Nintendo Switch今後の注目ゲーム

Nintendo Switch向けに今後発売が予定されているゲームから、特に絶対面白いタイトルを厳選して紹介。

シングルプレイ向けの対策ゲームを選んでいるので、Nintendo Switchでがっつりじっくりプレイしたい人にオススメの期待作ばかり!

注目作
ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD
ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD

人気シリーズ『ゼルダの伝説』の最初の物語がリマスターされて帰ってくる。

「最初」というのは、時系列の最初。『ゼルダの伝説』は毎回違った物語だけど、シリーズ過去作の世界線は繋がっている。

もともとはWiiで発売されていたタイトルがリマスターされて発売される。

実は、本作は後述する『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編と濃厚な繋がりがある。「おさらいしておいてねー!」ということで復活するわけだ。予習であり、復習。

上空と大地が舞台となり、ゼルダならではの謎解きとアクションがしっかり楽しめる。

注目作
ノーモアヒーローズ 3
No More Heroes 3 ノーモアヒーローズ

主人公のトラヴィス・タッチダウンは凄腕の殺し屋。ところが、暗殺しようってわけじゃない。

殺し屋ランキング1位をとるために、他のライバルと競うという突拍子もない設定のシリーズ第3段。しかも、本作では、銀河1位を狙うという壮大な展開。

でも、ランキングにエントリーするには芝刈りやトイレの詰まり直しなどのバイトでお金を貯めなくては。

え、暗殺稼業でお金稼がないの?というツッコミは置いておいて。そもそも、他にもツッコミどころ満載だし。

肝心のランキングマッチでは、ビームカタナを使った爽快アクションが楽しめる。

キレッキレのネタとスタイリッシュさ。他のゲームでは味わえない体験が出来る。

注目作
メトロイド ドレッド
Metroid Dread メトロイド ドレッド

メトロイドヴァニアの元祖であり名作の『メトロイド』シリーズが復活。

FPSの『メトロイド プライム』ではなくて、2Dサイドビューの、あの懐かしい『メトロイド』スタイル。

本作は、『メトロイド』シリーズの1番未来のエピソードが描かれる。

主人公サムスが未知の惑星でロボットに追いかけられまくるという物語。いや、本来はXという危険な生命体をぶっ潰すのが目的。

新たなアクションや武器も登場するけれど、でも、もちろんしっかりメトロイドヴァニア

メトロイドヴァニア好きなら絶対見逃せない一本。

注目作
ディアブロⅡ リザレクテッド
Diablo Ⅱ Resurrected ディアブロ 2 リザレクテッド

クォータービュー(斜め上から視点)でハクスラというジャンルを確立した『ディアブロ』シリーズの傑作がリメイクされる。

勇者が謎の放浪者を追っていく物語。ランダムマップのダンジョンを越えてボス討伐がもちろん最大の目的。

だけど、ハクスラなので、やっぱり敵をバサバサバサーッとなぎ倒して、大量の装備品をふむふむと吟味するのが1番楽しい。

『ディアブロ』はマルチプレイの元祖でもあり、もちろん本作でも協力プレイが楽しめる。

でも、ちゃんとソロプレイでも楽しめるようになっているのが嬉しいところ。

注目作
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編

プレイせずには死ねない絶対的名作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編が登場。

平和になったはずのハイラルの大地で、勇者リンクが奮闘するオープンワールドゲーム。しかも、今回は上空も舞台に

先述の『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』が発売されるのは、この「上空」が続編のキーポイントだから。

前作で既に完璧に完成されてたシステムは変わるのか、右腕が禍々しくなってしまってるリンクに何が起こるのか。

楽しみすぎて、続報が出るだけでも大興奮してしまう大の期待作。

注目作
Project Triangle Strategy
トライアングル ストラテジー Triangle Strategy

「これなんだよなー」な懐かしさの大人ホイホイであり、新たなシステムも高評価されたRPG『オクトパストラベラー』。

その魅力の1つがHD-2Dというピクセルアートと3DCGが融合したグラフィック。本作は、そのスタイルで開発される新規IP。

今度はストラテジーゲーム。『ファイナルファンタジー タクティクス』や『タクティクスオウガ』を彷彿とさせる。

名家出身セレノアは、道徳、利益、自由のどの正義を選ぶのか。それにより物語が分岐していく。

仲間の立ち位置によって連携攻撃が発生するなど戦略性の高いゲームプレイも魅力。

「絶対面白いよな」という謎(?)の安心感を感じるゲーム。

注目作
マリオ+ラビッツ スパークス オブ ホープ
マリオ ラビッツ Sparks of Hopes スパーク オブ ホープ

マリオたちキノコ王国ファミリーとUbisoftのマスコットであるラビッツのコラボ第2弾

前作と同じく、ストラテジーゲーム

新作の舞台は宇宙で、星を救うという壮大な物語。

でも、ラビッツたちは相変わらずふざけてる。初登場のラビッツロゼッタ(ロゼッタ姫のコスプレ)なんて、めちゃくちゃやる気なさそうだし。

キャラは9種類。もちろん、それぞれ武器や出来ることは異なる。連携技や新たなアクションも登場する。

戦術を考える頭脳派マリオだけど、ストラテジーゲームにありがちな硬くるしさは一切感じない楽しいゲーム。

注目作
ドラゴンクエスト トレジャーズ
ドラゴンクエスト ドラクエ トレジャーズ

『ドラゴンクエスト11』のキャラのなかで人気の高いカミュ。主人公の相棒的な気のいい泥棒だった。

そんな彼の子供時代の冒険が描かれる。お金が大好きすぎて『ドラクエ11』では全身金ピカになってた妹マヤも一緒だ。

『ドラクエモンスターズ』になるかと思いきや、『トレジャーズ』という新たなゲームに。

お宝を探して集めていくというゲーム。だけど、どうやらモンスターも仲間になるみたい。ワクワク。

注目作
HD-2D ドラゴンクエスト III
HD-2D ドラゴンクエスト ドラクエ 3 Ⅲ

上述のHD-2Dグラフィックスタイルがドラクエも飲み込む。

人気シリーズ『ドラゴンクエスト』の中でも屈指の名作が、懐かしいんだけど「いや、それ、ドラクエ!?」という新しいスタイルで蘇る。

見下ろし視点はサイドビューっぽくなり、バトルの時は仲間が表示される。

全然別のゲームに見えるんだけど、でも『ドラクエ3』なんだが。不思議な感覚だけど、魅力が爆発してることは間違いない。

職業やダンジョンの追加要素はあるのか、ダンジョンや町はどんな表現になるのか。知ってるはずなのにワクワクが止まらない。

注目作
メトロイドプライム 4
メトロイド プライム 4

先述した『メトロイド ドレッド』とは違い、FPSな『メトロイドプライム』シリーズ最新作。

ずっと開発されてるんだけど、途中で「一回なし!満足できない!」とイチから開発し直しているという曰く付き(?)のゲーム。

それくらい任天堂も気合が入っているということだ。

今のところ、映像もゲーム内容も全く謎。

これまでの『メトロイドプライム』3部作は、時系列的に『メトロイド』(FCで発売)と『スーパーメトロイド』(SFCで発売された)の間の話。3部作で終わりということだった。

本作は全く別の時点の話なのかもしれない。とりあえず、先述の『メトロイド ドレッド』で予習して待つべし。

他のゲームも見る

こちらもオススメ

ゲーム売上ランキング

Index
閉じる