2021年下半期以降おすすめのアドベンチャーゲーム【その2】

2021年下半期以降に発売予定のアドベンチャーゲームから特にオススメのタイトルを紹介。インディーゲームが中心。

独創的で魅力的な世界を旅できる壮大な物語ばかり。個性的なゲームプレイにも注目。

Index

Lost in Random

lost in random

うっわ、なにこれ、最高じゃん。という、一目惚れせずにはいられない独特な雰囲気。

主人公のグースーと、インパクト強すぎな第一印象を与えてくるサイコロマンのダイシーが、グースーの姉を助けに行く物語。

舞台となる世界は、すべてがサイコロで決められる不思議な国ランダム。運任せのようだけど、博打といえばイカサマ。怪しい。

人気カートゥーン『アドベンチャータイム』の作者がストーリーを手がけているので、摩訶不思議でぶっ飛んだ物語に期待大。

アクションバトルで、可愛らしい雰囲気とは裏腹にハイペース。サイコロマンももちろん活躍する。サイコロによってバトル展開が変わるシステムにも注目。

日本語版あり/2021年9月10日発売予定
Developer: Zoink/Thunderful
Publisher: Electronic Arts
https://www.ea.com/ja-jp/games/lost-in-random


The Artful Escape

the artful escape

初舞台の直前、プレッシャーに押し潰されそうなギタリストの青年Francis

Francisは有名ギタリストの叔父に憧れつつ影響を振り払い、自分自身のスタイルを見つけようともがいている。

じゃあ、ひたすらギターを弾いて練習を…ではない。サイケデリックでカラフルな精神世界を旅するという斬新な悩み解消方法だ。

さまざまな景色のとにかく摩訶不思議な世界を、ギターをかき鳴らしながら旅する。

どこを撮っても絵になるグラフィックの美しさが大きな魅力。ギターの音色と共にぶっ飛びたい。

日本語版あり/2021年9月9日発売予定
Developer: Beethoven and Dinosaur
Publisher: Annapurna Interactive
https://theartfulescape.com/

Twelve Minutes

twelve minutes

もしも、死ぬ運命を変えられるなら、それを何度も試せるなら。でも、本当にそんなことが出来たら、気が狂ってしまうかも。

主人公の男性は妻と穏やかな夜のひと時を過ごしている。しかし、一変。突然乱入してきた男に妻は殺人犯呼ばわりされ、主人公の男性は殴られて死亡。

はっ!と気づくと12分前。殴られる12分前だ。よし、運命を変えなければ。

タイムループを繰り返すたびに選択肢が増えていき、物語は変わっていく。つまり、それだけ頑張っても死を遂げるというわけ。狂いそう。

この運命に抗えるのか。そもそも、この乱入してきた男のせいじゃないのか!?

ちなみに、声優は、ウィリアム・デフォーなど豪華ハリウッド俳優たちが担当している。

日本語版あり/2021年8月19日発売予定
Developer: Luis Antonio
Publisher: Annapurna Interactive
https://twelveminutesgame.com/


Planet of Lana

planet of lana

自然いっぱいの惑星でペットと暮らす。あー、幸せ。のどか。

が、まったりし続けるゲームではない。機械の大群が攻めてくる。のどかな景色はぶち壊される。

相棒のペットと共に巨大なロボットに立ち向かうパズルアドベンチャー。

ロボットに見つからないようにステルスしながら、相棒と連携した謎解きで窮地を乗り越えていく。

なぜ機械は攻めてきたのか、この惑星はどうなるのか。お願いだからペットに悲劇が起きませんように!

日本語版 未定/2022年発売予定
Developer: Wishfully
Publisher: Thunderful Publishing
https://planetoflana.com/

Moonglow Bay

moonglow bay

魚釣りゲーム。しかし、でっかい魚を釣るとか、沼のヌシを釣り上げることが目的ではない。

舞台は1980年代のカナダ東部。寂れてしまった海沿いの町を魚釣りで復興しようという町おこし魚釣りゲームだ。

魚釣りがメインだけど、料理もするし、氷河地帯など探索も楽しめる。どこかにモンスターもいるらしい。

すべてボクセルで描かれるグラフィックも可愛らしく、癒しの海釣り生活が待っている。

日本語版あり/2021年内発売予定
Developer: Bunnyhug
Publisher: Coatsink
https://moonglowbay.com/


The Eternal Cylinder

the eternal cylinder

象なの?何なの?この生物は。Trebhumという生物らしい。

彼らは、食物連鎖の底辺。最弱というわけだ。しかし、弱き者にはスーパーパワーが秘められているというのが世の常。

あらゆるものを踏み潰しながら移動する謎のCylinder。その合間をぬって、Trebhumは植物や果物を食べていく。そうすると、あら不思議!突然変異する。

さまざまな突然変異が出来て、巨大になったり特殊能力を身につけたり、最強生物に成り上がることが出来る。

特殊能力を身につけた仲間たちとともに冒険して、せっせとお食事。

一体何なんだこのゲームは。疑問だらけだけど、物語性がしっかりあるらしい。一体何がどうなるんだ。興味津々。

日本語版 未定/2021年10月1日発売予定
Developer: ACE Team
Publisher: Good Shepherd Entertainment
https://www.eternalcylinder.com/

FAR: Changing Tides

far changing tides

高評価パズルアドベンチャー『FAR: Lone Sails』のシリーズ第二弾。

ポストアポカリプスの世界で、大きな船をたった1人で操縦しながら進んでいく物語。今回は、洪水で水浸しになった地が舞台。

前作と同じくセリフはなく、世界がどうしてこうなってて、主人公は一体何者なのか妄想がはかどる雰囲気抜群なゲーム。

乗り物となる船の操縦と燃料のやりくり、そして謎解きもあり、なかなか忙しく面白い孤独な航海を楽しめる。

日本語版あり
2022年発売予定
Developer: Okomotive
Publisher: Frontier Foundry
https://www.farchangingtides.com/


Silt

silt

こちらも水浸しなゲーム。というか、海中が舞台

海中に沈む機械モリモリな遺跡の謎を解明しに潜っていく物語。何のためかは分からないけれど、めちゃくちゃ危険なダイビングだ。

海中で積極的にやりたくないこと第1位なはずの気絶をする。気絶して海中生物に憑依して、彼らの能力で道を切りひらいていく。

モノトーンで描かれる海中の風景は不気味だけど幻想的。海洋恐怖症の人にとっては絶叫ホラーだけど、でも美しい景色だ。

日本語版 未定
2022年発売予定
Developer: Spiral Circus
Publisher: Sold Out
https://spiralcircusgames.com/

他のゲームも見る

こちらもオススメ

Index
閉じる