2021年下半期以降おすすめメトロイドヴァニアゲーム その2

2021年下半期以降に発売予定のメトロイドヴァニアゲーム(探索がメインのサイドスクロールアクションゲーム)から、特におすすめのタイトルを紹介。

インディーゲーム中心に探索もアクションも面白そうなゲームを厳選した。

Index

The Last Faith

the last faith

古くから続く宗教に支配された都。栄華を極めていたはずなのに、今や内戦でボロボロ、更に疫病まで蔓延している。救いがない。

だけど、そこで頑張ろうというのが主人公のEric。記憶喪失だけど、頑張る。

ゴシックでダークな世界。狂った科学者やら権力に溺れた奴ら、血に飢えたミュータント。ヤバい奴らばかりだけど、成敗しなければ。

キビキビと動くアクションで、剣や斧や鎌など多種類の武器を持ち替えながら戦う。

魔法によって武器に追加効果を与えたり、銃撃で敵をスタンさせたり。さまざまな戦い方が出来るバトルが面白そう。

クオリティの高いピクセルアートでキビキビアクションとくれば、面白い予感しかしない。

日本語版 未定
リリース時期未定
Developer: Kumi Souls Games
Publisher: Kumi Souls Games
https://www.thelastfaithgame.com/


Ghost Song

ghost song

荒廃した惑星Lorian Vが物語の舞台。

主人公は長期睡眠状態から目覚めて、惑星を探索していく。長期睡眠状態のままになっている人が各地にいて、彼らに何が起きたのかを解き明かしていく。

バトルの基本は銃と近接攻撃。もちろん、様々な種類の銃が登場する。残弾数に気をつけながら戦わなければならない。

長期睡眠から目覚めたのは自分だけなのか。この星で何が起きたのか。どこか物悲しく切ない雰囲気が魅力的。

日本語版 未定
2021年内発売予定
Developer: Old Moon
Publisher: –
https://www.ghostsonggame.com


Crowsworn

crowsworn

お?これは、何かに似ている?と思わずにはいられない、面白そうな匂いがプンプンするメトロイドヴァニア。

本作は『Hollow Knight』に影響を受けている。手描きイラスト調のグラフィックだし、同じ雰囲気を感じる。

フィアランダルという王国に呪いが降りかかり、モンスターだらけになってしまった。主人公はモンスター退治をしながら、呪いに隠された謎を解き明かしていく。

バトルは、『Bloodborne』『Devil May Cry』から影響を受けていて、近接攻撃と銃を組み合わせたハイペースなもの。

ソウルライクで高難易度。雰囲気はバッチリ。単なるパクリではなく、名作ゲームからの影響が上手く噛み合っている予感がして、Kickstarterでも大きく注目を集めているタイトル。

日本語版未定
リリース時期未定
Developer: Mongoose Rodeo
Publisher: Mongoose Rodeo
https://crowsworn.com/


The Light of Darkness

the light of darkness

光と闇の戦いが描かれるメトロイドヴァニア。光と闇。ゲームのあるあるテーマだ。しかし、本作は一風違う。

主人公は光と闇のハイブリッドタイプ。光と闇の激突の地で爆誕した。何の記憶もないし、自分が何者なのかさっぱり分からない。

右の翼は天使の羽根、左の翼は悪魔の羽根を持ち、天使の力と悪魔の力どちらも活かした様々なスキルで探索していく。

舞台となるのは光と闇の狭間の世界。どちらの仲間になることも出来ず、戦いを終結させるために1人で奮闘する。

日本語版 未定
リリース時期未定
Developer: QUARTOMUNDO
Publisher: QUARTOMUNDO
https://the-light-of-the-darkness.xsollasitebuilder.com/


Haiku, the Robot

haiku the robot

「この色合い懐かしいー!」という人多いと思う。レトロなピクセルアートなグラフィック。

主人公は手足が生えたまん丸ロボット。核戦争で生物が消滅した世界が舞台で、ロボットだけが生き残っている。

しかし、コンピューターウィルスに侵されたロボットたちが暴走。戦闘モデルじゃなさそうだけど、小さな主人公が世界を救う旅に出ることに。

ロボットならではの様々なスキルを身につけて、軽快にプレイできそうなメトロイドヴァニア。

ちなみに、グラフィックや世界設定とかを見てると、メトロイドヴァニアの『KUNAI』を彷彿とさせる。

日本語版 未定
リリース時期未定
Developer: Mister Morris Games
Publisher: Mister Morris Games
https://mistermorris.games


The Sprit of Samurai

the spirit of samurai

日本が舞台で、主人公は侍という和風なメトロイドヴァニア

主人公はタケシという侍だけど、鬼との戦いで深手を負ってしまう。で、狐のパワーで木霊に憑依するというおもしろ展開。

本作では、人間の侍、相棒の猫、木霊の3種類を操作するのが特徴。それぞれスキルや挙動が全く違う。

バトルでは、相棒の猫も戦うし、ほぼ頭部な木霊の姿ではミニ剣を振り回して戦う。人間の姿では迫力満点の剣戟が楽しめる。

森や地下洞窟、和風なダンジョンなど様々なエリアを探索し、凶悪な鬼軍団討伐を目指す物語。

日本語版 未定
2021年末発売予定
Developer: DIGITAL MIND
Publisher: DIGITAL MIND 
https://www.dgmind.com/spirit-of-the-samurai.html

これからオススメのメトロイドヴァニアゲーム【その1】もチェック

他のゲームも見る

こちらもオススメ

Index
閉じる