:id:tacowriting:20191230132545j:image
ubisoft.com

E3 2019で突如登場したトレーラーしか映像は公開されていない。

その際のタイトルは『Gods and Monsters』だった。

テュポンにより倒されてしまったギリシャ神話の神々を救うオープンワールドゲーム

彫刻のような顔の人たちだらけの『アサシンクリード』とは違い、可愛らしい雰囲気にデフォルメされたグラフィック。

f:id:tacowriting:20191230132629j:image
ubisoft.com

オリンポスの神々に力を与えられた主人公は、地上だけではなく空も移動できるらしい。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の雰囲気に似ていると囁かれている
ゲーム内容がほぼ謎なのでなんとも言えないけど

f:id:tacowriting:20191230132722j:image
ubisoft.com

Ubi softは、開発中タイトルの多くをブラッシュアップするため、一気に発売延期にした。

本作も発売日未定のままだけど、まずは続報に期待。

The Little Nightmares 2

2020年発売予定

インディーゲームだが、高評価が口コミで広がり、一躍大人気作となった。

黄色いレインコートを着た謎の少女「シックス」が、現代社会を皮肉ったような悪夢の世界を旅していく謎解きアドベンチャーゲーム

f:id:tacowriting:20191230133213j:image
n6ls.bn-ent.net

新作では「モノ」という紙袋をかぶった男の子が主人公。

前作主人公の「シックス」も登場するが、冒険の舞台は前作とは違う町。

2人で街を支配する電波を出している電波塔へと向かう。

f:id:tacowriting:20191230133253j:image
n6ls.bn-ent.net

新たに不気味すぎる敵キャラも登場するし、今度は一体どんな謎解きが待ち構えているのか。

f:id:tacowriting:20191230133354j:image
n6ls.bn-ent.net

前作のラストでは
ゾゾゾッと鳥肌が立った人も多かったはず
新作では、その続きが描かれる

ブレイブリーデフォルト2

2020年発売予定

2019年年末のThe Game Awardsで発表された『ブレイブリーデフォルト』の続編

f:id:tacowriting:20191231154627j:image
youtu.be

開発陣は『ブレイブリーデフォルト』や『オクトパストラベラー』と同じ。

f:id:tacowriting:20191231154659j:image
youtu.be

前作の続編は『ブレイブリーセカンド』が発売されている。

ということは、新作は前作とは直接つながってはいない同じ世界観での全く別の物語になるんだろうか。

f:id:tacowriting:20191231154715j:image
youtu.be

『プレイブリーデフォルト』『オクトパストラベラー』は、古き良きFFシリーズを思い起こさせる良ストーリーのコマンドバトルRPG。

新作も良質な仕上がりに期待!

新作でも頭身の低い可愛らしいキャラデザイン
今度はどんな新旧交えた面白さを展開してくれるのか楽しみなタイトル

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編(仮)

発売日不明

E3 2019で発表された神ゲー『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編

これまでの『ゼルダの伝説』シリーズは、同じ世界観を共有している。

が、それぞれのタイトルの直接的な続編は作られてこなかった。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tacowriting/20190612/20190612072455.jpg
www.nintendo.co.jp

しかし、公開されているトレーラーでは、『ゼルダの伝説 BotW』と同じデザインのリンクやゼルダ姫、そしてハイラル城が登場。

変わったのは、ゼルダ姫が髪切ったくらい!

直接的な続編となる可能性が高い。

ハイラル城の地下に眠る禍々しい存在に遭遇するリンクとゼルダ姫。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tacowriting/20190612/20190612072528.jpg
www.nintendo.co.jp

ストーリーも気になるけれど、ゲームシステムは同じなのか、旅するのはあの広大なハイラルなのか。

気になるところがいっぱい。

ゲーム内容も発売日も不明なことばかりだけど、楽しみすぎる!

メトロイドプライム4(仮)

発売日不明

開発されていたものの、一度白紙に戻った『メトロイド』シリーズの新作

f:id:tacowriting:20191231184401j:image
youtu.be

メトロイドヴァニアというジャンルの名前になっているくらいのダンジョン探索アクションゲームの金字塔。

だからこそ中途半端なものは出せない!という決断だったと思う。

面白いものを納得いくまで作って欲しいと思う反面、やっぱりそろそろ発売されるかな?と期待を寄せてしまう。

とりあえずは、続報だけでも楽しみ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップしてジャンプ
閉じる