2021年下半期以降オススメのローグライクゲーム

2021年下半期以降に発売予定のローグライクゲームから、特におすすめのインディーゲームを紹介。

ローグライクゲームの特徴
  • 死ぬと所持金や装備品含めた持ち物を失う
  • 死ぬとアップグレードした能力を失う
  • 死ぬとスタート地点からやり直し
  • 毎回マップがランダム生成される

一部の持ち物や習得したスキルが永続するローグライトも含まれる

Index

GetsuFumaDen: Undying Moon

GetsuFumaDen: Undying Moon

1987年にコナミが発売した『月風魔伝』がまさかの復活。世界設定は踏襲してるけれど、全く違ったゲームに生まれ変わる。

1000年ぶりに骸骨鬼が復活したということで、監視役である月一族の当主が地獄へ赴く。

ゲームはローグライトで、ハクスラ。好きな武器を選んで、道中で能力アップしながら妖怪退治していく。

そして、大きな魅力が浮世絵のようなグラフィック。これ見てるだけで満足してしまうくらい見応えのある圧巻の和風美。

特に巨大な妖怪ボスの魑魅魍魎っぷりが素晴らしい。

日本語版あり
2022年発売予定(早期アクセス中)
Developer: Konami Digital Entertainment, GuruGuru
Publisher: Konami Digital Entertainment
https://www.konami.com/games/getsufumaden/jp/ja/

Loot River

Loot River

ダンジョン探索しながらハイペースなバトルで敵を倒していく。

あー、よくあるやつ…ではない。なんと床を動かすことが出来る。ブロック状の床を動かしながら移動だけじゃなくてバトルもやっちゃう。

敵に囲まれたら?ブロックごとスイィーーッと離れればいい。攻撃する時だけ床ごと敵に近づく。ズルイって?それが戦略だ。

床の形を見て上手くハマる場所にスライドして進んでいく。テトリスのあの気持ち良さ!(揃っても消えないけど)

日本語版 未定
発売時期未定
Developer: straka.studio
Publisher: straka.studio, SUPERHOT PRESENTS
https://lootriver.com/

Loopmancer

Loopmancer

サイバーパンクでローグライク。それだけで十分興味惹かれる。本作の雰囲気は抜群だ。

主人公は勇者でも旅人でもない。探偵だ。サイバーパンクな都市で有名人の失踪事件を追っている。

しかし、その調査中に主人公は死んでしまった。でも、自宅のベッドで目が覚める。そして、調査中だったはずの失踪事件の依頼を再び受ける。

どうやら、というか、確実に無限ループに囚われてしまった。

ミュータントなどの敵相手にハイペースなバトル。更に選択によって物語が変化していく分岐要素も楽しめる。

日本語版 未定/発売時期 未定
Developer: eBrain Studio
Publisher: Yooreka Studio
https://store.steampowered.com/app/1650810/Loopmancer/

Unexplored 2

Unexplored 2

高評価ローグライク『Unexplored』の続編。とはいっても全く新しい物語だ。

死んだら最初からといのがローグライクのお約束。しかし本作は違う。死んでも同じ世界をもう一度冒険できる。

しかも、死ぬ前に行った内容が、次の冒険に影響を及ぼす。もちろん、どこが危険地帯だったかといったプレイヤー側の知識もある。

集落の近くの敵を倒しておけば、次の冒険では集落が発展してお店が出来る。前に使っていた強い武器も残っている。

しかし、同じ世界を繰り返すと難易度が上がっていくので注意。無理なら全く新しい世界に変えることが出来る。

日本語版 未定/2022年発売予定(早期アクセス中)
Developer: Ludomotion
Publisher: Big Sugar
https://www.fig.co/campaigns/unexplored-2

Source of Madness

Source of Madness

多くのゲームでモチーフになっている小説「ラブクラフト」の世界。本作のベースもラブクラフトだ。

不気味で奇妙で素敵な気持ち悪さの化け物いっぱい。

しかも、凶悪な化け物たちは、毎回姿形が変わるという。恐ろしすぎ。

バトルはハイペースだけど、よくある剣や銃ではなく、魔法が大活躍するアクション。

風景も変化していく狂気に満ちた世界の謎に迫っていく。ラブクラフト好き必見!

日本語版 未定/2021年内発売予定
Developer: Carry Castle
Publisher: Thunderful Publishing
https://sourceofmadness.com/

Endless Dungeon

Endless Dungeon

ストラテジーゲーム『Endless』シリーズから全く新しいゲームが登場。

シリーズ過去作とは変わって、アクションローグライクゲームに。過去作と物語は繋がっていないので本作からプレイして問題ない。

宇宙ステーションに閉じ込められた3人が脱出を目指して、中心部に向かうことになる。

協力プレイも可能だし、シングルプレイで3人を操作することも出来る。

日本語版あり/発売時期未定
Developer: AMPLITUDE Studios
Punlisher: SEGA
https://endlessdungeon.game/

The Unliving

The Unliving

色んなゲームで嫌な攻撃してくる敵ネクロマンサー。本作では、そんなネクロマンサーになれる。

ネクロマンサーとは、そう、死人や黒魔術を操るヤツだ。本作では大量の死人を操ることが出来る。

アンデッド軍団を率いてウワァーッと敵を襲撃して倒したら、倒した敵を蘇らせて自分の兵隊にしてしまう。

こうして、大量の大群の最強死人軍を作って、隠れている聖職者や貴族を襲っていく。そう、完全に悪役だ。

日本語版あり/2021年内発売予定
Developer: RocketBrush Studio
Publisher: Team17
https://theunlivinggame.com/

Blade Assault

Blade Assault

世界を支配する空中都市エスペランザ、凶悪なミュータントだらけの地上。仕方なく人々が隠れ住んでいる地下のアンダーシティ。

主人公はそんなアンダーシティに住む打倒エスペランザの抵抗軍の一員。

ハイペースでエフェクト飛びまくりの爽快バトルが魅力。

操作キャラは何人かいて、それぞれ武器が違い、アクションも変わる。

ローグライトなので、スキルを解放して徐々に着実にエスペランザへと迫っていくことが出来る。

日本語版あり/2022年発売予定(早期アクセス中)
Developer: TeamSuneat
Publisher: NEOWIZ
https://playneowiz.com/bladeassault

他のゲームも見る

こちらもオススメ

Index
閉じる